イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 25日

   ・・・ スコミーゴ村だより ・ お天気に誘われて ・・・

d0097427_0191632.jpg

       この日曜のお昼前、前日からの良いお天気に誘われて、
       村の、葡萄畑の奥の雑木林の視察に!

       というのも、ここに野生のクリスマス・ローズが咲くのですが、
       もうそろそろかな、と覗きに行ったという訳です。

       お天気が良く早春の雰囲気も漂う
       北イタリアはヴェネト州、我がスコミーゴ村の様子をどうぞ!

       家を出てすぐの、シナノキの並木に
       ほらね、まだまだ小さいけど、芽が!



       葡萄畑の横の道から奥に。
d0097427_0194017.jpg
       
       この畑は既に剪定をすませ、待春
       そう、こんな風に昨年の枝を全て下ろし、
       下向きに結わえるのですね。
       気をつけて見ましたが、まだ芽吹いてはおらず。

       奥に見えるのは、いつもの隣村オリアーノの鐘楼で~す。



       奥の葡萄畑の脇には、剪定され運び出された枝
d0097427_020543.jpg



       ふと気が付くと、枝の小山の陰には霜がまだ白く!
d0097427_0202381.jpg



       はい、モグラちゃん達の活躍も始まり・・。
d0097427_0204457.jpg



       道から葡萄畑の脇を入って来ると、なだらかな下りとなり、
       雑木林がこんな風に。
d0097427_021643.jpg

       右に見える葡萄畑は新しく、この畑が作られる時に
       奥の雑木林がかなり伐採されたのですね。



       真ん中の影に見える部分、ここを小川が流れ、
       あの奥にも雑木林があります。
d0097427_0213733.jpg



       まだまだ落ち葉が敷き詰められていますが、
       そろそろと小さな緑が覗き始め、
d0097427_0215768.jpg



       こんな風に小さな雑木の芽も。
d0097427_0221797.jpg

       今はスケスケに見えるこの辺りも、初夏にはあれこれおい茂り、
       内側には入り込めない程になるのです。



       スコミーゴとオリアーノの村境の、一番の低所を流れる小川。
d0097427_0224528.jpg

       透き通っているでしょう?!
       どこか知らないのですが、近くに湧く水なのですね。
d0097427_0231397.jpg

       向こう側に渡れる場所には、以前ちゃんと都合よく
       石があったのですが、
       この場所以外はちょっと流れが深く、飛び越すのも無理な幅なので、
       その石が、トラクターが渡れるようにか除けられていて、
       石の位置を確かめつつ、上手く渡れるかと躊躇した程。

       ええ、往きは大丈夫でしたが、はい、戻りには
       石の苔でつるっと滑り、ぽしゃっと!
       でもまぁ、尻もちはつかずに済みました。



       はい、流れを渡り、漸くに見つけた今年のクリスマス・ローズ
d0097427_0234137.jpg

       いつもは流れの手前にも咲くクリスマス・ローズが、
       今回見つからず、まだ少し早かったのか、
       何か良くないのか、と気になったのですが、
d0097427_0241962.jpg

d0097427_0245114.jpg

       奥の林にはまだまだ小さいながら、
       蕾がかなり出かけていました。

       やはり緑の色が素晴らしい!
       早春の緑

       咲きかけていたのは、この場所ではこの2つだけ。
       そしてまだまだ花が小さかった。



       奥の雑木林
d0097427_0251744.jpg

d0097427_0254363.jpg

d0097427_026793.jpg

       なだらかに傾斜した空き地が広がります。
d0097427_0264127.jpg

d0097427_0273100.jpg



       空き地の角を巡る流れには、こんなツララ!
       長さが10cmほどもありましたよ。
d0097427_0272727.jpg



       あっという間に正午となり、
       オリアーノ村、スコミーゴ村の鐘楼の鐘がどちらも鳴り始め、
       ぼちぼちと前の林の方に引き返しましたら、
       葡萄畑の剪定をしていた人が、何か探しているのか?と。

       やはり多少は不審に思っていたのでしょうね。
       身元申請の為にもと、ディスプレイで花を見せ少しお喋りを。
       やはりまだ少し早い、もう1か月ほどしたらね、
       という事で、彼は納得してお昼に立ち去り、
       こちらはもひとつ心当たりの場所、日当りの良い場所に。

