イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 13日

   ・・・ ヴェネトの奥、カンシーリオの森  晩秋風景 ・・・

d0097427_23585080.jpg

       こちら北イタリアは土曜日から悪天候続き。
       日曜日は豪雨の中をメストレまで高速を走りましたが、
       時に真っ白になる程のひどい降り!
       ヴェネツィアのアックァ・アルタは140cmを超す最高を記録との事、
       地元で生活する人たちの大変さを思います。


       今日ご覧頂きますのは、写真クラブの友人ジョヴァンニ・Giovanni
       が送ってくれたヴェネト平野の奥に広がる
       カンシーリオの森・Cansiglio の晩秋風景

       カンシーリオの森は、コネリアーノからは半時間もかからずに行ける
       広大な森と平野で、ヴェネツィア共和国時代には「櫂の森」として、
       そして現在は国有林、自然保護の森となっています。

       ジョヴァンニとはクラスが違い殆ど初めての顔合わせだったのですが、
       彼に連れられて仲間と出かけた自然公園フォンターネ・ビアンケ
       朝の写真は既にご覧頂きました。
       http://italiashio.exblog.jp/17071805/

       で引き続きヴァル・ディ・ノングラッパ蒸留所見学と(これ、お楽しみに!)
       顔を合わせるチャンスが増え、
       ブログに載せるから写真を送って、  OK! 
       と軽く承知してくれたのに、翌日メールが届き、
       自然公園の写真を見て驚いた、
       不細工なのは送れないから、じっくり選ぶ、
       ・・ははは、大和撫子の実力分かったかや?!
       とそのまま10日間!

       漸くに気合を入れて、ははは、選んで送ってくれましたので、
       そして待った甲斐がある素晴らしいのが届きましたので
       ここにご覧頂きますね、ごゆっくりどうぞ!

       Grazie Giovanni、per le tue foto bellissime!!

       上は、坂道を登り始め、平野が下に見え始める辺り。
       写真は10月の末です。

       以前、車の運転練習を兼ねて行った様子をこちらに
       http://italiashio.exblog.jp/4843871


       地図をどうぞ
       コネリアーノからは25k程の距離と思いますが、
       Bの印のついた白い部分、ここに広大な平野が広がり、
       周囲を森が取り囲みます。
d0097427_022135.jpg



       写真はジョヴァンニが送ってくれた順番のままに。
       多分彼が動き歩いた順で、朝早めに出かけたのが
       段々お天気になるのも良く分かりますので。

       森の重なり
d0097427_023869.jpg



       靄の掛かる森の中
d0097427_024997.jpg



       出会う鹿たち
d0097427_0383.jpg

       
       そうなのですね、以前聞いた話ですが、
       地図で見て頂いた森に囲まれた広大な平野
       ここで秋の月の夜、鹿たちが一斉に集まって愛の交歓をするのだそう!
       
       月の光に明るく広がる平野、だあれもなあにも動く物がない平野。
       そこに突然に、時間の待ち合せでもあったかのように
       一斉に周囲から鹿たちが走り出してくるのだそう!
       あの鹿の鳴き声をご存知ですか?
       あの声とこの突然の状況に、見た友人は鳥肌が立ったそう!!

       うん、想像できますねぇ。
       一度見たい!! と思いつつ、あのカーヴの坂道を1人では・・。

       現在国有林で、森林警備隊が駐在しておりまして、
       この鹿たちの愛の交歓カップル数を数えるのだそうで、
       いやいや、覗きなどではありませんで、ははは、
       これで翌年の鹿の子供の増殖数を計るのだそうです。



       花に降りる露
d0097427_032632.jpg



       綺麗に広がるクモの巣
d0097427_034130.jpg



       苔むす森の奥、射し込む光
d0097427_0359100.jpg

d0097427_041835.jpg

d0097427_043610.jpg



       露が、クモの糸が光り
d0097427_045029.jpg

d0097427_05210.jpg



       ほら、鹿ちゃん
d0097427_051427.jpg



       少し時間が経過し、晴れ間も見えてきた様子
d0097427_053035.jpg

d0097427_055436.jpg




       クモの糸に浮かぶ枯葉
d0097427_06742.jpg



       ぺッティ・ロッソ・胸赤ちゃん
       我が家の台所の窓の外にも来ますが、
       ・・そう、ジョヴァンニのレンズは300mmだったっけ、く、く、く。
d0097427_062240.jpg



