イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 29日

   ・・・ スコミーゴ村 秋の日 ・ 秋の色ちょっぴり ・・・

d0097427_00491307.jpg
       3日前の朝8時半過ぎ、郵便局に出かける時、
       靄が薄くかかり、陽が斜めに射しかかるのに草原が光り輝き
       隣のオリアーノ村との境を靄が流れるのを見ました。

       わっわっ、これはすぐ帰って撮りに出かけないと、と
       焦りながら、窓から外の様子を覗きつつ順番が来るのを。
       だって光りや靄の状態なんて、刻々変わっていきますものね。

       我がスコミーゴ村の小さな郵便局は、先々どうやら
       閉鎖になる様子で、現在は週に3日間午前中だけ開き、
       いつも一人の局員で対応なので、
       この朝はドカッと持ち込まれていた小包の整理に時間がかかり、
       結局30分近くかかりましたが、
       何とか間に合い、村の巡察に出かけました。

       という事で、秋の朝の柔らかい薄日、薄靄の風景をご覧下さい


       トップは、我がコンドミーニオを出てすぐのイチイの並木道
       少し葉が落ち始めています。



       これです、これを最初に眺め、
       この黄金色を撮りたかったのでした!
d0097427_00493048.jpg
d0097427_00494617.jpg



       遠くに靄るオリアーノ村の教会と鐘楼。 
d0097427_00500103.jpg



       家の生垣から覗く、はぜた実。 名前忘れましたぁ。
d0097427_00501659.jpg



       薔薇もまだ蕾をつけ
d0097427_00503202.jpg



       オリーヴの実も大きくなりましたが、収穫はまだまだ先。
d0097427_00504696.jpg



       庭先を闊歩する雄鶏君も元気!
d0097427_00510125.jpg



       土曜の朝とあって、走りすぎる自転車のグループ
       カメラを向けると、皆にっこり挨拶してくれるんですね、ははは。
d0097427_00511564.jpg



       先週辺りはちょいちょい収穫の葡萄を積んだトラクターや
       トラックに出会ったのですが、
       ちょうどこの朝、葡萄摘みをしているプロセッコの葡萄畑!
d0097427_00513000.jpg
d0097427_00514454.jpg
       この畑は以前ご紹介した、ヴィットリオ・ヴェネトの司教区の
       持ち物で、働いているのはボランティアの人々。
       通常葡萄摘みの時はたくさんの人が働きに出ているのですが、
       ここは小人数、家族が手伝っている様子でした。

       ここの葡萄畑については、こちらに



       まだ摘み終わっていない畝の葡萄
       どっしりと垂れているでしょう?! 
d0097427_00515933.jpg
d0097427_00521443.jpg



       この草原も、いずれ葡萄畑になるのだろうと思いますが、
       今はまだゆったりの草原、野草の花が咲く空間
d0097427_00522956.jpg
d0097427_00524342.jpg



       新しく植え替えられた1年生の葡萄畑
       きっとここもプロセッコの苗でしょう。
       ひょろっと延びていますが、暮には剪定されます。 
d0097427_00525734.jpg



       傍らの草原にも、光る猫じゃらしとタンポポの落下傘
d0097427_00531290.jpg



       草原にはまだこんなに花が咲いているので、
d0097427_00532785.jpg



       小さい蝶ちょが活躍中。 これはダブルで撮れましたが、
d0097427_00534136.jpg



       上の写真の下側にいた蝶と。 羽がこんなに痛んでいて、
       こういうのを見ると、ご苦労さんだなぁと何かしんみりしたりも・・。
d0097427_00535531.jpg



       白い、こちらは綺麗な蝶。 
d0097427_00541099.jpg



       ふと草むらを見ると、低く低く、地面に付く位の位置にクモの巣
       朝露がいっぱいの叢だったのですが、
       アップしてみると、こんな小さな巣にも小さな露がいっぱい!  
d0097427_00542670.jpg



       家に戻る途中の柿の木。 まだもうちょっと早いかな。
d0097427_00544132.jpg



       新しい松ぼっくり。  
d0097427_00545620.jpg



       我が家近くのイチイの木の実。 葉の中途から小枝が出ていて、
       春には素晴らしい香りの花が咲き、今こんな実に。
d0097427_00551054.jpg