       あった! 見つかりました!!
d0097427_0275164.jpg

d0097427_0281444.jpg

d0097427_0283373.jpg

       やはり花がまだ小さく、咲いている数も少ないのですが、
       見つかると、春を見つけたようでとても嬉しい!
       も少ししたら、今度はマクロ・レンズをつけて行ってみましょう。



       枯れて残る可愛い種子と、
d0097427_0285679.jpg



       漸くに見つけた、イヌフグリ
       これもまだまだ数が少なく、見つけても殆どが蕾。
d0097427_0291614.jpg



       ブーツに泥をたくさんつけ、
       ポケットに手を入れて温めながら、家に。

       でも、漸くに早春の先駆けを見つけましたよ!

      ◆*◆

       ブログご訪問、有難うございます!

       冷蔵庫の野菜が空っぽになり、
       プールの戻りに大急ぎでスーパーに。
       戻って急いでお昼を食べ、これを書き・・、
       
       しっかり遊んでいるので、ネタには困らないのですが、
       ああ、・・まとめるのに追われます!
      
       既にアップすべき時間。
        ちょうど時間となりましたぁ。
        それでは皆様、また来週。
       なんぞという、昔々のラジオの浪曲番組の
       締めくくりの文句が頭をかすめます!

       ああ、何を書いてるんだろ、この馬鹿は?!
       今日の最後は(も、かな?)支離滅裂で~す。

       てな事で、やはり皆さま、愛の手を!
       励まし、応援クリック、よろしくお願いいたしま~す!

          人気ブログランキングへ
          
       人気ブログランキングへ
          
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

          にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

          

          ブログランキング【くつろぐ】
          ブログランキング【くつろぐ】

          blogram投票ボタン


   *・*・*・*・*・*・*・*・*・*

  

by italiashiho2 | 2011-01-25 00:29 | ・スコミーゴ村の四季 | Comments(10)
Commented by tomocone at 2011-01-25 05:30 x
こんばんわ
この花、クリスマス・ローズって言うんですね。
私が住んでいたフリウリの村でもこの花よくみかけました。摘んできて、お料理の飾りによく使っていたのですが、きれいな黄緑色が印象的で気になっていました。
村の景色、春が近づいてきている感じがしていいですね。
Commented by italiashiho2 at 2011-01-25 07:20
★tomoconeさん、こんにちは! コメント有難うございます。

そうでしょう、フリウリのあの辺りならたくさん大きなのが咲くでしょうね。 いかにも早春の野生の花の色でしょう?!
4年前だったか種取りをして日本の皆さんに送ったのが、あちこちで咲き始めたそうですが、なんと大変爽やかな良い香りを持っているそうです! 
栽培種と違い花の丈も低く、小さく素朴ですが、とても気に入って春になると見に行くのですよ。
Commented by kazu at 2011-01-25 09:45 x
メール有難うございました。
スコミーゴ村の風景楽しませて戴いています。
まだ寒い冬なのに自然は少しずつ春に向かっている様子が草花から感じます。クリスマスローズが野生であるなんて素敵です。
可憐で優しい花をつけるこの花が大好きで庭に植えていますが
こちらはまだまだです。
野生のはどんな色なんでしょう。
楽しみに待っていますので写真お願いいたします。
Commented by fresco1939 at 2011-01-25 10:48
いいなぁ〜、野生ですか? やさしい色で、探し甲斐がありましたね。
へへへ、不審者と思われましたか・・・でも、ディスプレイ画面で話が出来ますね。
・・・そちらはもう春の鼓動が聞こえはじめていますが、日本ももうすぐでしょうね・・・
Commented by italiashiho2 at 2011-01-25 17:05
★Kazuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

素晴らしい所にお住まいの様ですから、野原の風景などは余り珍しくもないでしょうが、こちらの葡萄畑などはやはり日本と違いますから、その四季の感じの違いはあると思います。

