イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 03日

   ・・・ 広島三越での個展を終え、無事戻りました! ・・・

d0097427_00124039.jpg
       皆様、お久し振りです、こんにちは!
       お陰さまで広島での個展を盛況の内に終え
       スコミーゴ村の家に無事戻ってまいりました

       写真整理を終えましたので、会場の様子、来て下さった方々、
       食事を一緒にした方々の様子をご覧になって下さいね

       残念にも撮り忘れた方々がたくさんで・・!!
       なにせ久しく会っていない方々が殆どなので、
       お喋りに熱中していると忘れてしまい・・、残念でしたぁ!

       上の写真は広島胡町(えびす)電停付近で、
       毎月2・12・22日は、マイカーに
       「乗るまぁデー」という広島弁の標語にうぷっとなり、ははは。




       市内を走る路面電車も、車両がモダンに綺麗になりましたぁ。
d0097427_00125038.jpg



       三越の開店時間を待つ人々
       デパートで開店時間を待った事など経験無しでしたが、
       今回は毎朝皆さんの後ろに並びまして・・、
d0097427_00130032.jpg
       開店時間とともに入り、「お早うございます、いらっしゃいませ」
       の声に迎えられながら、エスカレーターで7階まで。

       途中の階でそれる方は無く、皆さん殆ど7階のお歳暮会場にお出でで、
       そうだった、日本にはお歳暮というのがあったっけと。
      



       会期は11月22日からだったのですが、
       既にクリスマスの飾り付けで彩られ、ライオン君もね!
d0097427_00131005.jpg
d0097427_00132152.jpg

       やはり日本は早いなぁ!と思いつつ戻ってきましたら、
       こちらコネリアーノの町も、スコミーゴ村にも電飾が見え・・!
       はい、12月になったんですよね。




       中国新聞の宣伝にも載せて頂き
       これを見てびっくりして!と、来て下さった方もおいででした。
d0097427_00133169.jpg
d0097427_00134628.jpg



       会場の写真は私のと、松戸から来て下さった二木さんのと
       両方でご覧頂きますが、これは画廊入り口
d0097427_00135697.jpg
d0097427_00140982.jpg
       中央奥の写真を2人とも撮り忘れておりまして・・!




       入り口で招きをしている猫ちゃんと、頂いたお花の数々
d0097427_00141988.jpg
d0097427_00142919.jpg
d0097427_00144032.jpg



       入って左手の壁から、中央、そして奥に
d0097427_00145018.jpg
d0097427_00150188.jpg
d0097427_00151167.jpg



       正面中央を飛ばし、右手の壁奥から、入り口側に
d0097427_00152183.jpg
d0097427_00153107.jpg



       画廊外側の壁。 これでちょうど40枚の絵がかかりました。
d0097427_00154124.jpg


       今回多くの方が言って下さったのが
       色が綺麗、明るい、これは何で描いたのか? でした。

       ペン+水彩+色鉛筆、と表の看板にも書いてあるので、
       色鉛筆の途中で水彩を混ぜて使っているのか、
       水彩色鉛筆で描いて水で濡らしているのか、などなど
       様々な質問も受け、
       描き込みは全部色鉛筆で、ペンや水彩は最初の基礎としてのみ、
       最後に不透明水彩で描き起こす事はある、などなど。
      
       一枚描くのにどの位時間をかけるのか、の質問も多く、
       一枚を最初から最後までを仕上げるのではなく、
       何枚かを一緒にローテーション風に描いて行く事を。
       
       水彩用紙を使っていて紙の凸凹を埋める「シラミ潰し」も説明したり、
       
       諏訪でした個展に比して、さすが広島のデパートとなると
       見に来てくださるお客様が多く、反応の大きさが楽しかったです!!


       広島に到着してすぐ、額装や搬入搬出をお願いしていた画材店に直行。
       イタリアから送った小品の額、以外の作品の額を選び、
       その日から3日間は、長年の友である難波佳子さんちにお邪魔しました。

       彼女はこの夏手術を受けた身だったのですが、厚かましくお邪魔し、
       積もる話をしたり、美味しい料理をご馳走になったり、
       あ、皿洗いだけは私がしましたが、はい、
       彼女の家の警報装置を鳴らすドジもありまして、きゃはは、
       この顛末はまたお話しますね。


       そして会期が始まる前日午後の搬入では、今回の個展会場である
       三越への最初の紹介や、DMでの紹介もたくさんして下さった
       三原捷宏先生が来て下さり、作品展示の並びも指示して頂きで、
       本当に有難い事だったのです!