       という、スコミーゴ村は秋の朝のひと時でした



     *****

     ◆ 個展のご案内 ◆

       2年ぶりの長野県諏訪市、ギャラリー橋田さんでの個展が迫りました
       漸くにDMが出来ましたので、ご案内させて頂きます。
d0097427_00552949.jpg
d0097427_00554774.jpg

       10月10日(土)から18日(日)まで
       ギャラリー橋田様方 諏訪市城南1丁目2550 
       TEL 0266-52-3420 にて。

       会期中は私めもずっと会場に居りますので、
       信州の、諏訪の観光も兼ね、是非お出かけご高覧下さいます様
       皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。
       どうぞよろしくお願い申し上げま~す!!


     *****

       水彩ブログには、 長野県諏訪での 個展のご案内 を
       アップしています。
       見てやってくださ~い!    


       こちらのページからnew!と書かれた項目にリンクし、
       個展の新しい作品も見ていただけます。
       既に額に入った小品の写真も加えましたので、
       どうぞ見てやって下さいませ。
       

     *****        
       
       いつもブログご訪問、有難うございます!     

       励まし応援クリックも、どうぞよろしくお願いいたしま~~す!!

         
   
       
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


          
  
       
       






by italiashiho2 | 2015-09-29 00:59 | ・スコミーゴ村の四季 Scomigo | Comments(25)
Commented by MUSICA、 at 2015-09-29 14:47 x
葉っぱが臭いので"くさぎ" 臭梧桐、と書く、とあります。
わたしには草木染にするのでなじみが深く、山や河原でみるので日本のものと思っていました。そちらでも染めるのでしょうかね。英語名
Dreiteliger Losbaum と草木染の本に書いてあります。碧色に実が熟したら集めて熱煎してすぐに浸すと水色にに染まり何度も染めれば深緑。碧色。
草木染も蒼に染まるものは少なくて生藍の色も好きなのですが、くさぎもまたきれいで。shihoさんも好きだろうな。と
でも山で見つけて いつ摘んでも少量で作品になるほどは集まらないのです。
草木染もはまってしまうと木の幹を見ては"これはこんな色に染まる"と色がみえてきて、今はちょっとはなれてるところ。

今日は最初の写真が好き。個展の絵も別室を今日見たら、いつも見ていたので、何か知人に出会った懐かしがあって。
中でもゴンドラが静かに留まりに並んでいる絵、お買い上げの方があったらついていってお友達になりたい。という心境、静かに何かを語っている絵ですね。
Commented by 中山 典子 at 2015-09-29 17:07 x
shinkaiさん ご無沙汰しました。スコミーゴ村の秋の朝、自然が豊かでとても美しいですね!日本よりちょっと早い秋の訪れでしょうか? 本日は嬉しいお知らせを(shinkaiさんには何にも関係ないのに、嬉しくて誰かに言いたくなって、ごめんなさい!)   息子の抗がん剤治療がやっと本日終了しました♪♪♪  4年近く本当に長かった!本人が大変でした。
後1年、まだ完治ではありませんが、取り合えず1歩前進です。   そんな日にスコミーゴ村の秋の訪れを拝見して、とっても豊かな気分になりました。いつもありがとうございます。
Commented by italiashiho2 at 2015-09-29 21:24
★Musicaさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ああ、やはりクサギでしたね。 そうではなかったかと思いつつ、調べるのを横着したのでした、ははは。 しっかり教えて頂けて逆に良かったです!
この実の事、志村ふくみさんの本で読んだ記憶があるような・・。 そうですか、かなり深くされた様子ですね。 はい、私も一時草木染をしたかったことがあったのですが、なぜかしないままで済んでしまいました。 やはり染めだけでなく、何かの作品にするという一貫性がないと続きにくいのかもですね。

ゴンドラの絵のこと、有難うございます! あれは割とすらすらと進みました。 はい、あれは今回の個展用ではなく、夏以降に描き始めている来年用なんですよ。
Commented by italiashiho2 at 2015-09-29 21:29
★中村さん、こんにちは! コメント有難うございます。

ああ、そうですか、息子さんの治療が一段落なんですね。 良かった、本当に良かったです!
ご本人もそうでしょうけど、お母様としても大変な4年間でしたね。 私もいつもどこかに思いが引っかかっていましたから、今日のニュースはとても嬉しいです。
後もうひと頑張り、気持ちをしっかり頑張って下さいね!!

