イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 30日

   ・・・ スコミーゴ村 雪景色 ・・・

d0097427_540068.jpg

      今月19日の土曜日、前日からの予報どおり
      朝起きたら、外は真っ白の雪景色!
      おまけに降り続いており、大変な冷え込みでした

      雪景色にはちょいちょいなるものの、
      隣のオリアーノ村はまるで見えない程の曇り空。
      なかなかこれ程の雪景色、冷え込みは珍しく
      早速に雪遊びをする子供達も、この親子のみでした。

d0097427_5404177.jpg

      ◆スコミーゴ村  1

       とにかく静か!
       
       これ程シーンとした雪景色は、
       長野の子供時代以来かも。



d0097427_5414719.jpg

      ◆スコミーゴ村  2

       テラスのテントを上げて。



d0097427_5424522.jpg

      ◆スコミーゴ村  3

       翌日曜日は快晴のお天気となり、
       雨樋を伝わり、屋根の雪が解ける水音が賑やか

       冷え込みは強いものの、
       午後堪らずに、村内巡りに出かけました。

       隣のオリアーノ村との境に広がる葡萄畑。
       昔はトウモロコシの畑だったのが、
       近頃はどんどん葡萄畑に変わって行きます。



d0097427_546019.jpg

      ◆スコミーゴ村  4

       小さい猫じゃらしの先に、ちょっと残った雪
       見えるかな?



d0097427_5464281.jpg

      ◆スコミーゴ村  5

       スズシロですっけ?
       野草が、皆同じ方向に首を垂れていましたが・・?!



d0097427_5473159.jpg

      ◆スコミーゴ村  6

       奥の民家に続く小道。



d0097427_5482686.jpg

      ◆スコミーゴ村  7

       トウモロコシ畑の残りと、
       雪の白で、良く分かる枝ぶり。



d0097427_5491799.jpg

      ◆スコミーゴ村  8
      
       丘の起伏に沿う、葡萄畑の畝



d0097427_5501340.jpg

      ◆スコミーゴ村  9

       ここの畑は既に剪定済み。

       短く切られ、枝を下向きに結わえられ
       春を待ちます



d0097427_550571.jpg

      ◆スコミーゴ村  10

       手前の畑の向こうに低い谷があり、
       コンドミニオが2棟並びますが、
       奥の階段状のに、我が家があります。

       奥に見える高い山の向こう側に、
       ベッルーノの町



d0097427_5513469.jpg

      ◆スコミーゴ村  11

       道脇の駐車場を囲う木の柵、
       解け落ちる水が、小さな氷柱を。



d0097427_5523037.jpg

      ◆スコミーゴ村  12

       西隣のオリアーノ村の眺め
       教会の、傾いだ鐘楼。



d0097427_5533815.jpg

      ◆スコミーゴ村  13   

       陽の光の明るさに騙され、帽子をせずに出かけましたが、
       家を出るなり、耳がジンジンとするほどの冷え込み

       車も殆ど通らぬ、雪の半解け道。
       家の陰などは、まるで凍っていますが、
       そろそろと谷の道を下りつつ、
       吹き付けたような雪の美しさに見とれました。



d0097427_5543494.jpg

      ◆スコミーゴ村  14

       谷の底に斜めに差し込む午後の光、
       枯れ草の細い筋が金色に



d0097427_5552622.jpg

      ◆スコミーゴ村  15

       残された柿の実に積もる雪。



d0097427_5562514.jpg

      ◆スコミーゴ村  16

       ドアの前で、重なっている猫ちゃん

       思わず吹き出しましたが、
       いやぁ、寒かった!
       分かる、分かる、あんた達の気持ち!



