イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 01日

   ・・・ 新年 明けましておめでとうございます! ・・・


       皆様、新年明けましておめでとうございます!
       良いお年をお迎えの事と思います。
       
       本年も、当ブログをご愛顧くださいますよう
       宜しくよろしくお願い申し上げま~~す!!

d0097427_00230350.jpg
       さて、今年は羊年ですよね。
       平成何年かは既に頭から消え失せているのですが、へへ、
       干支はどこからか察知できますので、

       年初めは何を? 昨年同様、羊の群れがいっぱいいた
       ウンブリアの大平原からにしようか、と写真を整理し始めた所で、
       そうそう、スコミーゴ村の羊の群れが残っていた筈!!

       という事で、我が村に到着した羊ちゃんたちの群れをどうぞ!


       以前ブログに2度スコミーゴ村に到着の羊を載せておりますが、
       タイトルに「北からの客人」とつけております。が、
       実際は北から来て、もっと南の方で冬を過ごし、
       スコミーゴ村に来ている時期は、春となり
       北に戻っていく羊たちなので、「北の国の客人」なのですね。

       ヴェネト平野との峠を越える、凄い写真はこちらに


       今日ご覧頂く写真は、2回目にブログに載せた翌日、
       同じスコミーゴ村の別の畑にいたのを撮ったもので、
       撮ったのを印刷して持って行きましたら、大いに喜び、
       勿論羊ではなく羊飼いの小父さんがで、ははは、
       これはバーチョの価値がある、とほっぺにチュッとしてくれましたっけ!

       写真は2008年3月21日ですから、既に春の色濃く、
       前日の畑よりも近寄れたので、面白い写真が撮れたと。
d0097427_00232083.jpg
d0097427_00233232.jpg
d0097427_00234419.jpg



       歩いて移動しながらせっせと食べ
       お腹がくちくなると、一休み
d0097427_00235787.jpg



       ですがね、中にはこちらを、あんた誰?と見つめるのもいて
       下の羊さんは、もうすぐご出産かな?
d0097427_00240885.jpg
d0097427_00242189.jpg



       彼らが3人いたガードマンの内の若手
       顔洗ってないだろ、左の子、目やにぐらい拭きんちゃいやぁ!
d0097427_00243597.jpg



       この子は少し大きくなっていますが、  
d0097427_00244778.jpg



       こんな小さな子もいて
       お母さんは白黒茶のブチで、チビちゃんは白黒、
       こういうのありなのね、ふ~む。
d0097427_00250075.jpg



       春先なのでチビちゃんの数も多く
d0097427_00272212.jpg
d0097427_00273733.jpg
d0097427_00275208.jpg


       ね、可愛いでしょう?!
        みなちゃま、shinkaiのおばちゃんが
        今年もよろしく!と言えっていってまちゅ!! 
d0097427_00280443.jpg



       最後はベテランのガードマン、渋い中年男、いや、
       中年の渋い素敵なマダムかも、はは。
d0097427_00281607.jpg
       ねぇ、私の干支の出番は何年後なのぉ?!    
       は~い、もすこしお待ちあれ、3年後で~す!



     *****

       ブログご訪問、いつも有難うございます!

       お陰さまで、今年10月10日(土)から18日(日)に
       長野県諏訪市のギャラリー橋田さんでの
       2回目の個展が決まりました

       やはり会期が決まるととても嬉しく、
       クリスマスも年末も余り念頭に無く、
       和食、魚食い三昧の毎日を目の前の餌とし、ははは、
       気持ちよく毎日描いております。

       会期が近づきましたら改めてお知らせをさせて頂きますが、
       また会場で皆様にお目にかかれるのを、楽しみにしております!

     
       皆様にも、どうぞ良いお年でありますように!!


     
     *****

       水彩ブログには、 新しい年の初めに ・ ヴォルテッラの朝  を
       アップしております。
       見てやってくださ~い!    
     
    
     *****        
       

       いつもブログご訪問、有難うございます!  
     
       励まし応援クリックも、どうぞよろしくお願いいたしま~~す!!

        

          
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


          
  







by italiashiho2 | 2015-01-01 00:29 | ・イタリア全般・番外編・ご挨拶 | Comments(22)
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-01 02:38
shinkaiさん
へぇ・・・2015年は羊なんですね。
知らなかったです。いずれにしても今年もいいブログを見せていただいてありがとうございます。
来年もお邪魔いたしますのでよろしくお願いいたします。
幸あれ!!salute!
Commented by italiashiho2 at 2015-01-01 05:53
★なぎささん、こんにちは! コメント有難うございます。

はは、こちらはまだ年を越すまでにまだもう少しありますね。

他の方のブログのタイトルをちょっと拝見したりで、ああそうか、来年の干支は、って分るので・・。
でも次の申年はどうしましょう?! ネタ切れです、イタリアで猿がその辺で遊んでいるよ、というのは聞いた事がありませんもの、きゃはは。

こちらこそ、時々うふふ、のブログの方と知り合えて楽しませて頂いてます。 今日の魚屋さんもまさに!でした。
マグロのあんな新鮮なのがあるなんて、羨ましいです!

