イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:・ハワイ・アメリカ( 3 )


2011年 04月 30日

   ・・・ ニューヨーク到着前、早春の上空からの眺めは ・・・

d0097427_6105222.jpg

       今日ご覧頂くのは、我が友mkちゃんの写真で
       ニューヨーク到着前の空からの眺め、です。

       先日広島に行った時に、千枚を超す写真を見せて貰い、
       やはりニューヨークには一度行ってみたいもの、
       との思いを強くしましたが、

       今日は彼女の写真の中から、抽象画にも似たその面白さに
       魅かれた、ニューヨーク到着近い空からの眺め、
       まだ早春の自然が展開する、凍りついた不思議な世界をどうぞ!

       上の写真はまぁ、成田空港離着後と分かりますが、
       後はなにせ行った事がありませんので、一切説明なしで、
       スライド・ショウのおつもりでご覧下さいね。


       機内食2回分
d0097427_611137.jpg

d0097427_6113789.jpg

d0097427_611586.jpg



       夜が明けたものの
d0097427_6121782.jpg



       まだ先は長し!
d0097427_6123722.jpg



       さて、漸くに下界が見えて来まして・・、
d0097427_613358.jpg

d0097427_6132468.jpg

d0097427_6134690.jpg

d0097427_614642.jpg
d0097427_614287.jpg
d0097427_6145142.jpg

d0097427_6151536.jpg

d0097427_6153543.jpg

d0097427_6161645.jpg

d0097427_6163829.jpg
d0097427_6165791.jpg

d0097427_6173771.jpg



       やれやれ、もうちょっと!!
d0097427_618920.jpg

d0097427_6182962.jpg

d0097427_6184875.jpg

d0097427_6191199.jpg

d0097427_6194323.jpg



       長らくのご搭乗、お疲れ様でしたぁ!
       ニューヨークにようこそ!!



       という訳で、これから先、時々NYの風景、食べ物
       ワンちゃん達に登場願うと思いますが、
       よろしく、そしてお楽しみに!


      ◆*◆

       ブログご訪問、有難うございます!

       29日今夜9時半過ぎに、無事ジェノヴァから戻りました。
       幸いお天気に恵まれ、一時雨がぱらついただけで、
       急ぎ足ながら、ジェノヴァ観光を大いに楽しんで来ました。
 
       水族館、そして花のフェスティヴァル、
       なんとまぁ、考えていた以上に大規模なもので、
       楽しみも大きく!
       それにもまして、旧市街の歴史的な見るべきものは素晴らしく、
       もう大急ぎの駆け足で、それでもまるで時間不足で、
       また出直さないと、と思いつつ戻りました。
       やはり歴史の表舞台にあった長さ同様、見るべきものの多さ
       素晴らしさが想像以上で・・!
       そして、ヴェネト、ヴェネツィア共和国との肌合いの違いを
       大いに感じて戻りました。

       ただ残念な事は、ホテルの食事がまるで並みだった事、
       仲間との昼の食事もこれまた並みだった事で、
       つまり美味しい物に巡り合えなかったので、
       これはどこかでぜひ挽回しませんと!

       戻って夜のニュースをつけましたら、
       英国の世紀の結婚式を再中継していて、つい見とれ、
       ブログアップが遅れましたが、これはもうご容赦願います。
       
       ジェノヴァは写真の整理が出来次第、順次ご覧頂きますので、
       お楽しみにお待ちくださいませませ!

  
       という事で、またまた、励まし、応援クリックをお願いいたします!

          人気ブログランキングへ
          
          人気ブログランキングへ      

          にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

          にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

          

          ブログランキング【くつろぐ】
          ブログランキング【くつろぐ】

          blogram投票ボタン


   *・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 

by italiashiho2 | 2011-04-30 06:21 | ・ハワイ・アメリカ | Comments(2)
2009年 08月 19日

   ・・・ シアトルの、 動物マッサージ・スクール ・・・

d0097427_0301650.jpg

      今日は少し変わったレポートを、犬好きの方に!
      上の写真、どこかお分かりですかぁ?
      そう、ハワイはダイアモンド・ヘッド近くにある、
      お家の庭からの眺め、ええ、友人のお家の!
      時々、この様に写真が届きますが、 
      盛大に羨んだ後は・・、

d0097427_031648.jpg

      ◆まうい  1

       2007年から2008年のクリスマス、お正月を
       ハワイの友人のお宅で過ごしましたが、
       あの時のお家は山の手のマノア地区にあり、
       雨が多かったですが、今は引っ越してこの素敵な場所に!

       で、彼女の愛犬まういの写真もありました。
       ハワイの休日のブログの中でも、
       ビーチで遊ぶ姿をご紹介しましたが、
       これは、ドクターの診療所で・・、

       ハワイの休日、そしてワン君
       http://italiashio.exblog.jp/6951114
       http://italiashio.exblog.jp/7680058



d0097427_0315910.jpg

      ◆まうい  2

       実は、鍼治療を受けている所。

       ほら、アンヨのこっちとあっちに鍼が2本!
       見えますか?



d0097427_0325255.jpg

      ◆まうい  3

       背中にも、こんなに鍼!