       オレンジ色のハーモニーが美しいでしょう?!
d0097427_064598.jpg

d0097427_07284.jpg



       雲が谷を流れ
d0097427_071533.jpg

d0097427_072880.jpg



       平原に点在する家
       どのあたりをジョヴァンニが回ったのか、今度訊ねてみましょう。
d0097427_07598.jpg

d0097427_081387.jpg



       最後は車の中からの様ですが、
       ええ、ドロミーティーの山々は、既に白く!
d0097427_082951.jpg


       近いうちにまた仲間と撮りに出かけよう、と
       彼のメールにありました。
       嬉しい良い仲間が増えました!


     *****

       ブログご訪問、いつも有難うございます!

       今月24日からのこちらでの個展を控え、やはり少し気ぜわしく、
       会期の済む12月の初めまで、
       ブログをお休みさせて頂きますので、よろしくお願いいたします!
d0097427_092477.jpg


       会場の様子、24日のオープニング、
       そして賑やかな友人達の顔は、
       お休み途中にでもご覧頂くつもりですので、
       よろしくお願いいたします。

       
       所で、我が絵の師である二木さんがご自分のブログで
       私めの個展の予定などをしっかりアップして下さいました!

       読んでいて、ウプッ! と詰まりそうな部分もあるのですが、
       ご自分の個展が済んでの気分一段落。
       年上を大いにからかい、こら! ははは、楽しんで下さっています。
       こちらをどうぞ!
       http://blog.goo.ne.jp/futa2560/e/35cdcfc2d03dda649db8ea27ba787015
      

     *****

       ただ今水彩ブログには、モンテリッジョーネの古い壁 描き始め
       をアップしております。
       どうぞ見てやって下さいませ!
       http://blog.goo.ne.jp/suisaishiho

       本家ともどものご愛顧、ご訪問よろしくどうぞ。


       励まし応援クリックも、よろしくお願いいたしま~~す!

          

          


          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

          にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

          

 

by italiashiho2 | 2012-11-13 02:45 | ・ヴェネト Veneto | Comments(34)
Commented by Mari at 2012-11-13 07:14 x
素敵な大自然の景色、秋の山ってどこの国も似ていますね。。。街は人間が作るからでしょうか。。。蜘蛛の巣の写真ナイスです。     ネコさん額に入ってとっても素敵!赤いハンコも手伝って、絵だけのときよりかなり和風になったと思います。これは、イタリア人ウケしそうです。イタリア初個展、おめでとうございます~!
Commented by thallo at 2012-11-13 07:21
こんにちは。ご無沙汰して申し訳ありません。
どのお写真もとても素敵ですね。ヴェネトにもまだまだ知らない事がたくさんあるんだな、と改めて感動しました。いつも実家近辺で終わってしまってはだめですね。。本当に山の中って、こんなに綺麗なんですものね。
そしてしほさんのお写真と信州人の取材の記事、拝見させていただきました。TV出演なんてすごい!おめでとうございます。
お友達もとっても素敵な方ばかり、一緒に旅行できたり本当に楽しいでしょうね。私もそんな風に年をとっても親友と言える友人が周りにいる人間になりたいな、と思いました。みなさん笑顔が最高、そして人間性が出てますよね、お年をとっていらしても美人さんばかり!
Commented by la_mia_coccolina at 2012-11-13 08:22
shinkaiさま、こんにちは^^
私も森の中をお散歩して、やがて平原にたどり着いたかのような錯覚に陥りました。
子供の頃、おとぎ話が大好きで、森や平原といえばその世界。。。いつも夢見心地で森の中のお城の絵などを描いていました^^
今でもその世界は変わらず好きですので、霧のかかる森や光の差し込む様子など、一瞬にしてお話の世界へ。。。
素敵なご紹介、どうもありがとうございました♪
そして二木さまのブログ、水彩ブログも拝見しました。
石造りの家と木の扉がとても好きですなので、繊細な作品にしばし見蕩れて、心だけイタリアに^^
今日もどうもありがとうございました!
Commented by ITAFURI at 2012-11-13 09:18 x
新開さん、いよいよイタリアで個展ですね。おめでとうございます。すぐにも行って見たいです。DVDでミニミニ個展をみましたけれど、ブログアップを待っていますね。ポスターのSSのはんこ二人背中合わせと思っていて、仁木さんのブログでやはり!素敵です。ジョヴァンニさんの写真「森の重なり」墨絵のような、紅葉の山は北長野の風景かと。それにしても、あ~~雪のドロミテ!!
Commented by Violet at 2012-11-13 11:01 x
こんにちは!

