「ほっ」と。キャンペーン
2006年 01月 25日

   ・・・ 我が スコミーゴ村 ・ 春の兆し ・・・

d0097427_17443075.jpg

      ◆オリアーノの眺め

       スコミーゴ村の西隣、オリアーノ村。  
       我が家から郵便局に行く道、の眺めです。

       手前左側に濃く見える木の枝は、葡萄の枝の剪定後、
       支柱に結わえるのに使われ、奥に見えるのが葡萄畑。
       我がスコミーゴは海抜130m、オリアーノは151m。  
       一度谷に下りて、そして登りますが、
       雪が降ると、どちらの村もバスが来ず、タクシーも!

       この辺りは幾つもの丘が入り組み、
       村のある場所には必ず、教会と鐘楼が。
       時報の鐘とミサの鐘の音が、遠く近く、
       両方から聞こえます。



d0097427_1745193.jpg

      ◆この手前の畑に注目

       畑にポコッと、濃い色で見えるのは、
       さて何か、お分かりですか?




d0097427_1745346.jpg

      ◆こちらがアップ

       お分かりですか? 
       モグラちゃんが、もう活動を始めているのです!
       日中だと陽射しがかなり強いですが、
       朝は大変冷え込んでいて、今朝もー8度だったと。

       でも、もう春も、モグラちゃん達も、
       動き始めているのですね。




d0097427_17461745.jpg

      ◆我が家のテラスの端にも

       昼間のお天気が続いているので、
       一気に 犬ふぐリ が咲き始めました!
       
       可憐な花に可哀想な名前ですが、この小さな花は、
       私にとって1番の、春を告げる花。
       長野で育った私には、雪の隙間から
       蕗の薹が見える時、この花が見える時
       春が来た! です。




d0097427_17471972.jpg

      ◆坂の下の小川

       逆に、坂を下った所にある小川には、
       氷が張り始め、毎日少しずつ厚くなって。
       この写真は2.3日前ですから、
       寒い朝が続く今は、もっと厚い筈。

       氷の上に霜が降り、厚くなり、
       遂には緑色に見えるまで、厚くなり続けます。

       この月末が メルラの日 と言われる、
       日本と同じ、大寒に当たります。

by italiashiho2 | 2006-01-25 17:39 | ・スコミーゴ村の四季 Scomigo | Comments(0)


<< ・・・ ヴィットリオ・ヴェネト...         ・・・ 国境の町 ・ さ... >>