イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 26日

   ・・・ スコミーゴ村、冬の黄昏 ・・・

       今週初めに漸くに雨の降らない日が3日程続き、
       とはいえ、なかなか快清の上天気とはなりませんでしたが、
       なんとか夕暮れ、落日が見れました。

       とりわけ火曜の夕方ふと窓を見ると、
       素晴らしい赤色が広がっています!
d0097427_2444036.jpg

       暫く前にもこういう鮮やかな色に気付くのが遅く、
       逃した事が2度ほどあったので、大急ぎで飛び出したのですが、
d0097427_24594.jpg
       
       残念、既に照り返しの色でしたので、
       あっという間に力を失い、寒空の色に・・!

       良い場所に辿り着く前にしぼんでしまったので、
       ・・上の写真でお気づきかどうか、今ちょうどの場所にクレーンがね、
       で、「よっしゃぁ!」と翌日に期待

       スコミーゴ村の夕日
       http://italiashio.exblog.jp/15326789
       http://italiashio.exblog.jp/12505779



       少し早めに家を出て、
       夕陽を受けるタンポポなんぞも写し、ははは、余裕、余裕!
d0097427_2453195.jpg



       葡萄畑の、光る支えの針金
d0097427_2455916.jpg



       夕陽を受けると、温かい色になりますよね。
d0097427_2461633.jpg

d0097427_2463626.jpg



       こちらは陰に沈む葡萄畑と、オリアーノ村
       ここの葡萄畑は、既に剪定済み。
d0097427_2465782.jpg

d0097427_2471661.jpg



       そして今、落日
d0097427_2473333.jpg



       こんな感じに、オリアーノ村は丘の上に長く広がります
d0097427_2475088.jpg

d0097427_248632.jpg
       


       日が落ちた近くは、渋いオレンジ色に
d0097427_2482545.jpg

d0097427_2484186.jpg



       そして少し外れた北の方は、ほのかなピンクから紫色に
       夕暮れのこの色が大好き!
d0097427_249089.jpg

d0097427_2491517.jpg



       もっと北の方は冷たいブルーに沈み
       雲だけ、ピンク色を受け・・。
d0097427_249335.jpg



       最後は、次第にグレーに近い色になりつつ・・
d0097427_2495817.jpg



       翌朝は雨!
       が午後から少し晴れ間が出て、夕方の太陽は健在で
       少し靄っているものの、なんとか行けそう!
d0097427_2501761.jpg



       まだ丘よりかなり上の、丸い太陽を睨みながら、
       せっせと良い場所に、と歩くうち・・、

       あっちゃぁ~、丘の上には厚い雲が広がっており
       家の続く場所を歩くうち、
       雲の中に入ってしまったよぉ~!!
d0097427_2503377.jpg

d0097427_2505353.jpg



       右のこの道が、スコミーゴからオリアーノ村に続く坂道
       こうして写すとなだらかに見えますが、かなりの傾斜道。
       いつもこの道を通って、
       プールに、コネリアーノの町に出かけて行きます。
d0097427_2511256.jpg



       中日の落日後、葡萄畑の奥の林まで、
       クリスマス・ローズの様子を見に行きました。
       夕暮れの中で見つけた小さい花ひとつをどうぞ。
d0097427_2513127.jpg



       後日談
       では明日の朝、林の方に行って見よう、
       と思ったものの、翌朝は雨。
       そして遂に今朝は久し振りの快晴で、いそいそと、ね。

       葡萄畑にも剪定の人が出ていて、少しお喋りもでき、
       村内のあちこちのワン君、猫ちゃんにも会い、
       クリスマス・ローズも撮れました!

       という事でせっせと整理をし、次回を少し早めに、
       青空の写真を見て頂く予定です。

       お日さまが照って青空が広がると
       それだけで嬉しくなりますものね。
       お楽しみに!



     *****     

       水彩ブログには、サン・レオの教会 描き始め
       アップしております。
       見てやってくださ~い!       
       http://blog.goo.ne.jp/suisaishiho


     *****        
       

       いつも有難うございます!  
     
       励まし応援クリックも、よろしくお願いいたしま~~す!

          

        

          
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

          にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

          


    
        

by italiashiho2 | 2014-01-26 02:55 | ・スコミーゴ村の四季 Scomigo | Comments(10)
Commented by hairpriori at 2014-01-26 07:41
何とも言えないいい風景ですね

ここで美味しいワインが出来るんでしょうね
Commented by italiashiho2 at 2014-01-26 14:42
★hairprioriさん、こんにちは! コメント有難うございます。

そうなんです、自分の住んでいるこの村が大好きなんです!
はい、この一帯は白の発泡性辛口ワイン、プロセッコの土地なのです。
今頃はかなり日本でも有名になっているのではないでしょうか、 美味しい、食事にぴったりのワインなのですよ。
 
Commented by BB at 2014-01-26 21:00 x
年々 年齢を重ねて行くと、こう言う素朴な風景が
とても心にしみていきますね。
それに、電柱がない、電線がない。 
遠くの風景を遮る建物も壁もない。
あ〜〜。また行ってみたいです。
イタリアは寒くありませんか?
横浜は、今日はポカポカ陽気でも
今夜から、冬将軍が再来のようです。
ワインを10本、頼んでしまって
明日来ます〜。楽しみです。
すべて、イタリアワインです。
どんな味かしら?
こんな風景のぶどう畑で作られているのね。
Commented by 小父さん  1 at 2014-01-26 23:50 x
たくさんの記事と写真をぱーっと見るのに大分慣れました。
もう圧倒されません!(笑)