今日もとても良いお天気で、多分外は暑い位だろと思うのですが、陽射しが煌いた秋日和です。
こちらこそ、良いお知らせを有難うございました!
Commented by hyblaheraia at 2015-09-30 00:39
大変ご無沙汰しております。時々美しいお写真を眺めに来ては癒されていました。それと、私がずっと追いかけていた17世紀の作曲家が暮らしたヴォルテッラのことも、きっとshinkaiさんなら書いてくださっているだろうと探してみましたところ、ありました。記憶に残るヴォルテッラの空気が臨場感を持って蘇ってきました。ありがとうございます。

プロセッコの木、いいですね~。そのままそこでプロセッコになってしまえばいいのに、とボトルがぶら下がっている様子を想像してみたり。それにしても霞や霧が似合う美しい町ですね。草の野原はそのままにして、季節の小さな草花が咲くのを見ていたいですが…。青い蝶々の傷んだ羽に心がキュンとなりました。

日本での個展のご成功をお祈りしております。
Commented by italiashiho2 at 2015-09-30 10:57
★hyblaheraiaさん、こんにちは! こちらこそご無沙汰です、コメント有難うございます! 私もお邪魔して拝見しているのですが、いつも読み逃げですみません。
この夏は本当に大変でしたね!! でも、いつも季節は回るというか、運勢の星も回っていきますから、これは私も経験済みなので、どっしりと構えて頑張って下さいね。

ヴォルテッラは、そうでした、ただ朝の様子を載せただけになっていますね。他にもたくさんあるのに、写真の整理もそのままになっていて・・。
書いて下さった17世紀の作曲家と言うのは誰だろうと調べてみました。Pietro Antonio Cestiという名が出ましたが、きっと彼でしょうね。
当時の音楽についてはまるで無知な私ですが、彼の周囲には画家や詩人達もいたようで、当時の事をもっと知れば色々興味深い事がありそうですね。
彼はインスブルックにも行っていたようで、私も12月には行くチャンスがありそうなので、上手く街の写真が撮れるといいなと思います。

はい、私の住んでいる周囲は緑の多い丘陵地で、四季様々な変化が良く見えるのが気に入ってます。
草原も林も少しずつ減っているのですが、まぁ、葡萄畑に変わるので、家が建つよりは良いかと思う事にしています。

個展の事、有難うございます! hyblaheraiaのお仕事も進みますように!!

 
Commented by クリス at 2015-09-30 19:53 x
秋らしい季節の写真になりましたね!!

このところ私も読み逃げ状態で、ご無沙汰しちゃってすみませんでした。
田舎専門の私にとっては、あまりに大都会であるフィレンチェやベネチアでしたので。

ところで、今日ご案内のDMいただきました。ありがとうございます。
明日から10月、直前に迫り準備もいろいろと慌ただしいでしょうが、長野も気温が日に日に下がっております。
風邪などひかないように、ご注意ください。
またお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by 小父さん at 2015-09-30 23:40 x
こんばんは

夕方半分くらいまで原稿を書いていたのにフリーズしてデーターが消えてしまいました(泣)

最初の絵がとても素敵です。
まるで映画監督仕立てのアングルのようです。
まさに光と影の共演だと思います。

靄(もや)という漢字初めてみました(汗)


>この朝はドカッと持ち込まれていた小包の整理に時間がかかり、       結局30分近くかかりましたが、

なんだかとても長閑でいいですね。
私の住んでいるところは、救急車、消防車、パトカーなどのサイレンが聞こえない日がないくらいざわついています。

>この黄金色を撮りたかったのでした!

うわー、眩しいですね。
秋そのものです。

>遠くに靄るオリアーノ村の教会と鐘楼

靄がこんな絵を作ってくれるのですね!
ちょっと幻想的にも思えます。

次のは、緑の中に、赤と黄色が素敵なアクセントです。

>庭先を闊歩する雄鶏君も元気!

