イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 17日

   ・・・ ヴェネツィア  アックワ・アルタの日 ・・・

d0097427_21414969.jpg
       ヴェネツィアの冬の名物 とも言えるアックワ・アルタ(高潮)
       この冬最初の大きなアックワ・アルタだった11月13日、
       たまたま行き合わせて写真を撮りましたので、ご覧ください。

       上は朝到着したヴェネツィア駅構内
       暫く前から改装中だった駅構内が、すっかり新しい店舗に生まれ変わっています。
       



       この日は日本へのお土産調達でしたので、カメラもコンパクトのみを
       持参したのでしたが、駅を出てすぐ、細い水溜まりが出来ているのを見て、
       あれ、ひょっとして今日はアックワ・アルタかな?!
       が、酷い時には駅前にも渡り板が出ますので、まぁ大した事もないかと
       あちこち店によりつつそのまま道を進み、

       ポンテ・グーリエ・Guglie(グーリア橋)まで来て、あっ、やっぱり!!
       こちらの岸はひたひたと、小波が寄せる度に浸水する部分が増えていて、
d0097427_21424072.jpg



       先に続く道は、すでにとっぷり浸かっています!
d0097427_21424822.jpg



       大運河の方を見ると、薄っすらと射す陽射しに水が煌めき、
       こういう日は、どこかいつもよりも静かなのですよね!!
d0097427_21425601.jpg



       グーリエ橋の上に上がり、高みの見物ですが、
       モーター・ボートがヤケクソみたいに、ははは、走っていくのが見え・・。
d0097427_21430481.jpg



       両岸の道が沈み、カンナレージョの運河がいつもよりも広くなったみたい!!
d0097427_21431252.jpg



       運河の東側の岸はこんな様子。 も少し先に行くと、ゲットーへの入り口の
       小路があるのですが、きっとあの道も水に浸かっているでしょう。
d0097427_21435334.jpg



       もっと浸水してくるのかどうなのか、少し気になりつつ道を進み、
       道脇のカンポ・マッダレーナ・Campo Maddalenaの横の小運河
       扉の下がもうすっかり浸かっていて、
d0097427_21440298.jpg



       東に続く道の橋の下も、こんな感じにたっぷりの水
d0097427_21441054.jpg



       橋の上から見る奥の建物も、扉にひたひたの水位
d0097427_21441704.jpg



       橋を渡ってすぐ左の広場、カンポ・サンタ・フォスカ・Santa Foscaの脇に
       綺麗なゴンドラが係留していて、
d0097427_21442529.jpg
       こういう日でも、と思うのがおかしいのかも知れませんが、
       その後すぐに家族が乗り込み、出て行きました。

       ただし、私が撮っているのは橋の上からなのですが、
       この橋をゴンドラがくぐるのがちょっと大変でして。 つまり、
       水位が上がるのでゴンドラの船体やゴンドリエーレの頭がつっかえるのですね、
       それで家族全員が協力させられ、体をずらしておりましたです。




       奥の道は水位すれすれですが、平然と歩いてくるカップル。 
       慣れています!
d0097427_21443419.jpg



       この日はサン・マルコ広場までは行くつもりは最初からなく、
       でもまぁとにかくリアルト橋までは行ってみようかと・・

       サン・マルコ広場のアックワ・アルタ




       サン・フェリーチェ教会・San Felice近くだったか、道脇を覗くと
       こんな風に入り口が浸かっている家が見え
d0097427_21444245.jpg





       鳩達も塀の上に避難
d0097427_21445173.jpg



       大運河の向こう側、サン・カッシアーノ・ホテルが見えますが、
       とにかく水がたっぷり、というイメージでしょう?!
d0097427_21445827.jpg



       サンタ・ソフィーア教会前広場の端には、大運河を渡るゴンドラがあり、
       向かい側の市場の様子も見えるので見に行くと、
       渡し船も動いているようですが、やはり乗客が少ないような・・。