       そしてその後来て下さった、私の師であった新延輝雄先生の息
       泰雄さん(泰っちゃん)や難波ちゃん初めてお会いした相本英子さんとともに、
       三原先生にご馳走までして頂いたのでしたぁ!
       三原先生、本当に有難うございました!! 美味しかったぁ!!
d0097427_00155126.jpg
d0097427_00160142.jpg
d0097427_00161294.jpg
d0097427_00162220.jpg



       会期が始まると、一般のお客様の他に
       毎日「同窓会同時開催」みたいで、ははは、懐かしい方々も
       たくさんお見えで、すぐ分かる方もおられる反面、
       名前を言って下さってもぴんと分からない方々も多く、
       失礼を致しましたが、お許しを!!

       例によりお名前はなしで、写真だけ掲載させて頂きますね。
d0097427_00163303.jpg
d0097427_00164331.jpg
d0097427_00165386.jpg
d0097427_00170407.jpg
d0097427_00171865.jpg



       あ、この方の背景が、正面奥の壁の様子です。
d0097427_00172879.jpg
d0097427_00174055.jpg
d0097427_00175563.jpg
d0097427_00180998.jpg



       毎日どなたかが夕食を一緒にしてくださり、ははは、
       美味しい物を食べ過ぎで、3日目にしてズボンがきつくなり! ははは。
d0097427_00181992.jpg
d0097427_00183170.jpg
d0097427_00184208.jpg
d0097427_00185269.jpg
d0097427_00190222.jpg
d0097427_00191310.jpg


       イタリアに行く前20年程を住んでいた広島ですから、
       既に45年ほどもの年月が経っているのですが・・!

       広島に居た頃、家のアトリエで絵画教室をしていまして、
       大人の方と共に子供達も来ていたのでしたが、
       当時の親御さんが来てくださり、その後の様子を話してくれました。

       姉弟で来ていたお姉ちゃんに、私が木を描いてみてと言い、
       まみちゃんは木の葉を緑色でぐりぐりと塗ったのですって。
       そしたら新開先生が、よく木を見てね、葉っぱは皆同じ色じゃないでしょう?って
       言ったのを、まみちゃんはずっと覚えていて、
       顕微鏡を覗く様になってもその言葉を覚えていて、気をつけて見た、って
       お母さんに話したのだそう。
       いまお医者さんになられており、弟君も東大出のお医者さんなんですって!

       こういうのはまさに、出来の良い子にたまたま言った言葉が実ったわけで、
       聞かせていただくと恥ずかしくなりますが、
       でも会場に来て話していただくのは、有難い事ですよね、本当に!

       も一人、小さな子がお祖母ちゃんに手を引かれて来ていたのが、
       文学の博士号も取り、いま母校で教えておられるとかで、
       こちらはご両親と共に来て下さいました。

d0097427_00192430.jpg
d0097427_00193491.jpg
d0097427_00194531.jpg
d0097427_00195643.jpg
d0097427_00200913.jpg
d0097427_00202091.jpg

       高校生の時に通って来ていた姉妹も会場に来てくださり、
       お姉さんの方は七宝工芸を続けておられ、
       いま日展の会友8年目です、とか・・、わぁお~。 

       陶器のゴキブリが底に付いているカップでコーヒーを飲ませる、という
       いたずらをした高校生が、はぁ、shinkaiがいたずらをね、ははは、
       今回お世話になった画材店で働いておられ、
       会場にも見に来てくれたのですが、
       やはりあのゴキブリのカップは覚えておられ、当然ですよね、きゃはは、
       長い手紙を書いて渡して下さり、ゆっくり拝見しましたが、
       気持ちがほのぼのとする様な嬉しさを頂きました。 

d0097427_00203082.jpg
d0097427_00204155.jpg
d0097427_00205176.jpg
d0097427_00210118.jpg
d0097427_00211147.jpg

       イタリアに移住して既に25年たち、年もしっかり取りましたが、
       改めて広島で個展を、というチャンスを得て戻っての感想は、
       
       本当に暖かく迎えて頂いた、という一言に尽きます!!