d0097427_557698.jpg

      ◆スコミーゴ村  17

       我がコンドミニオに近い、村外れから見える
       東のコッレ・ウンベルト村



d0097427_5575537.jpg

      ◆スコミーゴ村  18

       先にご覧頂いた、ヴェネト平野の北の端、
       ベッルーノとの間に屏風のように立つネヴェガルの山々

       あの山のお陰で、こちら側は雪も少なく、
       冷え込みもずいぶん違うとか。



d0097427_5584687.jpg

      ◆スコミーゴ村  19

       上の写真のネヴェガルの山の麓、
       ヴェネト平野の北の端の町、ヴィットリオ・ヴェネト

       この町は、第1次大戦の戦勝記念で
       ふたつの町が一つになりましたが、
       手前に広がるのがチェーネダ・Ceneda.
       山の上に古い城の塔が見えますが、
       その右手前は司教館。

       もう一つのセッラヴァッレ・Serravalle は、
       チェーネダの山裾を回り、
       奥に細長く続いて行きます。
       右山腹に見えるのが、サンタ・アウグスタの聖所。

       こうして次々と山裾を巡りながら峠を越し
       ベッルーノ、コルティナ・ダンペッツォ、そしてオーストリアに


      ◆*◆*◆ 

       ブログご訪問、有難うございます!

       クリスマス、お正月とあれこれレッスンのお休みが続き、
       学生やお勤めの人がお休みを喜ぶのと似た気分になり、
       折角の雪景色の写真もご覧いただきたく、急遽アップを。

       山の方はもう一度雪が来て真っ白になりましたが、
       その後は雨続きで、何と今は山も、まるで雪がありません!
       となると、やはり見ていただきませんと。

       年明けは、またお休みに相応しい話題をと考えていますが、
       さて、どうなりますか。

       お正月準備で忙しい女性の方々、ご苦労様です!
       皆様、お体にお気をつけて
       良いお年をお迎え下さ~い!!
             
     

by italiashiho2 | 2009-12-30 05:36 | ・スコミーゴ村の四季 | Comments(16)
Commented by cucciola at 2009-12-30 07:32 x
shinkaiさま、

こんばんは!
私は静岡育ちで日本でも雪に対してはあこがれがあり、ローマでも雪なんてお目にかかったことがないので、雪景色には神秘を感じてしまいます。本当に何もかも真っ白!
それに柿に降り積もった雪、ちょっとノスタルジーを感じてしまう光景。「日本むかしばなし」みたいで。
寒いのは大の苦手なのに、雪には憧れちゃうんですよねえ。静岡にいる時も雪が降ると子どもたちは授業を放棄して大喜びでした。

年末であわただしい雰囲気ですが、私は呑気に過ごしています。大晦日には友達が大挙してくるのでちょっと忙しいですが。

ことしはブログを初めてshinkaiさんともお知り合いになれて、大変お世話になりました。改めてお礼を申し上げます。どうぞよい通しをお迎えくださいませ。そしてこれからもよろしくお願いいたします!
Commented by 中山 典子 at 2009-12-30 12:53 x
いつもいつも楽しみにしております。 

今年は念願叶って、1ヶ月近くイタリアを夫と旅してきました。
まだまだ私のイタリア病は治りそうに無く、帰国してもshinkaiさんのブログ楽しんでいます。美しい画像(見るたびに、うっとりしていやな事も忘れます)と丁寧な解説、あれだけの資料をまとめるには、随分の時間と労力をお使いのことと思います。夢の世界に誘ってくださって、心からありがとうございます。      これからもお邪魔いたしますので、来年も宜しくお願いいたします。
Commented by shinkai at 2009-12-30 18:11 x
★cucciolaさん、 こんにちは! コメント有難うございます。

ええ、cucciolaさんは静岡との事ですが、私はお隣の県で、長野市生まれ。 ですから子供の頃は雪の思い出があるのですよ。 上を向いて雪の降るのを眺めていると、どんどん吸い込まれて行きそうになったり、真っ白な畑の真ん中の道で、来ないバスを待ったり・・!
春の雪解けの中に犬ふぐリを見つけたり、長靴を履かないで済む乾いた道になるのを待ち遠しく思ったり・・。 
今、同じ様な、いや、もっと田舎かな、の生活を持てて、とても満足なのです。