素晴らしい写真にすっかり見惚れました。

個展のようですが、頑張ってください。
お近くだったら是非拝見したかったですね。猫ちゃんの写真も多そうですし、ポスターのレンガの細かい描写がとても自然で素晴らしいです。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 16:08
★Mariさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、ジョヴァンニにしっかりお伝えしておきますね。 きっと大喜びすると思います!

個展の事、有難うございます! 
ええ、あの猫の絵はとても良く似合う額に入ったと思います。 そうなんですよね、印章は昔から水彩スケッチには押していましたし、テンペラ画の時は、印章の形を描いてサインをしていたので、無いと寂しいのですよ、気分的にも。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 16:15
★thalloさん、こんにちは! こちらこそいつも拝見はしているのですが、見逃げで申し訳ないです。
今こちらなんですよね。 お天気がもひとつですが、先日のベンツの博物館の記事は羨ましかったです、見たいものです!

あ、あちらも見て頂いたのですね、有難うございます! 番組は本当に上手く纏めて下さっていて、こちらの友人達と見た時も、日本語は分からないながら感心しておりました。

そうなんです、良い友人達がたくさんでき、それで漸くにこちらでの個展もなんとかできる状態になり、有難い事だと思っています。
thalloさんの友人達への感想をしっかりお伝えしておきますね。 有難うございます!
Commented by kazu at 2012-11-13 16:21 x
ジョバンニさんの写真綺麗!新開さんはじめ皆様の写真の素晴らしさにはびっくりです。
森にさす光の中に何があるのか引き込まれそうな神秘さを感じます。
くもの糸にかかる一枚の葉 朝もやの中にたたずむ2頭の鹿 捉えるところが素晴らしいです。
紅葉した山は信州の山とよく似ていて何か近くに感じました。
洪水の被害があったようですがそちらは大丈夫でしたか?
世界中で起きる天災が心配になります。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 16:23
★coccolinaさん、こんにちは! コメント、そしていつもイイね!を有難うございます!

素敵な山の中でしょう? あんなのが30分もかからずに行ける場所にあるのですよ。 平原にはレストランやピクニックが出来るように椅子やテーブルも設えられていて、夏などまるで温度が違うので、家族連れで皆出かけて行く場所なのです。 高山植物の博物館もありますし、国有林なので、民家は今以上には建てられず、ずっと昔のままの姿を保っている素敵な森です。
ジョヴァンニにしっかりお伝えしておきますね。

二木さんの方、絵の方も見て頂いたようで有難うございます!
あのモンテリッジョーニは本当に小さな町なのですけど、とても可愛くて、次回にチャンスがおありだったら是非お出かけ下さいね。 お気に入ると思います。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 16:29
★ITAFURIさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、個展の事も有難うございます! いよいよ迫って来て、ぼちぼち一つづつ準備をしている所です。
水彩ブログの方に、出来上がった絵だけのページを作ろうかと、そうでないと途中経過もごちゃごちゃに混じっているので、こちらの友人達には見分けられずで、その計画を立てていますが、
はい、会場の様子も、例の賑やか熟女達の写真もまた見て頂きますね。