       こんなに有難く嬉しい事がありましょうか?!
       長野市生まれではありますが、広島で絵を始めた私にとっては、
       まさに広島は自分の生まれ故郷的な街なのですが、
       今回ほどそれをこれほどまでに生に感じたことは無く
       その発見にとても感謝し、心から有難く感じました


       絵に付いては、どの部分も細かく描くのではなく、
       もっと荒い表現の部分があって良いとおもう、というご意見も頂き、
       それを師の二木さんに言いましたら、
       ほら、それをいつも言っているじゃぁ無いですか!と。

       はぁ、自分でもその辺りはいつか、とは思っておりますが、
       無理して急ごうとは思っておりませんで、
       ははは、かといってのんびりと描いている訳ではありませんが、

       テクニック的な問題として意図するのではなく、
       あれこれ描きつつ、ほんの少しずつ意識しながら描いて行くうちに、
       今も以前と比べるとほんのちょっぴり、大まかに描いても良いよね、
       という部分ができて来ているのを感じるので、
     
       その時になったら、また自然に絵も変わってくるだろう、
       それまでをじくじくと真摯に描いて行けば
       もっと見える目も、描く腕も変わるだろう、と思っているので、
       急ぎません! 急がずに描いていこうと思っています。

       
       広島でお会いできた方々、本当に有難うございました!!
       元気で描き続け、また次の機会にもお会いできる様願っております。

       たくさんの方からたくさんのプレゼントも頂いたのですが
       どれをどの方から頂いたのかごっちゃになっておりまして・・!
       それぞれの方にお礼を申し上げられません、お許しを願います。
       皆様、本当に有難うございました!!!

       
       どうぞ皆様、お元気でお過ごし下さい!!
       私も頑張ってまいります。

       
       次回の個展は、東京で2018年3月に
       1年半後を目指し、描いていきます。

       と、今回は大きなドジはお陰さまで無しで済みましたが、へへ、
       飛行時間のあれこれに出くわしましたので、
       その顛末をまた聞いて頂きますね。
      

     *****

       水彩+色鉛筆画ブログには、広島の街 ちょっぴり を
       アップしています。    
       見てやってくださ~い!    


     *****        
       
       いつもブログご訪問、有難うございます!     

       
  
   
       
 


by italiashiho2 | 2016-12-03 11:14 | ・絵画展・催し・映画・DVD | Comments(12)
Commented by 小父さん at 2016-12-03 15:53 x
こんにちは
最初の横断幕「乗るまぁデー」が目にとまり、ん?と考えこんでおりました(笑)

大盛況に終えられた個展、大変お疲れさまでした。
しかし、このブログに書き込まれる方は比較的少ないのにshinkaiさんの顔の広さには圧倒されますね。

これだけの大イベントをやられたら大きな満足感に浸っておられることでしょう。
しかもshinkaiさんの手作りとも思えるご準備、開催期間、そして後片付けにも圧倒されます。
さすがにFitbitでコンディションを整えてあるだけのことはあると感心します。
何事も体力がなかったらはじまりませんよね。

絵画もさることながら、その情熱に感動すら覚えます。
すみません、観賞眼の方はもう少し努力します(汗)

今年は最後に素敵な思い出が出来ました。
イタリア旅行は少し遠いですが(笑)、東京ならば行くことが出来るかも知れません。
shinkaiさんも十二分に休養をお取りになって、1年半後に向けて体力作りにも気をつけて下さい。

快く迎えて下さって本当に有難うございました。
Commented by Viola at 2016-12-03 17:00 x
新開さん、お帰りなさい!
大盛況の広島個展の報告とフォトのブログは、
まるで今そこに居合わせているような臨場感をもって拝見致しました。
ご帰国なさって、休む暇もなく、これだけのアップをなさる熱情と体力に感銘を深くしています。
これが、「生きる」ということの意味であり、新開さんの生き方そのものなんですね。

個展会場の様子——お祝いのお花から始まって、展示のあり様、雰囲気までがありありと感じられました。
あ!あの絵がここにある!と目を凝らして見たり致しました。
それに、広島は第二の故郷のようでもあり、旧知の方々との久しぶりの再会の感激、
お心の中がとてもよく伝わる文面も私の心にひびきました。
新開さんは、どこの土地でもお人に恵まれていらっしゃるな〜とつくづく思います。
それは取りも直さず、新開さんご自身の反映なんですね。