       正面の建物下が魚市場で、
d0097427_21450795.jpg



       その横、低い屋根だけ見える部分が野菜市場、続く長い建物は裁判所
d0097427_21453748.jpg

       高潮の日というのは、なんとなしに気持ちがワサワサとし
       そのくせいつもの賑やかさはなく、何かを待っているように世間がシ~ンと、
       と、shinkaiが感じるだけの事か知りませんが・・・。
       



       サンティッシミ・アポストリ・SS.Apostoli広場まで行き、橋を渡るのですが、
       わぁ~お、すれすれまで来ているよぉ!
       あそこの運河沿いのレストランは、今日はやはり休みみたいね。
d0097427_21454437.jpg



       で、その手前に綺麗な赤い飾り付けのゴンドラがいて、
       とても目立って、眺めている人は多いのですがぁ・・!
d0097427_21455544.jpg



       道は回り込みつつリアルト橋に近づきますが、アポストリ広場の次の橋の所で、
       あっ、ゴンドラが橋をくぐる! と見つけて走りました。
       私の後ろからついて走る女性がいて、顔を見合わせ笑いましたが、ははは。
d0097427_21460429.jpg
       ほら、ゴンドラの舳先の飾りの高さが、橋のアーチよりも高いでしょう?!




       で、少し傾けた姿で入り込み、そろそろと進みます
d0097427_21461395.jpg
d0097427_21462293.jpg



       ゴンドリエーレは、船体の右寄りに立ち、板でそろそろと漕いでいて・・。
d0097427_21463006.jpg
       
       ゴンドラに乗られたことのある方はご存知でしょうが、どこの席に座るかを
       乗る時に指定されます。 
       平底のゴンドラで、ゴンドリエーレが迫り上がった艫の左に乗って漕ぐために、
       船体の竜骨自体がカーヴしているのですが、
       客の数により、バランスの配分で席を指定されるのですね。

       で今、船体自体が右に傾いているのを利用して、ゴンドリエーレが右側に重みをかけ
       船体をもっと右に傾けつつ高さを低めているのです。

       ゴンドラについての、あれこれ





       アーチに近づくと手で調子を取り、橋の下に潜ります
d0097427_21463738.jpg
       
       でここまで見た物好きshinkaiは、橋の反対側に走ります、ははは。




       向こう岸では、橋の下を覗き込んで待つ人々がいて!
d0097427_21464648.jpg
       実はこの写真の右側に、中年の日本女性が二人おられたのを切りました。
       というのも、一人はしゃがみ込んで覗いておられたのですが、
       テンションが上がっているのか、高い声で「あっ、ぶつかった!ぶつかったよ!!」
       なぞともう一人の方に報告されるのが、周囲がし~んとしている中に響き渡り!
       ええ、勿論、橋の下からゴツン、ドンという低い音も聞こえましたが・・。




       ついに、ゴンドラの舳先の飾りが見え、す~っと出始め
d0097427_21465585.jpg
d0097427_21470127.jpg



       かなり斜めの方向に出てきます。  船体を傾けるので寄るのかも。
d0097427_21473248.jpg
d0097427_21480467.jpg



       ゴンドリエーレも出てきて、オールで橋を突き
d0097427_21481274.jpg



       漸くに立ち上がって調子を整え進み始めると、見物客から一斉に拍手が起こり、
       ははは、でもゴンドリエーレはそそくさとね。 
       彼にとっては面倒事が一つ過ぎただけなのかも。
       帰るまでに潜らないといけない別の橋が頭にあるのかも・・!
d0097427_21482110.jpg
       ほらね、艫の飾りがポッキリと折れているでしょう?!
       ここの飾りが折れているのはよく見るのですが、
       今回この様子を見ていて、舳先は神経を集中して潜っても、
       後ろの方はつい疎かになって、ポキっとやるのかなぁ、とも思った事でした。


       という、ヴェネジア高潮の日、 ゴンドラ、橋をくぐる、の中継でしたぁ!