来年もどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by クリス at 2015-01-01 07:05 x
sinkaiさん、あけましておめでとうございます!
Transumanza(家畜移動)
これ某所を調べていて最近覚えた言葉なんですが、サン・ボルト峠と合わせて拝見してるうちにアブルッツォに限らず凄いものなんだなと。
最近は羊飼いの数も減ってきているので、昔ほどではないのでしょうけれど、まさにイタリアならではの一台風物詩ですね。

年があけたばかりで、来年の事をいうのは早いでしょうけれど、今度10月の長野で猿ネタをしいれるしかないでしょう。地獄谷かな? たぶんイタリアで大うけするでしょう。
お会いするのを楽しみにしております。今年もよろしく!!
Commented by cucciola at 2015-01-01 08:19 x
shinkaiさま、

あけましておめでとうございます。
近年にない寒いお正月になりましたが、清澄な空気にふさわしいよいお年になりますようにお祈り申し上げます。
ひつじちゃんたち、みんな表情豊かでかわいいです。イタリアではそこらじゅうで目にする羊ちゃんなので、夫が言うのには犬や猫と同じ感覚なんだそうです。日本では動物園に行かないと見れない、と言ったらすごくびっくりしていました。

北イタリアも冷え込んでいることと思います。どうぞお体お大事に、今年のご活躍を期待しております!
今年もよろしくお願いいたします。
Commented by hairpriori at 2015-01-01 08:55
あけましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

イタリアの街並み
今年も楽しみにしてます
Commented by pescecrudo at 2015-01-01 11:23 x
shinkai さん、新年明けましておめでとう御座います。
昨年は、特に暮には有難う御座いました。
私も丸7年ブログを続け、今後も続ける勇気を頂戴しました。
東京在住ですので、触れる中身に限界が見えているのですが。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-01 14:58
★クリスさん、新年おめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

Transmanza、なんですね?! transmareで家畜が季節移動するの動詞、はい、クリスさんにイタリア語を教えて頂きました! 有難うございます!
ちょうどこの一帯が移動の道筋に当るのでしょうね、結構ちょいちょい見かけるのですが、あのトンネルを通り過ぎる写真は凄いですよね。

そうですね、アブルッツォ辺りの高地でも移動数が多いのかもですね。 ウンブリアの大平原では大変な数の羊がいましたが、あの辺りはアドリア海岸に避寒するのだそうで、サルデーニャも仕事が減ってトスカーナ辺りに羊飼いが来ているのだそうです。 大変な仕事ですよね。

あの地獄谷は実際に行ったことが無いのですが、サイトでの写真を皆に送ったりで、友人連中には大うけで、皆見に行きたいというのですが、ちょっと遠くて・・!
Commented by italiashiho2 at 2015-01-01 15:09
★cucciolaさん、新年おめでとうございます! コメントくださってとても嬉しいです!!
cucciolaさんにも、ご一家にも良いお年でありますように!!

はい、私も日本にいた時は街中でしたし、仕事もあり、本当に自然に触れるチャンスが少なかったのですが、
お陰さまでこの田舎に住んでから、四季折々に変わる季節の色、畑、動物達を見る事が出来、本当に良かったと思っています。

突然の寒波で、そちらも大変でしょう! 風邪など引かれませんように!
この辺りは雪が無いので助かります。
今日は何とかお天気らしいので、友人達とちょっと歩こうという事になっています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Commented by italiashiho2 at 2015-01-01 15:11
★hairprioriさん、新年おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

有難うございます! 頑張って、ぼちぼち、はは、参りますね。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-01 15:21
★pescecrudo様、新年おめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

そうでした、広島での水彩画展の時、はるばるお出で下さって、ブログの事を話して下さいましたっけ。
pescecrudoさんは大変に豊富な知識と語学力、探求心もお持ちですから、絶対に書かれるのに途切れる事は無いと確信しております。

寒い折柄、お風邪など引かれぬようお気をつけてお過ごし下さい。
今年のチヴィタヴェッキオが実現しますように!!
Commented by 小父さん at 2015-01-01 16:05 x
うわぁー、すごいすごい。てまたびっくりです。

たくさんの羊さん、日本に生まれていたら今年は引っ張りだこなのに!(笑)

「北の国の客人」を見
8ヶ月も遊牧している羊飼いの人が、しかもヨーロッパに存在することに驚きです。
日本だったらカメラマンが山のように集まってきそうですね!

ありゃ、今コメントが届きました!
そうだ(笑)

新年明けましておめでとうございます。

リンク先の「どうやらこのトンネル部分が最大の難所のよう!」でおどろき
「で、ここを羊ちゃん達が移動して行くのです!!」でこれまた圧倒されました。

6万頭ですか!!!