ええ、ジョヴァンニはしっかり選んで送ってくれました。 綺麗な森でしょう?!
そう、ドロミーティの雪の写真を載せる時には、ITAFURIさんの事を思いましたが、やっぱりぃ!! ははは。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 16:33
★Violetさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、ジョヴァンニにお褒めをしっかりお伝えしますね。 きっと大喜びでしょう。

個展の事も有難うございます! 
猫も第好きですが、こちらの古い趣ある壁が大好きで、ちょっとした壁フェチなのかも、です。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 16:37
★kazuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はぁい、ジョヴァンニにはしっかりお伝えしておきますね。 彼は写真をかなり選んで送ってくれたようで、ははは、きっと喜ぶと思います。
写真仲間にこういう森の道や、自然公園などを良く知っているのがいるのは、とても嬉しいです。

そうなのです、先週末から大変な悪天候なので、被害もたくさん出ている様子ですが、有難い事に我が家のあるスコミーゴ村は海抜が高いので、まるで平気です。 ご心配有難うございます!
Commented by 青池玲奈 at 2012-11-13 19:26 x
ここに投稿するのは初めてです。
何度か紹介していただいた、長野朝日放送の青池玲奈です。

新開さんの個展の成功を、お祈りしていまーす!
Commented by italiashiho2 at 2012-11-13 21:39
★青池さん、わぁ、お忙しいのにわざわざコメント有難うございます! 嬉しいです!!

お陰さまで、準備も順調に進んでおります。
二木さんがデザインして下さったポスターを見て頂こうと思いつつ、送って下さっているDVDが届いたら、お礼と一緒に、と思いつつ、まだ届かないので遅くなってしまいました。
メールを差し上げますね。

個展の事、有難うございます! また様子をお知らせいたします。
そちらの皆さまにも、よろしくお伝えくださいね。
Commented by クリス at 2012-11-14 21:59 x
いや~ジョヴァンニさん、素晴らしい写真ですね。秋ならではの光景ですが、こんな風景が見れたらいいなぁ。
明後日に出発します。個展の開催時期なのに、行かれなくて残念ですが、ご成功を祈念しております。

さてクリヴェリなんですが、訪問が月曜日だって忘れてました。月曜は休館日でしたので、見れません。残念です。でも他でチャンスを見つけるつもりです。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-15 00:12
★クリスさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、ジョヴァンニにお褒めをお伝えしておきますね。 本人も評判を知りたがっておりますので。 

先日来の雨でかなり木の葉も落ちたのですが、それでも良い色が残っていますよ。 この辺りでこの程度ならマルケの方はまだ大丈夫と思います。
クリヴェッリ、ですがアスコリのドゥオーモにあるのが素晴らしいですから、あれはご覧になれますね。
ご無事で、良いご旅行を!!

個展の事、有難うございます! いぇいぇ、またのチャンスがございましたら、北の方にもどうぞ!
Commented by cucciola at 2012-11-15 06:44 x
shinkaiさま、

こんばんは。
お忙しいのに美しい記事を更新されていて、やはりshinkaiさんだなあと感じ入っております。

じつは最新記事を書いたのですが、それがshinkaiさんに失礼になりはしないかとアップするのをだいぶためらいました。
でもそういう物思いこそが失礼になると反省して、アップさせていただきました。ついでにshinkaiさんのブログもリンクさせていただきました。

最後の追い込みでお忙しい日が続くと思いますが、どうぞ御身おいといください。
今年の風邪は長引きますので特に気をつけてくださいね!
Commented by italiashiho2 at 2012-11-15 16:18
★cucciolaさん、こんにちは!  コメント、リンク有難うございます。

お気遣いなく!! 今ちょっと拝見して来ましたが、まるでお気づかいになる様な事は無く、どうぞどうぞご心配なく!!
有難うございます!