       まういは、すこしお年でもあるのですが、
       大きなワンちゃんにありがちの関節炎で、
       我が友人は大いに心配し、愛犬の鍼治療を。

       

d0097427_0333216.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  1

       それやこれやもあり、動物好きのMちゃんは、
       かねてからの念願であった
       動物へのマッサージ講習 5日間を、
       この7月上旬にアメリカ本土のシアトルまで
       受けに行って来たのです。

       話はメールで聞いていましたが、出発直前、
       「ブログ特派員になってやぁ
       「よっしゃぁ!

       という事で、以下は彼女の写真と、
       質疑応答の形で聞きました事を、お伝えしますね。
       
       シアトル郊外の宿、講習会場にも近いホテル前。
       「ホリデイ・インでっか?
       「ヒルトン!!! 系列のヒルトン・ガーデン・インだす
       ・・・ 失礼をば!



d0097427_0341587.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  2

       犬のデイケアーと訓練学校の、
       建物の一部を使用しての講習で、
       元倉庫スペースの隅にある、
       面接室兼 問題児の隔離室(!)
      
       ホテルから歩いて2分の近さで、
       カナダを含めアメリカ本土あちこちから、
       全部で13人の参加。
 
       この講習だけの参加は出来ず、その前に自宅に届く
       遠距離学習者用のテキストのお勉強、
       犬の行動学、解剖学、生理学、運動科学
       マッサージ・テクニック
       そして応急処置などを学んだ後、

       オンラインでの試験を受けて進んで行き、
       課題の本の感想文の提出などもあり、
       それらをクリアしての、この実技コースなのだそう。

       講習費は実技も入れて、全部で$2000と少し、
       +飛行機代、ホテル代となるわけで・・!

       彼女が受けた実技のコースは、
       小動物の犬猫用で、
       馬用のコースもあるそう。



d0097427_035742.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  3

       我が友人 Mちゃんと、
       先生のローラさん。

       この方が、この学校の創始者だそうで、
       学生時代にアルバイトで、馬のマッサージを
       した事が、始まりだそうです。

       他にも先生はいるようですが、
       今回の講習担当で、良い先生に当った、と。



d0097427_0355430.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  4

       講習と実技とあり、これは筋肉の模型
       筋肉の一つ一つの繊維が膜に覆われてそれが束になり、
       その束もまた膜に覆われて、一つの筋肉になるという模型。
       赤いのはリコリシュというお菓子をほぐした物で、
       ラップを使っているのだそう

       学生時代から、理数科が大の苦手だったのを
       思い出しましたぁ!



d0097427_0365867.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  5

       先生のローラと、瞑想する方法を皆でしている所。 
      
       マッサージの前にgroundingという、 
       自分の心と身体をしっかり地に着いた状態
       にする為の、その1つのやり方を習っている所だそう。

       講習参加者は皆、人間、動物のマッサージ・セラピスト
       鍼師、グルーマー、動物関係のビジネスとか、
       すべてプロの面々で、英語族。
       我が友人のみが、日本人だったそう。
       で、ご覧のように男性参加者は1人だけ。



d0097427_0382141.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  6

       デイケアーと訓練学校 の前が広々とした       
       空き地というか、公園になっていて、
       そこで体操したり、実技の試験があったりで・・。

       やはり、イタリアの空と違うなぁ。



d0097427_0393259.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  7

       こちらは、メリーモーア・パークといい、
       学校から車で20分ほどの距離にあり、
       引き綱なしでOKの、ワンちゃんの天国



d0097427_0403410.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  8

       ワンちゃん達もここで自由に走り回れ、
       気晴らしができ、そして・・



d0097427_0414525.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  9

       池があるので、ここで泳げるのだそう!



d0097427_043393.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  10

       ワンちゃん達は、走って池に行くそう!

       そして、こんな風に!!



d0097427_0442316.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  11

       ああ、泳いだぁ!

       どっこいしょ、と岸に上がり・・



d0097427_0451856.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  12

       お決まりの、プルップルップルッ、を。

       公園の入り口には、
       ビニール袋のディスペンサーも備え付けてあり、
       ワンちゃんも家族も皆、楽しく幸せそうで、
       良いエネルギーに満ちていた、そうです。



d0097427_0461875.jpg

      ◆シアトルで  1

       色が涼しげ!