羊だけでもユリウス・カエサルのガリア戦記をイメージしていたのに古い写真が
一層イメージを駆り立てます。

はっはっはガードマンの若手とベテランまで登場してきて「私の干支の出番は何年後なのぉ?!」

いやいや、ちゃーんとご教授されたわけですね。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-01 22:38
★小父さん、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ははは、凄いでしょう?! 大体が300頭以上の羊を連れて移動しているのですよ。 羊飼いが一人の場合はも少し頭数が少なくて、一緒に歩いて行きますし、2人以上だと頭数はもっと多く、車に所帯道具を積んで一緒に移動していますね。

そう、日本から考えると、ヨーロッパと言うのは歴史ある先進国で、こういう昔からの仕事に従事している人はいないと思い込みがちですよね。 でもずっと土着の、古い職業についている人もたくさんいます。

いやぁ、あのトンネルの写真はとても貴重で、見ていただけて嬉しいです!
あのトンネルを通過するのが6万頭で、他にもアルトアディジェの方から平野にやってくる道はありますから、数はもっと多いはずですね。

どの畑に行くかは行き当たりばったりではなく、ちゃんと契約ができているのだそうで、あれこれ様々な問題もあるのだそうで、やはり大変な仕事だと思います。

来年の申年はパスで、酉、戌はOk、猫年の無いのが真に残念です! ははは。
有難うございました!
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-02 04:35
shinkaiさん、こんばんは
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

shinkaiさんのブログはそこらへんのガイドブックよりも深く画像もとても美しく、忙しい毎日の中で本当にゆっくり読みたいものばかりです。去年は自分が行った事のない『まち』を検索するとshinkaiさんのブログにたどり着くことが多くて、去年からお邪魔させて頂くことになりました。読み返しても新鮮なものばかりでその完成度は見事だと思います。
これからも楽しみにしております。shinkaiさんとご家族にとって健康で幸せな2015年でありますように。
Commented by yama3-blog at 2015-01-02 12:28
あけましておめでとうございます。
二月の個展楽しみですネ
観に行けると良いのですが・・。

今年も宜しくお願い致します。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-02 16:54
★なぎささん、再度有難うございます! 
改めまして,新年明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

素晴らしいお褒めの言葉を頂いて恐縮です、ちょっとお褒めが過ぎる気がしますが・・、でも本当に嬉しいです、有難うございます!!

昨年の秋にフィレンツェに行き、サン・ロレンツォの前まで行ったのですがお邪魔できませんでした。
が、いつかまたのチャンスにはお邪魔させていただきます。

あ、私は一人暮らしで、いつもは引き篭もりなのです、ははは。
なぎささんにとっても良いお年でありますように!!
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-02 16:58
★yama3さん、 新年おめでとうございます!
昨年は素晴らしいお年でしたが、今年も良いお年が続きますように!

有難うございます! 秋なのです。
はい、私も東北以北はまるで知りませんで、一度は行ってみたいものだと思うのですが・・、かなり遠いです!!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by allegria1i at 2015-01-03 00:38
改めて、明けましておめでとうございます。
10月の個展、本当に楽しみにしております。
イタリアらしいスケールのある風景、期待しております(勝手に・・・)

ところで、羊ですが・・・・
気のせいかイタリアの羊はイタリア顔、
ニュージーランドの羊はNZ顔・・・と写真を整理していて思うのですが。。。
気のせいでしょうか?
Commented by italiashiho2 at 2015-01-03 15:12
★パンダさん、改めまして、おめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

おお、イタリアらしいスケールのある風景! 
そうなんです、私も今描きたいと思っているのはそれなんです。
絵の画面の方が実際よりもずっとずっと小さくなるのですけど、その中に大きな空間が描けたらなぁ、と願って頑張っています。

あ、羊の顔がですか? いや、それは羊の顔をちゃんとその気で見たのが私はイタリアに来てからなので、日本のは子供の頃動物園で見ただけだと・・。
ですが、それは大いにあるかもです。 というのも同じ花でもやはりどこか違うのです。 
気候風土によってどんどん変わっていくのかもで、多分羊もでしょうね。

Commented at 2015-01-05 11:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-05 15:11
★pさん、こんにちは! 

はい、有難うございます! あれこれ考えているのがありますので、とにかく頑張ってみようと思っています。
Commented by BBpinevalley at 2015-01-06 07:13
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞよろしく。

イタリアの羊、お耳が垂れていて可愛いですね。
羊にもいろいろ種類があるんですものね。
この種は、なんだかうさぎさんみたい。

ご健康で、笑いの絶えない楽しい年をお迎えください。
Commented by italiashiho2 at 2015-01-06 14:45
★BBpinevalleyさん、新年おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうですねぇ、一見ヤギか羊か迷うようなのもいますよね。大きな耳が垂れていると可愛いイメージですね。

そちらにお邪魔しましたら、ニュージーランドを引き上げるとの事で、あの雄大な風景が見れなくなるのが残念です。 が、まぁ、ご主人の写真が届くでしょうし、サン・フランシスコの写真も素晴らしいので!
いつも見逃げ読み逃げですみません!!


<<    ・・・ 暦月の間 n.1...         ・・・ 今年も一年間、有... >>