2011年 03月 04日

   ・・・ まだまだ、小さな小さな春 ・ スコミーゴ村便り ・・・

d0097427_23583958.jpg
     
       一昨日の午後、窓の外に見える陽射しが煌めいているのに釣られ、
       カメラを持ってスコミーゴ村は春の偵察に

       ですが外に出た途端、マフラーもせずに出たのを後悔する程の
       冷たい強風で、手をポケットに突っ込み、時にさすりながら
       いつもの葡萄畑の奥の雑木林に。

       野の小さな花は、日当りの良い、風をさえぎる場所にはたくさん、
d0097427_001072.jpg
d0097427_23591312.jpg

d0097427_01186.jpg

d0097427_014263.jpg

       
       これは野生のサクラソウ
d0097427_021034.jpg



       葡萄畑の畝の脇を下りながら、
       芽が出ているかどうか、目を凝らしますが・・、
d0097427_023279.jpg


       道に近い、丘の高い方はまだまだで、
       漸くに奥の日当りの良い低地の方で、
       こんなに小さな芽を!
d0097427_025749.jpg

d0097427_033584.jpg

d0097427_035535.jpg

       ね、やっと芽吹いたばかり。



       もひとつのお目当ては、野生のクリスマス・ローズ
       銅色葉の新しい誕生、
d0097427_041759.jpg


       点々と咲くのを見つけたクリスマス・ローズ。
       今年の天候不順で、なかなか花が順調に咲かない様子。
       先に咲き始めたのは既に種を抱え
d0097427_043912.jpg


       まだまだ花が小さく、たくさんは咲いていないのです
       でもなんとか、見栄えの良いのをご覧頂きますね。
d0097427_05386.jpg

d0097427_052778.jpg

d0097427_054931.jpg

       寒い上に強風で、背丈の低いクリスマス・ローズを写そうと屈み込み、
       風の鎮まるのを待ちつつ、立ち上がる時には、あ、い、痛てて・・。
d0097427_071717.jpg

d0097427_074999.jpg

d0097427_081234.jpg




       やっと2つほど見つけた、小さな野生のスミレ
d0097427_085662.jpg



       そして鳩君の落とし物
       この辺りだとキジバトかも。
d0097427_093399.jpg



       何か春らしい色が不足だなぁ、と思いつつ気が付きました。
       タンポポの黄色を見なかったのと、
       いつもは如何にも春らしい趣を添えるミモザの黄色
       これが切られて無くなっていました。

       ミモザの木のある家は、住んでいたお婆さんが何年も前に亡くなった後、
       漸くに家の増改築工事が始まっているのですが、
       覆いをかけるのに邪魔だったのか、柿の木とイチジクだけが残り。

       雑木林は減り、葡萄畑はどんどん増え、
       家も少しづつ増え加減。
       こうしてスコミーゴ村も少しづつ変わって行きます


       そうそう、カルネヴァーレが始まっています。
       ヴェネツィアのカルネヴァーレの様子はこちらに。
       http://italiashio.exblog.jp/7139012
       http://italiashio.exblog.jp/7317403

      ◆*◆

       ブログご訪問、有難うございます!

       昨夕漸く2週間後にして、血液検査の結果を
       ホーム・ドクターに報告に行きました。
       診療所は月、火、木、金曜日は午前中に、
       水曜日だけ午後開いていて、
       それ以外は、先生は往診にお出かけという訳。
       
       先回2時早々に行った所、既に15.6人待ちで
       結果2時間以上待ったもので、昨日は4時15分位に。
       ですがぁ、まだ8人だったか待機中で、
       結局やはり2時間待ちました。

       6時前になり、ドットーレが少し怒り顔で待合室に現れ、
       まだ6人も待っているの?!
       信じられないね! これ以上は受け付けられんよ!!
       付き添いで来ていた若者が、僕は関係ないですと言い、
       たまたま入って来たばかりの女性は当惑顔。

       とはいえ、勿論帰る訳はなく、
       ドットーレが診療室に戻った後も、新たに女性2人到着、
       処方箋だけ取りに来た人も、間に挟まります!