今年の秋までは気鬱な事もあったのですが、何とかそれも過ぎ・・、そうしてcucciolaさんのブログともめぐり合い、新しい楽しみが、興味が増えました。
こちらこそ、有難うございます!!
そして、来年もよろしくお願いいたします!
Commented by shinkai at 2009-12-30 18:18 x
★中山様、こんにちは! コメント、そして見てくださっているとの事、いつも、有難うございます。

ああ、そうですか、イタリアに1ヶ月も! お帰りの後もイタリア病が直っておられないとの事、きっと楽しいご旅行だったのだと思います。 そうお聞きするとなんとなく安心します、ははは。

ブログの事も有難うございます! 自分の好きな事を、好きなように、お喋りがどんどん増え長くなっていますが、楽しんでいる、と言って頂けるととても嬉しいです!

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
後ほど、お邪魔いたしますね。
Commented by Ayumi at 2009-12-30 21:01 x
shinkaiさん、こんばんは

重なる猫ちゃんに吹き出しました!
イタリアにはコタツはないでしょうから、相棒がコタツ代わりのようですね。
大阪人の私には驚くばかりの雪景色、でも豊かな自然と溶け合ってなんとも優しい風景ですね。
今年もshinkaiさんの視線で捉えられた美しいイタリアを、たっぷりと堪能させていただきました。本当にありがとうございます。そしてまた来年もどうぞ宜しくお願い致します!
Commented by shinkai at 2009-12-31 00:53 x
★Ayumiさん、 こんにちは!  コメント有難うございます。

可笑しいでしょう、この猫ちゃん達?! ホント、思わず吹き出しましたよ。 ああ、コタツ!! もう何十年も!入っていないなぁ!! 

田舎でしょう? でも、大好きなのです、ここが。 丘が幾重にも重なる自然の眺めが本当に素敵なのですよ。  機会があったら、是非お出かけ下さい、 あちこちご案内いたしますよ!

はい、こちらこそ有難うございました。 来年もよろしくお願いいたします!
Commented by Vi at 2009-12-31 11:07 x
そちらも大雪だったようですね?
此方も降りましたが、今はもう解けました。しかし、とても寒いです。
猫ちゃんたち可愛いですね?虎猫が家のトラに似てます。
此方に柿は売ってますが、柿の木を見たことがありません。
あの柿、誰も食べないのは勿体ないですね?
柔らかい柿も好きです。実家に渋柿もあって、冬になると柔らかくて甘くなります。その柿を思い出しました。
それでは、良いお年を。
Commented by hana at 2009-12-31 11:28 x
寒そうですね!!
猫ちゃんだって、寒いから暖め合いたい気持ち、わかりますよ♪
東京はここ数年、雪らしい雪、降っていないので、雪が新鮮です。
また来年も美しいイタリアの風景を楽しみにしています!
良いお年をお迎えください♪
Commented by naotyan at 2009-12-31 12:55 x
へぇ~イタリアにも柿があるんだ、柿は日本の特産物であるからして、きっと柿は「KAKI」なんでしょうね?
このところ、何かとバタバタしておりまして、ご無沙汰をいたしました。前の記事のイタ猫、イタ犬・あちこち・・・も完全に乗り遅れました~

今年は大変お世話になりました。shinkaiさんにとって、来年も良い年であられますように・・・
Commented by shinkai at 2009-12-31 17:33 x
★Viさん、こんにちは! コメント有難うございます。

そうそう、TVニュースでそちらも大雪、というのを見ましたよ。 こちらはその後アフリカからのシロッコの影響とかで雨が続き、それも大雨で、あちこち被害が出ています。 
ですから雪はすっかり解けてしまい、寒さも普通に戻りましたが、でも今朝は大変な霧です。