はっはっは、雄鶏もうまいことポーズつけさせましたね。
果たして、ワン君や猫ちゃんみたいにチャオ、チャオで通じますか?(笑)
リンク先の葡萄畑の粋な髭を生やした方もなつかしく拝見してきました。
Commented by 小父さん  2 at 2015-09-30 23:41 x
>カメラを向けると、皆にっこり挨拶してくれるんですね、ははは。

こういうことって日本ではないですね。
何か言葉をかけられますか?

>働いているのはボランティアの人々。

素晴らしいです!

>どっしりと垂れているでしょう?! 

これって畑の中に入っての撮影なんですか?

>この草原も、いずれ葡萄畑になるのだろうと思いますが、

畑が広いと順番に植えていくわけですか。

>小さい蝶ちょが活躍中。 これはダブルで撮れましたが、

これ見事ですね!

>家に戻る途中の柿の木。 まだもうちょっと早いかな。

この柿は日本産のものと同一のものに見えますがどうなんでしょう?

あれ松ぼっくりはイタリア生まれに見えます(笑)

イチイの木の実は可愛げです。

>という、スコミーゴ村は秋の朝のひと時でした。

なんだか、朝の美味しい空気が吸えた気がします。
有難うございました。
Commented by allegria1i at 2015-09-30 23:53
プロセッコの葡萄をはじめ、スミーゴ村の風景も素敵。。。
絵に描かれるのは、地元以外の風景が多いですが・・・スミーゴ村、もっと描いてくださいませ。

DMいただきました。
自転車の・・素敵ですね。 一目ぼれしました。
実物にお会いするのが、楽しみです。。。
Commented by italiashiho2 at 2015-10-01 00:06
★クリスさん、こんにちは! コメント有難うございます。

は~い、読み逃げはぜんぜんかまいませんです、私も常習犯ですし、ははは、クリスさんのお好みは良く分っておりますです。

DM届きましたか、良かったです! もう明日から10月ですものね。 
2年先とのんびりしていたのが、今年になってからはとても早かったです。

先回は夏みたいな暑い日が続いて、持っていった衣類がまるでちぐはぐでしたが、そうですか、涼しくなっていますか。

有難うございます! アブルッツォのお話も楽しみにしています!

Commented by italiashiho2 at 2015-10-01 00:24
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

あれま、フリーズして消えた?! これは悔しいですよね、良く分ります!
暫く前にブログ更新の途中で2度も消えて、もう頭に来たのと疲れでぐったりとなりましたもの。

あ、最初の一枚、良いですか? 有難うございます! あの横を太目のシニョーレが自転車で行ったり来たりだったので、隙を見て撮ったのでした、ははは。

はい、スコミーゴ村は本当に長閑でのんびりで、我が家の近くのワン君なども大体道の真ん中で寝ていて、車が来るとゆっくりと起きて移動してくれます。

あの朝はこの秋の最初の靄の日、という感じで、朝の斜めの光りがとても綺麗だったのですね。
四季折々のお天気と景色が楽しめるのが、ここに住む有難い嬉しい事の一つなんです。

自転車で行くグループだけでなく、ちょっとしたマラソンみたいな競技でも、カメラを向けると喜んで手を振ってくれたりで、向こうから写真とって!と言いますね。

葡萄摘みの写真は道からです。 金網だけある所でしたし、金網もない所が殆どなので、そういう時は畑の脇には入りますし、通りますね、皆さん。

葡萄の苗は多分きっと高いのだろうと思います、オリーヴも高いと聞いていますが。
なので収益を上げた分の蓄積から、余裕が出たので畑を増やしていくのだろうと思います。
今のこの畑も、そんなに昔からある畑ではないですから。

はい、柿はやはりこちらでもKAKIなんです。 入ってきた名前のまま使っていますね。
皆さん熟柿柿をデザート代わりに、スプーンですくって食べるのがお好きみたいですね。

こちらこそ、有難うございました!