でもちょっと手抜きでして、はは、ジョヴァンニからちょうどタイミング良く写真が届きましたので・・。

お風邪の様ですが、どうぞお大事に!
はい、有難うございます。 私の方はお陰さまで、元気で過ごしております。

Commented by ゆんぴょ at 2012-11-17 16:18 x
素敵な写真にウットリしてしまいました。こんな森がすごそこに。いいなぁ、幻想的だなぁ。ジョヴァン二さん、選りすぐりの写真を送ってこられたんですね。すっごく気合を入れられたのでは(笑) 森をよく知ってらっしゃる感じの素晴らしい写真ばかりです。くもの糸が美しい~。
鹿ちゃんは日本の鹿より色が黒っぽいようですね。良いお仲間に恵まれて嬉しいことですね!
そして、いよいよ! 個展間近でお忙しいことと思います。あー、本当に観に飛んでいきたいものですが・・・またお写真のアップを待つことにしましょう。DMも良い感じに仕上がってますね! ほー、イタリアのギャラリーは時間帯が午前と午後で分かれてるんだ・・・などと日本との違いも興味津々です。本当に初個展おめでとうございます。盛況でありますよう、祈ってますよ♪
Commented by italiashiho2 at 2012-11-17 22:01
★ゆんぴょさん、こんにちは! コメント有難うございます。

素敵な森の奥の写真でしょう?!  先日知ったのですが、ジョヴァンニはCAI・クラブ・アルピーノ・イタリアーノというこちらでは有名な山岳クラブに参加しているのだそうで、写真だけなのか岩山にも登るのか、この夏も何日間か山に行っていたらしい、というのを他の友人からも聞きました。 ああいう森の奥には、やはり良く知っていないと1人ではいけませんよね。 はい、またどこか一緒に出かけようという、良い仲間と知り合えました。

個展の事も有難うございます! はい、オープニングの写真をアップするつもりですので、見てやって下さいね。
そうなんですよ、いつもは仕舞っている日曜も会期中は開いてくれるのですが、はは、ちゃんとお昼ごはんは家に戻って食べて出直すのですよ。 お客様は神様、ではないのですね、ははは。
は~い、有難うございます。 イタリア語会話の練習を兼ね、はは、頑張りま~す!!

Commented by 開田のポッポ屋 at 2012-11-18 20:10 x
いつも、撮られる写真の美しさに、見惚れております。
まだ、出かけて4ヵ月半しか経っていないのに、
写真の景色を見たら、ウズウズしています。

個展も近づいて、体調管理されて、乗り切ってくださいませ!
お返事は結構ですよ!
Commented by italiashiho2 at 2012-11-19 01:33
★開田のポッポ屋さん、こんばんは! コメント有難うございます。

有難うございます。 でも今回のはジョヴァンニなんですよ、森の奥が美しいでしょう?!
開田も遂に雪景色となったのを拝見しましたが、こちらは奥の方は白く見えるのですが、まだこの辺りは良い色が残っていて・・。
そうでしょうね、イタリアの風景が懐かしい事と思います。 個展が済んだら、あれこれ夏の景色を載せて見て頂きますね。

はい、あと1週間に迫りましたが、なんとか大丈夫でしょう、 友人達があれこれ手つだって援けてくれておりますので。
はい、元気で頑張ります!
Commented by vruocculu at 2012-11-22 16:35
こんにちは。
美しすぎてクラクラしながら、画面に目を近づけて見入ってしまっています。
個展もあと2日ですね。 有意義な時間をすごされますように。

でも、出来る事ならば現地へ行って個展を見てみたいものです。
美しいお写真ありがとうございました。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-22 22:18
★vruocculuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

素敵な写真でしょう?! ジョヴァンニはかなり自然の奥に入り込んで行くようで、こんな鹿の姿や、昨日はサンクチュアリーのコウノトリの姿も送ってくれ、羨ましいばかりです。
有難うございます。 vruocculuさんのお褒めをしっかり伝えて置きますね。

個展の事も有難うございます! はい、楽しませて頂こうと思っています。  も少ししたら、飾りつけに出かけて来ます。
Commented by yama3-blog at 2012-11-24 21:09
何度見ても見飽きないで覗いています。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-25 06:58
★yama3さん、こんばんは! コメント有難うございます。