トラちゃん、本当に可愛かったので忘れられませんね。 次の猫ちゃんのおつもりはないですか?
柿はよく熟柿を売っているのを見るのですが、この辺りはまるでそのままですね。 渋柿かな?とも思うのですが、寒かったり雪が積もったりで、渋も抜けているだろうになぁ、と思いつつ眺めています。

Viさんも、良いお年をお迎え下さいね。 そして、来年もよろしくお願いいたします!
Commented by shinkai at 2009-12-31 17:41 x
★hanaさん、こんにちは!  コメント有難うございます。

はぁい、寒かったですよぉ! でも今は雪も全部消え、寒さも普段並になったので、残念なような、良かったような・・!
時々の雪はあってもここまで積もった事はなかったので、気分的にかなり新鮮でした。 やはり雪景色は美しいですねぇ。

猫ちゃんは可笑しかったですが、野良ちゃんでもないようなのに、閉め出されたのかと気にかかりましたよ。

hanaさんも良いお年をお迎え下さいね。 
来年もどうぞよろしくお願いいたします!  良い年になりますように!!
Commented by shinkai at 2009-12-31 17:46 x
★ナオチャン、こんにちは!  コメント有難うございます。

は~い、当りで~す! 柿はKAKI なのですが、ホラ、こちらは複数形を使うでしょう? だからKaki だと複数の意識があって、一つの柿はkako という人もいて可笑しいです。
秋には、柿の実の熟れたのがあちこちに見られて、まるで日本の秋みたいなのですよ。

はい、ナオチャンも良いお年を! そして、来年もよろしくお願いいたします!!  
シンちゃんにもよろしく!
Commented by ねこ at 2009-12-31 18:04 x
 そちらはもう雪景色なんですか?いつもいつも鮮やかな写真ありがとうございます。雪の北イタリア、お砂糖をまぶしたような世界ですね。寒がりの猫の姿も見逃さず写真にパチリ・・・ かわいいですか?
柿がもともと複数形だと思っている人もいるんですね・・・ おそらく店頭で一山で売っているのを見てそう思ったのでしょうか。
Commented by shinkai at 2009-12-31 22:41 x
★ねこさん、こんにちは!  コメント有難うございます。

はい、クリスマス前にご覧のように真っ白になり、山の方はもう一度降ったのですが、それ以降は雨ばかりで、今のところ雪は山に新しく降ったのだけですね。
この辺りはヴェネト平野の北の端で、北に見える山はドロミーティ山脈の流れで、コルティナ・ダンペッツォにも80K程で行けるので、山は大概11月には白くなり、山の屏風で阻まれてこの辺りはそう雪が多くないのですが、それでも3月の末にどかっと降った事もあります。

ええ、イタリアの猫ちゃんも可愛いですが、やはり少し日本猫よりも性格がはっきりしているというか、強いというか・・人間の違いと同じようですね、はは。

イタリア語自体が単数複数ときちんと分かれて、皆さん使い分けるので、多分kakiも複数形と頭から思い込んでいるのだろうと思います。

今年は、思いがけない形で興味のきっかけを与えて頂き、有難うございました。
来年も、よろしくお願いいたします!

Commented by wedgblue at 2010-01-01 16:55 x
おめでとうございます。大晦日から凄く寒い大阪です。流石に雪は積もりませんでしたが、チラチラする事も多いです。
さぁー2010☆ーある事がクリアー出来ましたら、ローマとあの映画で有名になった地を訪ねてみたい!っと思っています。娘と二人でね。
お体に気をつけて、これからもステキは伊を見せてくださいね。wedg
Commented by shinkai at 2010-01-01 18:22 x
★ウェッジさん、 お久し振りです!!

新年、おめでとうございます!!      
今朝届いた広島からのメールでは、雪だとか!

ああ、ローマと、それはアマルフィですか?!(孫からの情報あり!)
それは素晴らしいです、 きっと実現できますよ。 お嬢さんもお元気で頑張っておいでですね。
良いお年になりますように!    お元気で!!

 


<<    ・・・ 年初めのお休みは...         ・・・ ブリジゲッラ ・... >>