       ですが、我がホーム・ドクターであるカルレット先生は、
       大変親切で診立ても良く人柄高潔、という評判を
       あちこちで耳にしますし、あんたは運が良いとも。

       血液検査の結果は、病院から先生の方にも届いており、
       なんとまぁ、いっぱいのアレルギー持ちだね、あんたは!
       ・・男にもアレルギーがあるのかい?
       あ、ドットーレ、そうかもしれません!
       ははは、そうだろうって。

       と、これを読む友人達からは即反撃が来る事でしょうって!
       大嘘つきめ!! って。
       ・・まぁ、男性の方にshinkaiアレルギーが大いにある、と
       いうのだってあるじゃぁないですかぁ!

       てな様子で無事放免となり、戻りに薬局でサロンパスを購入。
       なぜなら先日の腰痛で、抜群の効き目を発揮したサロンパス!
       備えあれば憂いなし、です。

       それが最初に薬局で出してくれた時、ピンと来なかったのですよ。
       アルファベットには未だに拒絶反応があり、
       SALONPAS がサロンパスだと気が付いたのは家に戻ってから!

       薬局のドットレッサが、次はどこに行くの?
       来週月曜からナポリ、カプリ、アマルフィ方面に。
       ああ、ちょうどその頃あっちに大嵐が来るんよ!
       ♪聞こえな~いよ♪

       でも、いっぱいのクリームやら何やらのサンプルを頂きましたよ。

       いつもお世話様です。
       ではまた、
       励まし、応援クリックを、よろしくお願いいたしま~す!
       
          人気ブログランキングへ
          
          人気ブログランキングへ       

          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

          にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

          

          ブログランキング【くつろぐ】
          ブログランキング【くつろぐ】

          blogram投票ボタン


   *・*・*・*・*・*・*・*・*・*

                     

by italiashiho2 | 2011-03-04 00:10 | ・スコミーゴ村の四季 Scomigo | Comments(18)
Commented by Vi at 2011-03-04 01:39 x
こんにちは。
素晴らしい!!です。
自然の花ってきれいですね。逞しいって感じで好きです。
温かそうですね。
こちらはまだまだ無理そうな花ばっかりです。
今朝マイナス7,8度ありました。
一度はジャケット無くても良かったんですが又戻ってしまったようです。
Commented by italiashiho2 at 2011-03-04 06:42
★Viさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、今年はまだ行きつ戻りつの天候で、今日も冷たい雨が降っていましたが、中央から南イタリアのアドリア海沿岸はかなりの雪ですし、ヴェネツィアもうっすらと白くなったそうです!

だからまだ花丈も低い物がやっと咲きだした、という事ですけど、春の野の花は良いですよね。 
それにしても、そちらは寒そうですね! 風邪などひかれないようにご注意を。

Commented by kazu at 2011-03-04 10:05 x
スコミーゴ村の小さな春の風景に心が和みます。
野生の花は地味で可憐なものが多いですね。やはりイタリアのほうが早いのか我が家の近くはまだまだ土が凍みて見つけることはできません。でも日差しが強くなり今週の寒さも来週には緩和され春も近くなるでしょう。
サロンパスをはって早く腰の痛みをなくして旅行楽しんできてくださいね。
Commented by tonton at 2011-03-04 12:39 x
ご無沙汰しています!
スコミーゴ村にも春の気配がっ!やっぱりうれしいものですね。私も先日伊豆と熱海で春を見てきました。

フィレンツェ、あ~あの通り!とかあそこの広場!とか思い出しつつ。結構歩き回ったもんで、どこも通った道ばかり。
ところがバールにはどこも入っていないんですよ。
だって・・・ちょっと怖くて。いや~腰が引けちゃって。
しかも、私に輪をかけてビビリな娘が控えていますから・・・。
休憩無しで、よく歩いたものです。

アンコールワット、一気に行きたくなりますね~素晴らしいですね。緻密な彫刻。
内戦は本当に酷いものでしたね・・・。今のリビアも恐ろしいですが・・・。早く収束するよう願って止みません。

shinkaiさんの腰、温かくなるとまた良くなるでしょうね。どうぞお大事に!日頃のストレッチをお忘れなく!
Commented by italiashiho2 at 2011-03-04 20:24
★kazuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

そうですね、イタリアの方が日本よりずっと緯度が高いのですけど、地中海に面していてアルプスが北との屏風代わりのせいか、花などの咲きだすのは早いのですよ。
しかも一斉に咲きだします! 日本の様に最初にこれで、次にこれで、が無くて、その土地の条件によって一緒くたで、これがちょっと味気ないのです、日本人の感覚にはね。
でもやはり、春は素晴らしい!

