イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 23日

   ・・・ スコミーゴ村、葡萄畑のある眺め ・・・

d0097427_8214062.jpg

       3日前でしたか、良いお天気に誘われカメラ片手に
       スコミーゴ村の中をちょっと散歩に。

       かなり広い村でして、丘の上を上ったり下ったりで、
       随分と眺めの様子も違いますが、
       あれこれ撮って来た写真の中から、
       今日は葡萄畑が写っているものを纏めました

       コネリアーノから北西にかけての一帯は、
       「白ワインの道」と呼ばれ、プロセッコの畑が広がり、
       しかもそれが毎年どんどん広がって行きます。

       イタリアも世界情勢と同じく不況が著しいのですが、
       ワイン、食品、衣類、靴など、
       つまりメイド・イン・イタリ―の製品は不況知らず!
       発泡性の白ワイン、しかもこの辺り一帯の辛口の白ワイン
       プロセッコはフランスのシャンペンを抜いて世界一とかで、
       そんな事情から、どんどん葡萄畑が広がっている様子。

       先日歩いたのは、家から北東に向かって坂を下り、
       またハァハァと坂を戻って、西のオリアーノ村に、
       という事で、
       春先の葡萄畑をお楽しみ下さい!

       上の写真は、東方面の農家と葡萄畑。

       スコミーゴ村の四季
       http://italiashio.exblog.jp/i12  

       白ワインの道を走る、ヴェネト一周自転車競技 
       http://italiashio.exblog.jp/7884302/

       白ワインの道 ・ Strada del Vino Bianco  その1と2
       http://italiashio.exblog.jp/4919662
       http://italiashio.exblog.jp/4919719



       整然と広がる平地の葡萄畑
       ここもまだスコミーゴですが、奥の家々は東隣の
       コッレ・ウンベルト村。
d0097427_822750.jpg



       葡萄畑の杭の並びは、等間隔にきちんと・・
d0097427_8222965.jpg



       面白い影を作り
d0097427_822526.jpg



       緩やかな傾斜地に並ぶ畝
       いずれ、奥にも畝が並ぶ事でしょう。
d0097427_8231023.jpg



       一旦家の近くに戻り、北に向かっての畑で、
       奥に見える山の向こうにべッルーノ・Belluno があり
       北国との間の屏風の役目を果たします。
d0097427_8233575.jpg


       べッルーノ再訪 ・ アルプス兵と、古いボルゴと
       http://italiashio.exblog.jp/9831542


       冬の間に選定され、枝がきちんと下向きに結わえられ
d0097427_824154.jpg



       西のオリアーノ村に向かっての緩やかな傾斜地
d0097427_8242068.jpg



       枝を這わすために渡された針金が逆光に光り・・
d0097427_8245172.jpg



       緩やかに、下がって上って続く葡萄畑
d0097427_825153.jpg



       少し高い位置から見えた、北の葡萄畑
d0097427_8253662.jpg



       丘の谷越しに見る、スコミーゴ村の教会
d0097427_826019.jpg



       こちらは、お馴染のオリアーノ村の教会
d0097427_8262733.jpg



       手前は、赤ちゃんの葡萄畑
       細い緑色の棒が見えますか?
d0097427_8265036.jpg



       新しく植えられた葡萄の苗木から、こんな小さな芽!
       他には見当たらず、この子が一番でした。
d0097427_8271077.jpg



       ここからは古い写真で、葡萄畑の四季をご覧下さいね。
       冬の霧にかすむ葡萄畑
d0097427_8273496.jpg

d0097427_8275740.jpg



       春、芽吹き始めた葡萄の木
d0097427_8282021.jpg



       そして、緑に埋まるオリアーノの村
d0097427_8284393.jpg



       夏の盛りの葡萄の木、葡萄畑の畝
d0097427_829684.jpg

d0097427_8292938.jpg



       秋、葡萄摘みを目前に、たわわに実る葡萄
d0097427_829549.jpg

d0097427_8301623.jpg



       この辺りは白葡萄が殆どですが、
       坂の下には一部、赤ワイン用の葡萄も
d0097427_8304398.jpg



       収穫が済み、剪定を待つ秋の畑
d0097427_8311722.jpg


       信州生まれの私ですが、町の中で育ち、
       その後はずっと街の中、自然とは余り縁のない生活で、
       ここイタリアの田舎に住むようになって初めて
       四季を目の当たりに感じ、愉しめるようになりました。
       これは本当に有難く嬉しい事!
       とりわけ、このスコミーゴ村に生きれる事、
       これはもう、何事にも代えがたいと思っています。
       はい、私には自慢の村、自慢のこの一帯なのです!



       家に戻りつつ、
       番外ですが、・・我が家のあるコンドミニオ
       階段状の奥から2棟め、一階に茶と白の縞のテントが見える、
       あそこが我が家で~す。
       右はかなり広い庭なので、夏は窓の外は全て緑に。
d0097427_8314695.jpg



       家の近くに張り出されていた広告で、
       グイア・Guia とコル・サン・マルティーノ・Col San Martino
       で行われる、この3月末から4月にかけての白ワイン祭り。
d0097427_8321710.jpg

       白ワインのお祭りは春にあり、
       目を凝らして見て下さいね、どちらにも
       VALDOBBIADENE D.O.C.G・ヴァルドッビアーデネD.O.C.D
       という、最高級辛口白ワインの名!
       
       この二つの町みならず、春にはこの一帯次々に
       白ワイン祭りが開催され、
       試飲は勿論、様々な催しも食べ物もありますです。
       お出かけ下さ~い!!

       ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ ワイナリー訪問 その1と2
       http://italiashio.exblog.jp/9780579
       http://italiashio.exblog.jp/9780374


     *****

       ブログご訪問、有難うございます!

       ただ今水彩ブログには、トスカーナの麦秋、下書き
       をアップしております。
       http://blog.goo.ne.jp/suisaishiho
       本家ともどものご愛顧、ご訪問よろしくお願いいたします。
       

              
       励まし応援クリックも、よろしくお願いいたしま~~す!


          

          
          
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

          にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

          

          blogram投票ボタン


   *・*・*・*・*・*・*・*・*・*
   
      

by italiashiho2 | 2012-03-23 20:54 | ・スコミーゴ村の四季 | Comments(8)
Commented by Mari at 2012-03-24 05:20 x
わぁ~ワイン祭り。行って見たいなァ~。ほんと、いいところに住んでますね。
Commented by K at 2012-03-24 09:26 x
こんにちは!

此方にもお邪魔します。
気に入ったところに住めるのは一番幸せですね。
私も引越し前は本当に不安でしたが、今ここに住めている事に感謝の気持ちでいます。
夏は逃げ出したくなりますが冬は最高でした。そろそろ気温は夏です。
又、どうしてもここは砂漠地帯なのでこんな緑豊かな写真を眺めると懐かしい気持ちになります。

葡萄の写真は絵になりますね。

前、イタリアの葡萄畑の葡萄を食べてワインに仕込むかどうかを決めるというワイナリーの人の話を観ました。そこは岩場の多い所でした。

Commented by italiashiho2 at 2012-03-24 15:38
★Mariさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ね、春の日曜日一日、ラリーみたいにあっちこっちのワイナリーによって、試飲したり、美味しい物をつまんだり、の企画もあるようですよ。
この辺りは白が美味しいので、食事のお共にちょうど良いのですよ。
Commented by italiashiho2 at 2012-03-24 15:41
★Kさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ええ、最初来た時は不便さに困ったのですけど、それにも慣れ、自分も年を取ったせいか、ここでの今の生活が良いです。
週に何度かコネリアーノに出て行ったり、友人達にあったりで、あとは自分の家でのんびりと、やっています。

緑のある丘の風景、素敵でしょ?
Commented by kazu at 2012-03-24 17:21 x
スコミーゴ村のブドウ畑の四季楽しめました
いつもブログで拝見していてどんなところにお住まいか想像をめぐらしていましたがなんて穏やかで緑の綺麗なところなんでしょう。教会もやはりイタリアです。周りの景色と一体になり素敵です。お住まいも階段状になり庭が広く素晴らしい!
信州の田舎とはまるで違う景色です。
ブドウ畑の下草ももう若草色で春がすぐそこですね。
今年の日本は春の訪れが遅いとか。。。
でも庭の水仙の芽は少し顔をだしました。
Commented by italiashiho2 at 2012-03-24 19:35
★Kazuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

もうお疲れは取れましたか? そうですか、今年の春は遅めですか? 体調に気を付けて下さいね。

家の周囲に畑が多いのと、丘の起伏がたくさんあって、景色の変化があるのが気に入っています。 となりのオリアーノ村に行くと、地平線が200度以上広がるのですよ。 これがもう一番好きな眺めです。 チャンスがあったら、是非お出かけ下さいね!

急に暖かくなって、というか、日中は暑い程のお天気が続いています。 とはいえ、まだ夜は少し冷え込みますが。
で、一時に花が咲き始め、散り、今はもう木蓮が満開です。 こちらは日本の様に順番に咲かず、その日当たり条件のみで咲き始めますので、直に藤も咲くでしょう。

イタリアは夏と冬だけになった、と言われますが、それでもね、やはり春ですよね?!
Commented by BB at 2013-04-16 23:26 x
フムフム〜〜。
先日の,shinkai様宅のご案内の外は、緑が茂らなければ
こんな風に見えるのね。ウフン。

なるほど〜。 やっぱりワインは高い訳ですね〜。
手間ひまかかっているのですね。
分かるけれど、吞む方は、安くて美味しいのがいいな〜〜♪。

最近は,日本のワインも頑張ってきましたが、やっぱり高い><

ベッルーノ。 
今日の散歩の時に、ベッルーノの話が出て、
私はあの風景とワインがよみがえり、
ジジはサンダニエーレの生ハムがよみがえった様です。
 
直ぐにでも,イタリアに行きたいわ〜。
Commented by italiashiho2 at 2013-04-17 02:15
★BBさん、こんばんは! その後のご様子は如何ですか?

そうで~す、我が家の周辺の葡萄畑の様子の様々です。 昔こちらに来た当時はまだまだトウモロコシ畑もたくさんあり、麦畑もあった記憶があるのですが、この頃はどんどん葡萄畑に代わって行っています。
この辺りはプロセッコに適した土地で、おまけにプロセッコの売れ行きが本当に良いらしく、多分それでね。
プロセッコは飲み口が良く爽やかで重くないので、今時の好みにぴったりなのだそうですが、聞くところによると、かってのプロセッコはもっと香りも強く色も濃かったのが、今時の好みに合わせ色も薄く、軽やかになって来ているとか。

値段はね、イタリアのが日本に行くと倍の値段となり、酸化防止剤が多くなりますからねぇ、やはりイタリアで飲むのが安くて美味しい、という訳です。 お出でませ!

そう、こうして書いているいる内に、冷たい白を一杯やりたくなって来ました!
では、今から晩御飯で、やりますぞぉ!!


<<    ・・・ n.1 サレルノ...      ・・・ レオナルド・ダ・ヴィン... >>