Commented by italiashiho2 at 2015-10-01 00:36
★パンダさん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、実は大分前になるのですが、「あんたはヴェネツィアやトスカーナ、ウンブリアをたくさん描いているけど、コネリアーノを描いていない。 この辺りも描かないとダメよ」と、友人のジュリアーナから言われた事があるのです!
ええ、いつも見ながら良いなぁ、と写真もたくさん撮り、これは描けると思うのもたくさんあるのですが、目が慣れているというのか、ついモチーフを選ぶ時には、自分にインパクトが強い他の土地のを選ぶのですね。
彼女の言葉もあって、この夏にはスコミーゴではないのですが、近くの村の風景を描いています。
葡萄畑の畝の並びが好きなので、はい、また描いてみようと思います。

DMも着いた様で良かったです。 多めに、とお願いしていたのですが。
チラシを少しですが送っていますので、近々届くと思います。 
はい、あの自転車は好きな作品なのです、有難うございます!

Commented by ゆんぴょ at 2015-10-01 01:43 x
こんばんは。
バタバタしていてご無沙汰ばかりです。そろそろ個展の時期では・・・とお邪魔しました。素敵なDMが出来上がってますね! 宛名の方にも猫が! きっと素晴らしい個展となることでしょう。頑張ってください。
スコミーゴの秋の風景に癒されました。黄金色の猫じゃらし、いいなぁ。ブドウもたわわに実って、美味しいワインになるのですね。ルリシジミのブルーが美しいです。羽が痛々しいけど、小さくても懸命に生きている様子に心動かされますね。実りの秋、shinkaiさんの作品たちも実り、輝くでしょうね!
Commented by italiashiho2 at 2015-10-01 14:19
★ゆんぴょさん、こんにちは! コメント有難うございます。 いやいや、こちらこそご無沙汰で。

はい、お陰さまで準備が整っている様子で、DMも皆さんに発送して頂いた様子です。
有難うございます! 6日の朝こちらを発ち、22日に戻ってくる予定です。
個展とか展覧会はゆんぴょさんも良くご存知のように、頑張った後の打ち上げ会みたいなもので、反省会でもあるのですが、ははは、2年ぶりの日本を、日本食を、大いに楽しんできま~す!

草原の野草の穂が風に揺れるのが好きなのですが、ここに住み始めた頃にはまだまだ広い草原もあったのですが、今は家のすぐ近くでは2ヶ所くらいになりました。 
四季折々の季節の移り変わりがすぐ近くで見れるので、これは本当に嬉しい事だと思っています。

ルリシジミというのですね、春だともっと色も鮮やかに光るのでしょうが、あの羽はちょっと痛々しかったです。 でも頑張っているのがすがすがしいです。 私もそうありたいです。

Commented by kaida-poppoya at 2015-10-01 18:49
私の方にも、DM が到着。 友達たちもお邪魔する相談をしていますよ!
私は、スケジュール的にかなり厳しくて、、、
困っています!(笑)

体調を整えて、長旅に供えてくださいませ!
Commented by italiashiho2 at 2015-10-01 22:47
★開田のポッポ屋さん、こんにちは! コメント有難うございます。

あ、DM届きましたか、それは良かったです! チラシの方も少しですが送っていますので、早く届くと良いのですが。

はい、毎日お忙しいようですから・・、ご無理の無いようにして下さいね。

有難うございます! 映画を3本ほども見ているうちに成田に到着するでしょう。 日本での食べ物と、機内の映画が楽しみでして・・、ははは。
Commented by ゆんぴょ at 2015-10-02 01:16 x
こんばんは! 再度お邪魔します。今日、DMがこちらにも届きましたよ。どうもありがとうございます! 
やはり手元に届くとまた素敵でいいですね~。あぁ、実物の作品が観たいものですが・・・。
久々の日本、ぜひ満喫して下さい。もちろん美味しいものも。どうかお気をつけて、良いご滞在をね。
Commented by italiashiho2 at 2015-10-02 03:52
★ゆんぴょさん、お知らせ有難うございます!

DMが着いて、喜んでいただけて良かったです! こちらこそ、有難うございます!
はい、来年お会いできると良いですね!  

