「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 24日

   ・・・ イタリア中部地震 速報 ・ 再々 追記 です・・・

       26日夜現在の様子、 に追記します。

       発表された死者の数は、27日昼現在290名に、
       まだ10名以上行方不明の方がおられるとの事。 
    
       が、今までに救出された方は238名にも上ります!
       これは素晴らしい数ですよね?!
       救出に身を挺しておられる方々に、頭が下がります!!

       明日27日は「全国民慰霊の日」と定められ、
       11時よりアスコリ・ピチェーノにおいて、国の合同葬が行われ、
       マッタレッラ大統領をはじめ、国と政府高官が参列します。
d0097427_13540173.jpg
       RAI (イタリア国営放送)は27日の追悼日に従い、
       一日すべての宣伝を番組から除くと発表しました。
       
       今グーグルのページにも、同じ黒い追悼のリボンが付いています。

       15時間ぶりに救出されたジョールジャ、この女の子はアックーモリで、
       一家の内唯一助かった、今回の救出のシンボル的存在になっている子ですが、
       明日が4歳のお誕生日なのだそうで、
       マッタレッラ大統領からお誕生日のプレゼントが渡されるそうです。
       

       この一帯に家を持ち夏だけ来る外国人、観光でやって来ている人々、
       田舎に残っている祖父母に会いにやって来る息子や娘、そしてその子供達、
       ラクイラでの地震で助かり、マルケに越してきて再びこの地震に遭い、
       小さな子供を失ったお母さん、
       そんな様々なドラマが語られ、胸が痛みます。

       アックーモリの様子

       明日もまた、救出作業が続く事でしょう
       
     *****       

       8月24日
       今朝一番のメールで、イタリアの地震のお見舞いを頂き、
       マグニチュード6の大きな地震が24日未明3時36分、
       イタリア中部を襲った事を知りました。

       ずっと特報番組が続いていた様子ですが、
       今お昼のニュースを見てかなりの様子を知りましたので、
       ご心配して頂いたお礼も兼ねまして、
       今回の地震の範囲、様子などをお知らせいたします。

       まず揺れた範囲ですが、イタリア中部の
       ウンブリアの南部からマルケ州、そしてラツィオに跨る一帯。
d0097427_21291021.jpg



       震源地はアックーモリ・Accumoliという町
       ラツィオ州のリエーティ・Rietiの街に含まれる一帯で、
       震源地は地下4km。
       ここではまだ生き埋めになったままの家族の救出が続いており、
d0097427_21294039.jpg
d0097427_21301744.jpg
d0097427_21504829.jpg
       この写真は24日夕のニュースの物ですが、
       後ろに見える家並みの、一見大丈夫そうに見える立っている家並みも
       崩壊寸前だそうで、
       アックーモリの市長は、市民に町を捨てるようにと呼びかけたそうです。

d0097427_21575536.jpg



       その南に位置するアマトゥリーチェ・Amatriceという
       町の中心部が壊滅状態の様子です。
d0097427_21315558.jpg
d0097427_21321161.jpg


       この町はアマトゥリーチェ風という名を冠したパスタ料理で
       知られていて、たまたま町のお祭りが重なっている時期で、
       町の人々のみならず、観光客たちも巻き込まれているのではないかと。

       町の病院が被害を受け、運ばれてくる怪我人の介護を外でしている
       様子が報道されておりました、
d0097427_22002966.jpg
       写真中央に見える同じ鐘楼、同じ通りが、今はこのように壊滅状態で、


d0097427_22005584.jpg
       上から見ると白っぽい建物崩壊の中に見えるのは、
       赤い上着の救出隊員のみ、という・・。
       



       アルクワータ・デル・トロント・Arquata del Trontoでも
       生き埋めになった人々の救出の最中で、

       各所で道が寸断され、怪我人の移送も思うに任せない様子で、
       尚、強い余震が300回以上も続いているとの事。
d0097427_21581458.jpg

       25日のお昼現在、死者の数は247名という事。

       昨日24日の午後、現地視察をして後の首相マッテオ・レンツィの
       記者会見で、少なくとも死者120名という数字が明かされ、
       その時にも驚いたのでしたが、
d0097427_21451749.jpg

        
       夜に写真の追加もし、新しいニュースも、と考えている最中に
       shinkaiメのPCのインターネット接続が突然に切れ、今朝もそのまま!

       TIMに連絡すると、工事中だと思うのでも少し待ってやって下さい、との事。
       諦めてプール体操に出かけ、帰りにひょっとして、と新しいモデムを
       買って帰り、まずはお昼を食べ、では、とひょいと見ると、
       なんと接続しているではありませんかぁ!!

       という事で、今遅い遅い写真のアップに手を焼きつつ、
       記事にも追記をしております。
       
  
       
      
       ウンブリアのノルチャ・Norcia、マルケ州のアスコリ・ピチェーノ
       揺れが酷かった様子ですが、
       幸いに死者はなく、ただ聖堂などにもひびが入ったりの
       歴史的遺産や、家屋への被害もある様子。
d0097427_21571742.jpg
       ノルチャの聖堂前の広場、サン・ベネデットの像は無事。



d0097427_21564800.jpg
       ノルチャから山を越え東に、大平原の中のカステルッチョ
       家々にも少し屋根が落ちたりの被害があった様子ですが、
       ノルチャ方面への揺れは少しましだったのかも、です。
     

  
       イタリアも日本と同じ様に地震国で
       7年前のアブルッツォの地震災害からもまだ立ち直っておらず、
       それ以前はウンブリアの1997年の地震もあり、
       人々の恐怖は大きかった様子ですが、
 
d0097427_21573583.jpg
       今回の地震の死者の数が増えぬよう、願っております!


       お陰さまでshinkaiの住んでいる北イタリアでは、
       ぜんぜん被害がありませんでした。

       ご心配頂きまして、有難うございました!




     *****


         
   
       
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


          
  
   
       








# by italiashiho2 | 2016-08-24 21:36 | ・ご挨拶・番外 Saluti Speci | Comments(21)