はい、有難うございます。 もう殆ど問題はないのですよ。
Commented by italiashiho2 at 2011-03-04 20:30
★tontonさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ははは、コメントは残しませんでしたが、お賑やかな楽しい伊豆行きは拝見して来ましたよ。 熱海の宿の食事が羨ましかったです!

そうそう、言葉が苦手なうちはなかなかバール一つも入り難い感じ、良く分かります。 でも相手は、そんな観光客になれているプロですからね、まるで問題なく済みますよ。 次のチャンスには必ず!  またレストランや、お店もご紹介しますね。

有難うございます。 腰はもう殆ど問題ないのですけど、やはりこの頃ストレッチをしていないのを反省しています。 やはりプールだけではダメですね。 頑張ります!


Commented by cucciola at 2011-03-04 20:49 x
shinkaiさま、

こんにちは!旅行をひかえて腰、お大事にしてくださいね。

ローマも今週は雨と曇りばかりですが、写真を拝見して改めて春の息吹を感じました。みんな茶花のような可憐さ、shinkaiさんの繊細な優しさを写真から感じ取りました。

旅行中は南イタリアらしい太陽が照りますように、ローマでお祈りしておりますね!
Commented by italiashiho2 at 2011-03-04 22:01
★cucciolaさん、こんにちは! コメント有難うございます。

そう、中部から南にかけて雪や大雨の被害が出ていますね。 こちらも昨日は冷たい雨でしたが、ヴェネツィアにも雪が降ったとか!、でも今日の午前中から大変良いお天気で暖かくなり始めています。 
一進一退のお天気ですが、でもやはり3月ですね、春の気配が少しづつ濃くなります。

有難うございます! 今年初めての旅行で、しかもナポリ以外行った事がない土地なのでとても楽しみです。
アマルフィの歴史の本など、また探してご報告を。
Commented by thallo at 2011-03-05 00:54
初めまして。いぎりす在住のおごしゅといいます。
ブログ村でお名前を拝見して訪問させていただきました。イタリア中の素晴らしい情報にビックリ。お写真もとてもクリアですね。まるでイタリアを旅行しているみたい!
実は私はオットがVenetoの出身で、来月のイースタに10日ほど帰ります。もちろんこちらも読ませていただいて、ますます楽しみになってきました。
また訪問させていただきたいので、リンクをいただいていきますね。今後とも宜しくお願いいたします。
P☆
Commented by italiashiho2 at 2011-03-05 02:38
★thalloさん、初めまして、こんにちは! ブログご訪問、コメント有難うございます。

今ちょっとどんな方なのかと、覗きにお邪魔しましたら、写真がお好き、オーボエがお好き、あの音色は私も昔から大好きなのですよ、スケッチもされるらしい、フェンシングも、と・・、しかもご主人がヴェネト出身ですか?!
はい、リンク有難うございます、私の方からも、今させて頂きました。 こちらこそ、よろしくお願いいたします。