     *****

       皆様、いつもブログご訪問、有難うございます!

       少しづつ新しいPCにも慣れてきている毎日ですが、
       今やPCは完全に家庭電化用品の位置にあるなぁと改めて。
 
       春頃から暮には買い換えないと思い、それまでは何とか保ってくれぇ、と
       願っていたので、やれやれとは思ったのでしたが
       とりわけ嬉しい事もなく、即始める仕事に差し支えが無い事のみが希望で・・。

       今回はいつもトラブルの時持ち込んでいた店で購入したのですが、
       OSは基本のウィンドウズ10でも、ワードとかエクセル、メディア・プレイヤーなどのソフト、
       マイクロ・ソフトに支払わないといけない物は全然入っておらず、
       すべてそれに当たる、似たソフトが入っていて、
       それの使い勝手に慣れるのと、納得するのに時間がかかりました。

      *改めてPC内探検の結果、メディア・プレイヤーは入っているのに気が付き、
       現在Mp3に変換してダウンロードした音楽を、CD書き込みに使用中です。


       そして、新しく入れてみたグーグルの日本語ソフト、これはとても気に入りました!
       本当に賢く、私の言葉使いにすぐ慣れ、様々な応用編を次々と提供してくれます。

       この度のPCでは、短縮言語を覚えさせ変換する、というのが出来ずなのですが、
       優れもののグーグルの日本語ソフトで大丈夫、不便を感じません。
       これは皆さんにも、お試しをお勧めです。



       所でお世話になっているエキサイト・ブログですが、
       私は年間少し払うアドヴァンスの契約で、使う容量は無限なのですが、
       夏頃までは、PCによる訪問者数とページ・ヴューの数しか知る事が出来ませんでした。

       2,3年前から徐々に訪問者数、並びにページ・ヴューの数が減り始め、
       多分スマート・フォンで見て下さる方が増えたのかも、とは思っても、
       実態がわからず少々心配しておりました。

       で8月中頃に更新する際、思い切ってモバイルからの訪問者数なども分かる
       もう一つ上のランクの契約にしようかと考えたのですが、
       エキサイトとの交渉があやふやで、確かな返事をエキサイトから貰えないまま、
       今まで通りの契約を続けるようにしたのでした。

       が、なんと9月中頃からだったか、アドヴァンスの契約でも、
       モバイルからの訪問者とページ・ヴューの数も見れるようになり!

       以前よりも、見て頂いている数が増えている事も分かりました!

       皆様、有難うございます!!
       安心いたしました!!

       どうぞ、これからもよろしくお願いいたしま~す!!
       
       そして今日も、下の応援クリックをポチッと押してやって下さいませぇ!


     *****

       水彩+色鉛筆画ブログには、ヴェネト 夏の朝 描き始めと、 淡路島行き を
       アップしています。    
       見てやってくださ~い!    


     *****        
       
       いつもブログご訪問、有難うございます!     

       励まし応援クリックも、どうぞよろしくお願いいたしま~~す!!

         
   
       
          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ


          
  
   
       
       

 



by italiashiho2 | 2016-12-17 23:36 | ・ヴェネツィア Venezia | Comments(4)
Commented by 小父さん at 2016-12-20 13:18 x
こんにちは

アックワ・アルタにうっとり見とれておりました。
日本へのお土産調達はこの日には出来たんですか?(笑)

いやいや、撮り始めると時間を忘れてしまいますよね。
ゴンドラが橋をとても興味深く拝見しました!

サン・マルコ広場にゴンドラについての、あれこれも懐かしく読ませていただきました。
いやー、このブログ凄すぎますよ。
あらためて感じました。
このページ私のブログで紹介させて下さい!