ええ、この緑の小さなのが野生のクリスマス・ローズなのですよ。 そうですね、背丈は10~15cmほど、もっと暖かくなると大きいのも見かけるのですが。 2007年2月13日にたくさん載せていますのでまた見てやって下さい。
多分この場所は、余り最適ではないのでしょうね、他所の日当りの良い葡萄畑でどっさりと大きなのが咲いているのを見た事がありますから、やはり日当りが良く、肥料などを一緒に貰うと大きくなるのだろうと思います。
また写真をお送りしますね。

Commented by italiashiho2 at 2011-01-25 17:10
★frescoさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ね、素敵な爽やかな緑色でしょう?! いつもこれを見ると、ああ、春が近いと思うのです。

そう、やはり土地の持ち主にとっては闖入者ですから、何しとる?と一応警戒するのでしょうね。
でも、分かった後は大変にこやかな笑顔です。

そちらも寒そうですね。 でもこちらも今朝はどんよりで、冷え込んでいます。 一直線に春はやって来ませんねぇ!
Commented by ゆんぴょ at 2011-01-26 00:28 x
こんばんは!
寒い、寒い・・・と思っていても、しっかり春の足音が近づいてますね!
あぁ、今年も野生のクリスマスローズが・・・本当に爽やかなグリーンで早春のシンボルと言う感じ。 可愛いですよね♪
こうして見ていると、葉っぱはあまり大きくないのかな?
我が家で栽培しているのは葉っぱだけは立派なんですが、一向に蕾ちゃんが出てきません。もしかして葉っぱに栄養分を取られちゃってる?
同時に栽培されている方々のお宅では蕾をつけているようなのですが・・・。でも開花シーズン的にはもう少し先なんですね。せっせと肥料を与えてみます!
Commented by italiashiho2 at 2011-01-26 02:28
★ゆんぴょさん、こんにちは! コメント有難うございます。

そうですねぇ、本当にゆっくりと、でも確かに季節は移って行くのですよね。 そしてこの時期にはやはり、もう咲いているかな? 数はどうかな?とこの爽やかな緑色を見に出かけないと落ち着きませんね。

いや、今年はやはり寒いのか、葉も花もまだまだ小さめなのですよ。 それに緑の葉より、茶色っぽい葉の方が大きくなるような気がします。 
大丈夫、ゆんぴょさんちのもしっかり大事に育てて貰っているから、きっと咲きますよ! 昨年咲いた方のは、少し早目の感じでしたものね。 お待ち下さい!!
にゃ~こは、しっかりポットに貼り付き? それともこたつ? 良いなぁ、こういう時の猫ちゃんは。
Commented by wedgblue at 2011-01-27 07:49 x
ご無沙汰しています。ゆんぴょさんに開花のお知らせを戴いて飛んできました。(^^)/~~~
送ってくださった↑の姪っ子ちゃん達も、遠く離れた日本でほぼ同時に咲き出すなんて! 夏の暑さも、冬の厳しさも違っているのにねぇ。

>茶色い葉っぱ・・・
そうなんですよーねぇ!この銅葉がなんとも言えない色で魅せられています。それにこんなに小さな葉っぱにも関わらず、しっかりとしたノコギリのようなギザギザも。
今期は蕾の色も内側緑&外側銅色のリバーシブルがあるようで、益々楽しみが♪
花友さんちでも期待の蕾が!って嬉しい報告があります。
Commented by italiashiho2 at 2011-01-27 16:17
★ウェッジさん、こんにちは! こちらこそ、ご無沙汰してます、見て頂いて有難うございます!

はい、今年もまだ数は少ないですけど、無事に咲き始めていました。 この冬は11月から雨の日が続き、寒く、やはりまだ早いのだろうと思います。 も少しお天気の日が続くようになったら、また探しに行こうと思っています。

多分、そちらで大切に育てて頂いている方が、徐々に花も大きく咲いて行くのだろうと思います。 以前見た日当りの良い、葡萄畑の脇のは、株も大きく、花もどっさりでしたから。

そう、今年の写真で、蕾の外側が少し茶がかったのがありますよね、あんな感じでしょうか?  葉の茶色っぽいのも良いですよね。

葡萄畑の主と話をしていて、種を日本に送って、あちらでも咲きだして、それが良い香りがするんだそう、と話したら、とても嬉しそうに笑っていましたよ。
またご報告しますね。


<<    ・・・ ヴェネツィアのゲ...         ・・・ A.カノーヴァ塑... >>