有難うございます! しっかり楽しむつもりです。
Commented by gloriosa(渡部) at 2015-10-02 11:03 x
新開さん、個展おめでとうございます。はがきも届きました。長野に出かけるのもちょうどよい季節ですが、残念ながら、私は4日からドイツに旅行に出かけます。
個展成功をベルリンの壁越しにお祈りしています。
ヴェネツィアは、大分ご無沙汰していますが、もう1度いつかは行こうと思っています。
Commented by italiashiho2 at 2015-10-02 13:36
★渡部ちゃん、こんにちは! お久し振りで~す。

有難うございます! そうですか、ドイツにね。 相変わらず、あちこち行かれご活躍ですね!
私はまだドイツに行った事がないです、アルプスの向こうなのにね、ははは。

はぁい、またヴェネツィアにお出での時はご連絡下さいね。
Commented by cucciola at 2015-10-02 16:21 x
shinkaiさま、

こんにちは。
個展のポスターやはがき、素敵ですね。個展のご成功をおいのりしております。日本の秋も満喫してきてください。

イチイの木というのは、よく祖母が口にしていました。日本では建築材としては最高級みたいですね。並木道、というのはこのような形になるまで何十年とかかるわけで、先祖たちのありがたみを感じますね。
プロセッコになる葡萄の木、いいですね~。私はイタリア語のvendemmia という言葉が大好きなのですが、その言葉の美しさに恥じない秋の風景です。

自然をこのように感じながら生活するのは大変豊かなことですが、体力もいります。shinkaiさん、どうかますますお元気で、足腰もしっかり鍛えてくださいませ。私もshinkaiさんを見習って、豊かな将来を過ごせるよう体力をつける努力をいたします。

それではよい秋を!
Commented by ミ~タ at 2015-10-02 23:06 x
実りの秋、収穫の秋ですね。日本も稲刈りの季節です。
早いものでもう10月、個展まで1週間となりましたね。私の所にもDMが届きました。
11日には上諏訪のホテルも予約し、のんびり観光も兼ねてうかがう予定です。
ただ、台風がいくつも近付いているようで、お天気の方が心配です。

それでは、個展を楽しみにしています。
Commented by italiashiho2 at 2015-10-03 00:25
★cucciolaさん、こんにちは! コメント有難うございます。

個展の事、有難うございます! 作品の方は手持ちで持ち込む大きなの以外は、既に送り出しているので、日本に行くのは頑張った後の楽しみと言うか、時に絵の反省会でもあるのですが、はは、秋の美味しい日本をしっかり楽しんできたいと思っています。

はい、私も何十年も昔に買った、どこでかも忘れましたが、イチイの木を彫った鳩かな、の小さなのを持っていますが、良いつやが出ていて、その時に聞いたイチイの木は良い物なんだと言うのが記憶に残っていて、こちらに来て実物を知り、これがそうなのかと改めて眺めてちょっとした因縁を感じたのを覚えています。

葡萄畑にどこもかしこも変わっていくのが良いのかどうかはともかく、あの葡萄畑の畝の風景の素晴らしさはこの辺りの特徴だと思いますし、好きなので、ここに住めるのを嬉しく思っています。

そうなんです、本当に! 結局の所、気力も体力があっての事と思いますし、仲間と歩く事、そして週2回のプール体操は自分に課しています。 本当は毎日歩くともっと良いのでしょうが。
プールで出会うお年85歳近い女性は、今のプールが出来た30年近く前から体操に来ているのだそうで、シャキッと颯爽と歩きます。 一人暮らしの自分ですから出来るだけ元気を温存する為にも、できることは続けないといけないなと思っています。

cucciolaさんも良い秋をお過ごし下さいね!!
Commented by italiashiho2 at 2015-10-03 00:30
★ミ~タさん、こんにちは! コメント有難うございます。

稲刈り、始まりましたか?! あの黄金色は本当に素敵な秋の色ですよねぇ。

おお、11日の夜は上諏訪泊ですか? それでは大阪からの友人、年はミ~タさんよりも少し上になるのかな、が来ますので、一緒に宴会と致しましょう!
場所も大体めぼしをつけておりますので、ははは、気の置けない友人ですから、大丈夫です!
では、楽しみにお待ちしております。


<<    ・・・ 個展のご案内 と...         ・・・ ブラーノ島に ・... >>