ゆうやけの色がリンク先も合わせてこんなにたくさんあろうとは!
昨晩だったかクレーンはどこにあるんだろう?と探してましたらやっと見つけました(笑)

おっ、スコミーゴ村タンポポ!
日本まで飛んでこないかな?
知り合いのブログを覗いていますと、草花の外来種が全世界っていいほどからやってきて自生しているのには驚きます。
彼がその品種をよく調べて記しているので分かるんです。

葡萄畑も絵になりますね。
私の近くにもあるんですよ!
季節になると「ぶどう狩り」とか宅配便の発想ののぼりなんかも立ちます。
でも、こちらで拝見するこんなに大きな規模ではないです。
それとワインに結びついていないですね!

針金写真の下の2枚の色あいがいいですね。
Commented by 小父さん   2 at 2014-01-26 23:51 x
落日風景はじっと見つめてしまいます。

Dovrakの 遠き山に日は落ちて~♪ が聞こえてきましたよ。

場面は変わって、朝が来たんですね!

>あっちゃぁ~・・・入ってしまったよぉ~!!

へへへ、筋書きどおりには行きませんね。

>いつもこの道を通っての写真、
シャーロックホームズのテレビで観たタイトル「美しき自転車乗り」が走る道を思い出しました(笑)。

クリスマス・ローズはこんななんですか!
村内のあちこちのワン君、猫ちゃんともお喋りできたんですね(笑)。
次回も楽しみです。
Commented by italiashiho2 at 2014-01-27 00:37
★BBさん、こんにちは! お久し振りで~す、コメント有難うございます。

まさにそうかも知れません。 イタリアに来て以来私はこの村に住んでいるのですけど、どんどん好きになっていますし、こういう季節の変化がすぐそこに感じられる幸せを思います。
まぁ、若い方だったら、やはりちょっと退屈かもですものね。

いぇえ、電柱もありますし、余計なアンテナも立っているし、でも家が混んでいないで、広い畑が広がる、遠くまで見える、という良さはありますね。

なに、イタリア・ワイン10本?! 一度に飲み過ぎないで下さいね!!

こちらも本当の冬が来る、来る、と脅されていますが、この水曜日はグループでヴェローナ行きなのですよ。 降りませんように!!

Commented by italiashiho2 at 2014-01-27 00:48
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

ははは、もう写真の数では圧倒出来なくなりましたか、それは残念! でも、今回のは少なめでしょう? 百聞は一見にしかず、で説明が簡単に済みますものね。

空が広いでしょう? 高い建物が無くて邪魔されない田舎ですので、それに仕事を持っておらず家にいますので、空の色が良く見えるのですね。 で、余りに綺麗だと、撮らずにおれなくて・・。 本当は日の出も撮れるはずなんですけど、ははは。

葡萄畑の畝の並び、素敵でしょう?! 日本の葡萄は食用で、木が高いですものね。 ちょっとイメージが違ってくるのでしょうね。 宅配便の幟、というのは・・、あはは。

野生のクリスマス・ローズ、花の形がちょっと違うのが何種かあるのですけど、色は皆この緑色で、背丈も低いのですが、種を取って日本に送りましたら、とても大事に育てて貰って、花も咲き、爽やかな香りもあるというお便りを頂いています。


Commented by italiashiho2 at 2014-01-27 00:53
★小父さん、続けます。

夕暮れの写真は、本当に思う様には運びませんね。 昨日もちょっと出かけたのですが、余り良い雲ではなく、色も気に入らず、と戻りましたが、その後1時間程して、雲も動き、空がピンクになっているのですよ。
まったく、寒空に1時間もどうなるかと待つ程根性がありませんし、こういうのは悔しいです、ははは。

は~い、村内のワン君、あれこれ並べますからね、お楽しみに! 
Commented by Yoko-u at 2014-01-28 00:17 x
shinkaiさま こんばんわ! やはりスコミーゴ村の夕暮れも神々しいまでの美しさですね! このひと時赤青黄いろの絵の具が溶け合って、だんだん薄墨が加わって 感動的ですよね! 我が家からも遠く雪化粧した富士山を真ん中に、山々が夕日に染められたとき もうただただうっとりです! 色彩の世界に身を置ける至福の時ですね!
Commented by italiashiho2 at 2014-01-28 14:15
★Yoko-uさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ね、夕日の色、あの時刻のどんどんと変わっていく色の空を眺めるのは素敵ですよねぇ!  そうそう、まさに薄墨が加わるという感じです。

あ、お家から富士山が見えるのですか?! それは素晴らしいですねぇ!
あの山の姿は本当に唯一で、ヴェネトのパドヴァの南の方に三角のかなり形の良い、でも平野です、高さもまるでないのですが、その山を見るだけでとても懐かしくなります。


<<    ・・・ 久し振りのお天気...         ・・・ モンテカティーニ... >>