都会だけに、未知の方も大勢来てくださり、ほんとによかったです。
同じ作品でも、本になる文学とは異なり、絵の場合、本物=現物は一つのみですから、
本物と対面する意味・価値は絶大ですし、作者としても直接見てもらえる事が一番嬉しいですよね。
展示はとてもすっきりしていて、タイトルの下の用紙は絵に関するコメントでしょうか、
とても親切な配慮に思いました。

絵の先生に恵まれ、また個展会場設営をアシストして下さる方にも恵まれ、
万事が順調に運んだのですね。
ご成功を心よりお喜び申し上げます。
どうぞ、しばらくはゆっくりと疲れを癒されますようにね。
Commented by italiashiho2 at 2016-12-04 00:00
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

ははは、「乗るまぁデー」は、乗るまいでの日、つまり乗らないでおこうのねの日、乗らないようにしようの日、ですかね、標準語では。

いやぁ、広島には長かったですし、絵の世界の繋がりとなるとまたブログとは別ですしね。 

いえいえ、手作りの展覧会ではないです。 こういう展覧会は額入れや、そして搬入搬出を手伝って下さる画材店にお世話をお願いし、画廊の方の準備はデパート側が、そしてDMの制作、送りと、たくさんの方々のお世話の上に成りたっていますし、おまけに中間の作業は私本人が日本におりませんので、皆さんに本当に助けて頂いたお陰なのです。
後片付けも今回は二木さん、そして古くからの友人、画材店、画廊の方、と助けていただいています。
それに皆さん慣れていますし、とても手早いのです。

はぁい、まぁ、情熱というか、欲というか、絵を描きたい、もっと描きたいという欲、面白さにどっぷりつかったというか・・!

何事も気力、といいますが、体力あっての気力と思いますので、何とか元気でいることが基本条件だと思って、出来ることはしないとと思います。

ああ、いいえ、鑑賞眼といっても、お好きな様に見て頂くことがまず第一だと思います。ねばならぬは、無しです。

有難うございます!! 来週からはまた平常運転に戻れるよう、頑張りたいと思っています。

こちらこそ、遠くからお出かけ下さって、本当に有難うございました!!
Commented by italiashiho2 at 2016-12-04 00:15
★Violaさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ああ、いいえ、私は独り者の気楽な生活ですし、絵とブログしかしていないのです、ははは。 逆に言いますと、ちょっと気恥ずかしい部分もあります。

本当に今回は懐かしい方との出会いが多く出来ました。こういうのはやはりデパートの集客力もありますし、たくさんのDMを出して下さった先生や友人のお力もあったと思います。

はい、お陰さまで友人には本当に恵まれていると思います。 でもそれは受け入れてくださる側の容量の大きさもあるとつくづく思うときがあります。 私の力のみではないですね。

絵の下に見えるのは、ブログの作品ページの絵につけている文章、その土地とか絵を描いた時の事など、をつけています。
イタリアと一口に言っても広いですし、どこにある町なのかも分からないだろうと思いますし、
ちょっと文章をつけると、詠んでいただいてまた改めて絵を見て頂けるかと、イタリアをモチーフにしだした昔からつける様にしています。

はい、お陰さまで、順調に終了し、また次回のチャンスに繋がる手ごたえを得た事は有難いことだと思います。

有難うございます! また来週からぼちぼちといつものシンプル・ライフに戻りたいと思っています。
Commented by ミ~タ at 2016-12-04 11:43 x
個展、盛況のうちに終わり、おめでとうございます。
お疲れさまでした。
開催日程の関係で日帰りの忙しい中での訪問でしたが、
カキフライやビーフシチューなどの豪華ランチをご馳走になり、
私も楽しいひと時を過ごせました。
絵の方も11月29日の火曜日の午後にはクリニックに届き、早速待合に飾っています。
まだ、患者さんは絵に気付いていないのか、感想は聞かれません。

それでは東京での個展も楽しみにしています。
(P.S.来年の夏休みのトスカーナの宿は早々に押さえておきました)

Commented by italiashiho2 at 2016-12-04 16:16
★ミ~タさん、こんにちは! コメント有難うございます。

遠くからお越しいただき、絵も買って頂き、本当に有難うございました!
ああ、あのランチは頂き物のクーポンを使いましたので、私もご馳走様!だったのでした。 美味しかったですよね!