中年の日本女性のお話、けっさくですね。
いやいや、日本人らしい気もします。

>今やPCは完全に家庭電化用品の位置にあるなぁと改めて

これ、私よりも家内の方がとても重要な存在に思えますね。
家計、注文、宅配状況、自治会資料作成、電子図書などなど私よりはるかにたくさんの作業をしていますね。
もちろん、PCは別世帯です(笑)

ウィンドウズ10ははじめ尻込みしていましたが、いい感じです。
グーグルの日本語ソフトよかったですね!
時々、スムーズにいかないことも聞きますが、日本語が使えなければ
対日本が不便になりますよね。

>モバイルからの訪問者とページ・ヴューの数も見れるようになり!

うわっ、どんどん便利になりますね。
でも皆、ランキングバナーを押していないんですかね?(笑)

いずれにしろ、こんなに盛りだくさんのことを載せられるブログは少ないと思います。
出掛けますので簡単なコメントですみません。

有難うございました。
Commented by italiashiho2 at 2016-12-20 21:53
★小父さん、こんにちは! コメント有難うございます。

はい、あの日は目についた物から買い込んで、はは、何とか大丈夫でした!

ゴンドラが橋を潜るのを喜んで頂いて良かったです!
水位が上がって、船が橋の下を潜れなくなる、潜りにくくなる、というのは荷物船では何度か見ているのですが、ゴンドラの実際を見た、撮ったというのは、私も初めてではないかと思います。 
ヴェネツィア全体で何百もの橋があり、何隻のゴンドラがいるのか知りませんが、それも高潮の日のちょうどの時にはなかなか出くわさないのですね。

はい、そうでしょうね、本当に奥様のほうがPCの様々な機能を有効に使っていらっしゃると思います。
その点、小父さんも私もブログが主体なだけではないでしょうか、ははは!

ウィンドウズ10になって、最初すごく問題点が出たですよね? それを聞いただけで良くないのか、面倒なのかと思っていましたが、
結局今までのPCといつも使う機能は大体の所は似ているので、少々の違いは勘で分かる、という様子ですね。

基本の日本語ソフトは、マイクロ・ソフトのが入っているのですが、グーグルのはそれよりも細かい点がとても行き届いているというか、便利です。

ただ、イタリア語版のキーボードなので、日本語版にして打つ時の、あれこれの記号が出る場所が違うのですね。以前のPCとも違うのです!
で、どこに何が出るのか試し打をしながら、紙に書き出したのを貼り付けて使っています。 ので、傷だらけの絆創膏を貼ったキーボードみたいになっています、ははは。

こちらこそ、いつも有難うございます!
Commented by pescecrudo at 2016-12-22 21:50 x
Rio de la Madalenaは分かりました。次のRio Tera' de la Madalenaの右端、P. S.Antonio橋左袂のバーカロは、Cantina Vecia Carboneraと言う名で、NHKTVの伊語講座の舞台となった所です。P. de le Guglie北の写真を見るとカンナレージョ運河の前右側に白亜の4階建ての建物が見えますが、仏国大使館秘書だったジャン=ジャック・ルソーが住んだスリアーン・ベッロット館で、そのすぐ先トレ・アルキ橋の直前のアパートを借りて語学校に通学したので、帰宅時によくこのバーカロで一杯やりました。写真を見ながら懐かしい思い出が明滅します。
Commented by italiashiho2 at 2016-12-23 05:28
★pescecrudo様、こんにちは! ご無沙汰しております、コメント有難うございます。

ポンテ・サン・アントニオの橋の袂の小さい古いバーカロ、はい、入ったことは無いですが知っています。
あそこの前でずっと以前ですが、店の主人かな、雀に手からパンを食べさせているのを見たことがあります。

カンナレージョの白い4階建ても、今写真を確かめて来ましたが、あそこは確かに目立つ、側から見ても立派な建物ですよね。

さすがpescecrudoさんです! よくご存知で、それに素敵な想い出をたくさんお持ちで、私の写真からあれこれ思い出して頂けるのは光栄です。

 


<<    ・・・ 新装なった元ドイ...         ・・・ 安芸の宮島 麗し... >>