そうですか、来月こちらに? 今年のパスクワは異例に遅いので、きっと暖かな素晴らしいヴェネトの景色がご覧になれますよ。
また改めてそちらにお邪魔させて頂きます。
Commented by jardin at 2011-06-20 01:42 x
はじめまして、jardinと申します。@神奈川です。
3か月も前の記事へのコメントですが、実は以前ちょくちょくおじゃましていました。はじめてここを訪れたのはクリスマスローズがきっかけだったんです。その頃から比べると構成も随分変わっていて、見たい記事も探しやすくなっていてびっくりしました。(村の名前覚えててよかった・・)
その頃わたしが憧れていた品種(多分)が嬉々として咲いている姿が、乾いた空気をまとっていて印象的でした。それも散歩で訪れる近くの村にあるということ、うらやましいかぎりだったのです。
久しぶりに訪れたて、今年もまた見ることが出来て感激しています。香りも伝わってくる気がします。
相変わらず美しい写真の海でおぼれそう。イタリア行きたくなりました。
Commented by italiashiho2 at 2011-06-24 09:50
★jardinさま、初めまして、こんにちは! コメント有難うございます。

ブログを見て下さり、そしてまたのご訪問有難うございます。 そうですか、前よりも見やすいですか? それはとても嬉しいです!
そうなのですね、この辺りは丘が幾つも重なり、まだまだ畑が広がるとても素敵な土地なのです。 ただし、少しずつ林が削られ、トウモロコシ畑が葡萄畑に変わって行っています。
葡萄の値段なども聞くと、驚くほど安いのですけど、それでもトウモロコシよりは高いのか、とこの辺りのプロセッコの繁盛ぶりにも自慢しながら、感心しています。

有難うございます。どうぞイタリアの田舎にお出かけ下さい! イタリアの都会も美しく素晴らしいですけど、イタリアの田舎は本当に美しく、そして小さな素晴らしい町がいっぱいありま~す。
これからもよろしくお願いいたします。
Commented at 2011-12-06 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by italiashiho2 at 2011-12-07 02:56
★hsさま、初めまして、こんにちは! ブログご訪問、コメント有難うございます。

先程そちらの方を拝見して来ましたが、そうでしたか、その関係のお仕事をされておられるのですね。
この種にはたくさんあれこれあって、日本にも大変なファンがおられるらしく、一度この野生の種を採集して皆さんに送った事があり、とても大事に育てて頂き、各地で咲き始めているようです。 
こちらの花屋で見るのは、オランダからの様で、余り日本の様に色つきは見ず、田舎からかもしれませんが、はは、白からうすいグリーンの物で、これも大変美しかったです。

春先の楽しみですので、また来春を待っています。
これからも宜しくお願いいたします。
Commented at 2011-12-07 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by italiashiho2 at 2011-12-08 00:30
★hsさま、こんにちは! ご丁寧に有難うございます。

はい、あの銅葉は日本でも珍しく、目を留められた方がおられました。確か葉が育つと色が薄れ、花も同じ様な感じだったと思うのですが、ほんの少し花弁の形と花の丸みが違うので、その辺りの違いかもしれません。

はい、この辺りは辛口白ワイン、プロセッコの本場でして、少し西の方に行くと古い段々畑の見事な葡萄畑もありますよ。

もしヴェネツィアにお出でになられ、時間があって足を延ばされるおつもりの時はご連絡下さい。
この辺りをご案内致しましょう。
 

Commented by BB at 2012-09-16 20:18 x
クリスマスローズって 何故 あれほど内気に 恥ずかしそうに 初々しく咲くのでしょうね。
まるで、M子のようですね。オホホ…。
ところで、イタリアの病院ってどう言うシステムなのですか?
イギリスの様に、ホームドクターが居て,そこから大きな病院に紹介状をもらって行ったりするのでしょうか?
それにしても、日本同様に、待たされるのですね〜。><:
Commented by italiashiho2 at 2012-09-17 00:09
★BBさん、ははは、聞こえない、見えない、読めません、よ~~だ。 

イタリアのシステムは、そうです、ホーム・ドクターの所に先ず行って、症状を話し先生の最初の検診を受け、先生が、ではどこに行け、とチケットを書いてくれるので、それを持って病院に行って予約、という形です。 急患の場合は別なのですねどね。

そうなのです、ホーム・ドクターの所でもいつも2時間待ちで、病院で予約してまた待ち、その日に行ってもまた待つ、という形で、体が丈夫で、病院のお世話になる事がまったくなく、薬局の薬位で済むので本当に良かったです。


<<    ・・・ 美味しく簡単、楽...         ・・・ アンコール・ワッ... >>