あの絵の緑色が目に入るようになると、回復の兆しあり、とか・・?! 目安になるかも、ですね、ははは。

はぁい、1年半後を、楽しみにしています! 今度は夜の宴会も、ね。 宴会係も来てくれる様子です、はは。

なるへそ! 早い事あの宿を押さえましたね。 日程をお聞きするのがまた楽しみです!!
Commented by クリス at 2016-12-04 18:59 x
お疲れ様でした。広島ではいろいろお世話になりました。
ところで昨日、絵が到着しました。
飾り場所の照明が電球色のためか、会場で見た印象より落ち着いた色合いになって、狙っていたイメージとマッチして満足おります。
今日はグーグルで絵の場所を確認しましたが、農家と葡萄畑のあぜ道の様子がよくわかりました。グーグルでは夏景色のせいか山並みの輪郭がはっきりしていたので、早春の霞んだそれとは違っていましたね。

次の個展にむけ、どんな物が描かれるのか楽しみです。
Commented by italiashiho2 at 2016-12-04 22:50
★クリスさん、こんにちは! コメント有難うございます。

こちらこそ、広島では有難うございました!!

電球色という事は、少し黄みがかっている、という事ですよね? ああ、はい、それは良かったです! 
そうなんです、会場では照明が強く、少し白っぽく見えましたが、そうですか、安心いたしました、有難うございます!

きゃはは、グーグルで確認されましたか、クリスさんらしいです!
あそこは緑の時もとても美しいのですが、点在する家がちょっとうるさくも見えるので、もし描くとすれば、大幅に自分が描き易いように、ははは、整理するかも知れません。

有難うございます! はい、休み明けの描き始めは、カステルッチョにしたいと思っているのです。あそこは何とか以前の姿を残したいのです。
Commented by kazu at 2016-12-05 10:45 x
広島三越の個展大盛況でよかったですね。
第2の故郷大勢の方がお見えになりちらっとブログでのぞいた絵も素晴らしい!
またゆっくり拝見させてください。
生徒さんの成長や大勢いの方との再会美味しい食事で充実した広島の滞在本当に良かったです。
新開さんますますお若くって綺麗!
私は10日からまた東京です。
Commented by italiashiho2 at 2016-12-05 13:32
★Kazuさん、こんにちは! コメント有難うございます。

お陰さまで、本当にたくさんの方にご覧頂け、好評も頂いたので嬉しい事でした。
広島での絵の先生方にも実作を見ていただけ、評価して頂けたのでホッとしています。

広島行きは食いしん坊の私にとって、子供が遊園地に連れて行ってもらったようなもので、ははは、歯止めが利かない毎日でしたぁ!

いやぁ、昨年位から体力美貌?!の衰えを実感しています。まぁ、本当の年寄りになりきるまでの辛抱ですね、ははは。

Kazuさんの方がずっとお忙しく大変なんですよ。 体調にお気をつけて、風邪など引かれぬよう、お願いいたしま~す。
Commented by かど at 2016-12-06 12:38 x
広島三越での個展、大成功!本当におめでとうございました。
お目にかかれなくて、残念でした。会期の間、何とかいかれればと思っていたのに。ブログにあった絵をもう一度みました。

新開さんのお元気なお顔をブログで拝見。そして懐かしの旧友にお会いになり、楽しまれよかったですね。
一年早かったです。だからまた私、東京できっと個展にいかれると思います。鬼でも笑えかな?
広島での様子、ヴェネトの自然、アップされるのを楽しみに待っています。
カステルルーチョのあのきれいな自然、新開さん絵で見たい!!


Commented by italiashiho2 at 2016-12-06 15:48
★かどさん、こんにちは! コメント有難うございます。

有難うございます! お陰さまで嬉しい評価も頂き、懐かしい人々、ニュースと、なんとも盛りだくさんの個展となりました。

はぁい、東京のには来て下さいね!! 私も元気で行ける様、絵も良いのが描ける様頑張ります!
そして、ブログもね。 今はお絵描きとブログの2つが自分の仕事みたいになっていて、それしかしていないのですものね、へへへ。

カステルッチョは昨日から始めました。 まだ構図を決め、色を考えている所ですが、これはどうしても描かなくてはと思っています。


<<    ・・・ 広島で食べた旨い...         ・・・ ルイーザの家の昼... >>