有難うございます。 日本の山にも似ているとおもうのですが、緯度がやはり高いのでその植物層の違いがあるかもですね。
ジョヴァンニにお伝えしておきます。
Commented by organvita at 2012-11-25 09:00
個展、おめでとうございます!!!
来週末に夫の実家にもし帰れることになれば、ぜひ伺いたいと思います!!まだちょっと予定がつかないのですが・・・ご師匠さまのブログでも絵のアップを拝見しました。すごい!素敵ですねー!!本当に素敵な絵です!暖かいです!
カンシーリオは夫家族がいつも行く場所で、夏には義父が愛馬を預けている農家もあるんです。こうやって写真でみると改めて綺麗ですね~!それでは、個展のご成功を心からお祈りしております!
Commented by italiashiho2 at 2012-11-25 15:38
★organvitaさん、こんにちは! コメント有難うございます。

個展の事、二木さんのブログの方も見て下さったそうで、有難うございます! はい、こちらに山をお下りの時は、ははは、寄って見てやって下さ~い。 

カンシーリオはそうなんですよね、夏にこの辺りから出かけると温度がぐっと下がり、夕方近くには肌寒い位で、皆家族連れで出かけるとか、お年寄り、はは、誰の事やぁ、年金生活者がペンションでのんびりという姿もたくさん見かけますね。
はい、いつかお会いいたしましょう! 有難うございました。
Commented by つきあかり at 2012-11-25 19:28 x
ひゃあ~~素晴らしい!!!感激!いつまでも見ていたい
でも もう帰らなくては ただ今 岡山のO病院に入院中
外出許可の 門限迫る!
Commented by クリス at 2012-11-25 19:32 x
sinkaiさんこんばんは!
昨晩イタリアから戻りました。イタリア長野より暖かかったですね。
アクスデントもなくレンタカーの移動も完璧でした。雨に2日ほど祟られて、シッビリーニ国立公園の山々が見えなかったのは残念でした。
いよいよ本番で、お忙しいと思いますが、ご成功を祈念しております。
Commented by italiashiho2 at 2012-11-26 09:33
★つきあかりさん、こんばんは! コメント有難うございます。

あ、ご入院中のご帰宅ですか?! 有難うございます!!
はい、お気持ちをしっかり持って、ご闘病、頑張ってくださいね!!
ジョヴァンニにしっかりお伝えしておきます!
Commented by italiashiho2 at 2012-11-26 09:38
★クリスさん、こんにちは!  お帰りなさい!!

そうでしたか、ご無事でお帰りで何よりでした。 そうなんですよ、今年はこの時期なのにまだ寒くなく、コートも薄出で済んでいるのです。
やはり雨でしたか。 あの雨はひどくて、コネリアーノでも低地の方はかなりの水びたしになったのです。

個展の事有難うございます! 始まりまして、毎日詰めておりまして、あれこれお喋りに追われています。
Commented by BB at 2013-07-22 22:43 x
最初の写真の、そらのグラデェーションはきれいですね〜〜!
行った事はないのですが 屋久島を思い出します。
こういうところには、ヒョッコと、緊張した動物が顔をだすのでしょうね!っと思っていましたら
『ほら、鹿ちゃん!』って。うふ。
なんだか、自然は 本当にいやされますね!
クモの巣って 写真に納めるのは、案外難しいのに
それもきれいに撮れて。やっぱりレンズ次第なのかしら?


乾燥トマトの使い方、ありがとうございます。
そうそう、ラタトゥーユにね〜。なるほど。次回試してみます。
なんだか、コクのでる味になりそうです。ワクワク。
Commented by italiashiho2 at 2013-07-23 00:26
★BBさん、こんにちは!  コメント有難うございま~す。

このカンシーリオの大平原の鹿はかなりの数らしく、国有林で保護されていますからね、割と出会うチャンスが多そうなのですよ。 一度見てみたいとは思う物の、重い登山靴を履いて歩きまわるのはねぇ・・。

クモの巣を撮るのには、後ろに何か濃い部分がある所に重ねると、見えやすくなりますよ。 と、朝の露がついているとはっきり。
そうですね、ジョヴァンニはマクロ・レンズも使っているみたいですよ。

BBさんはお料理が上手そうだから、良いですねぇ! あれこれ試してみて下さいね。


<<    ・・・ イタリアでの初個...         ・・・ 聖所サン・ロメー... >>