       鉢つりの花は、ハワイでは余り見ないそう。



d0097427_0471952.jpg

      ◆シアトルで  2

       自然食品などを扱う、スーパー。
       ワシントン州にはたくさんあるそうで、
       彼女は職業柄もあり、そういう事に大変敏感。
       少々の値段の高い事よりは、質が大事と。

       勿論、ワインもビールもあったよ、
       との追加が、我が友です、ははは。

       入り口脇のとうもろこし、美味しそう!



d0097427_048133.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  13

       デイケアーと訓練学校の建物の壁にある
       ワンちゃん達の絵
       余りにも楽しいので、いくつかご紹介を。

       左のなど、ははは、と笑っているような・・!
       


d0097427_0484685.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  14

       こういう形になったものは、
       ダンボールに描いて、切り抜いてあるのだそう。
       アイディアですねぇ。



d0097427_0493395.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  15

       これは傑作!
       目が可愛い!
       茶色の柄が、グローブみたい!
       お腹のはち切れそうなバンダナが可愛い!
       ははは。



d0097427_0501716.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  16

       向こう側は、ケージのある部屋で、
       ここに来ると、誰かがワンワン言っているのが聞こえ、
       ワンちゃんの匂いがしたそう。

       彼女には、家に残してきた
       愛犬を一層想う場所でしたでしょう。



d0097427_051121.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  14

       外での実技は、すべて試験も兼ねて。



d0097427_115991.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  15

       ワンちゃん達、皆良い子して座ってますが、
       少し、暑そう!



d0097427_0573413.jpg

      ◆アニマル・マッサージ・スクール  16

       試験官の質問に、ワンちゃんも答えているような!

       無事終了、卒業となり、
       スクールから立派な免状を頂いたそう。
       徐々に仕事にも繋げたい、との
       彼女の希望です。

       悪い症状があっても伝えられない動物たち
       彼らの様子を看て取り、コミニュケーションしながら
       自然療法的に援けたい、という願いから派生した、
       今回の受講でした。

       鍼治療のドクターの、ボーダーコリーは23歳!とか。
       ドッグ・フードではない家庭料理で、
       余分なケミカルを体に入れなければ、
       皆長生きする、のだそうです。
       我々人間にも、当てはまりそうですね?!



d0097427_125736.jpg

      ◆ハイキング  1

       近くの滝にハイキングも。

       スノケルミンの滝公園 というそう。



d0097427_134968.jpg

      ◆ハイキング  2

       いかにも北米 というイメージでは?

       公園前の道路をまたぐ陸橋だそう。



d0097427_144298.jpg

      ◆ハイキング  3

       滝の風景。

       これだけだと、少し大きさが分かり難いですが・・



d0097427_155099.jpg

      ◆ハイキング  4

       アップでどうぞ!

       気持ち良さそう!
       虹が見えますねぇ!!



d0097427_165230.jpg

      ◆ハイキング  5

       あの林の奥から、
       ひょいっと、熊ちゃんなんぞが?!



d0097427_1102184.jpg

      ◆シアトル空港  1

       という事で、無事講習も済み、
       お家に戻る、シアトルの空港です。
       ホノルル・シアトル間は、往きが5時間半、
       戻りが6時間の距離とか。

       シアトルは やはりシーフードよね、 って!

       ああ、目の毒だぁ!!
       喰いたい!!



d0097427_1111015.jpg

      ◆シアトル空港  2

       ひょっとして、このコーヒー店、
       日本にチェーン店ありません?
       佐世保の駅前で見たような・・。

       う~ん、空港の店ですねぇ、
       あの空港独特の雰囲気、思い出しました。



d0097427_1115191.jpg

      ◆ハワイ

       という事で、Mちゃんは無事お家に!
       
       まういの事が心配でならなかった様ですが、
       幸い、お友達が留守をしてくれ、
       散歩にも連れて行ってもらい、
       まういも無事、元気で。
       が、彼女が戻ってから、
       大いに甘え、少々駄々もこねた様子。
       なんと可愛いではありませんか!       
       ハワイのお2人に幸あれ!!

     ◆*◆*◆  

       ブログご訪問、有難うございます!

       お盆が済みましたが、こちらイタリアも
       フェッラゴストの連休(15.16日)が終わりです。
       暑い毎日に、少々飽きて来ましたが、
       日曜16日の午後、チゾンの村に出かけて来ました。

       「生きた手工芸市」とでも言うのか、
       手仕事、職人の仕事を実際に見せながらの市、
       催しが開催されていて、この日が最終日。

       趣味の延長のような手仕事が多かったですが、
       ヴェネツィアや、フィレンツェで見かける
       あの独特の紙染めの実演が見られ、
       これが大きな収穫でした。

       と、ドレスデンから来ていた焼物、
       陶器というより磁器の焼物
       トンボや蜂の柄、水玉模様が可愛らしく、
       カップと小皿を求めました。

       それにしても、あの小さな村に人、ひと、人!
       驚きました!!
       また様子をご覧いただきますね。

       という所で、
       皆さんも暑さ負けされませんように!

d0097427_1153348.jpg 

     
     

by italiashiho2 | 2009-08-19 00:24 | ・ハワイ・アメリカ | Comments(6)
2008年 01月 12日

   ・・・ハワイの休日 ・ 海、浜、サンセット、そして・・・

     遅まきながら、  新年おめでとうございます!
     本年も、どうぞよろしくお願いいたします

     昨年のクリスマス前から2週間ちょっと、
     ハワイの友人を訪ね、初めての土地を楽しんで来ました。
     ビキニで日焼け という事は、ありませんでしたが、
     久し振りにおせち料理も食べ、日本食も、ハワイ式も、
     初めてのタイ料理も、色々食べましたし、
     友人の車であちこち、つれて回って貰いました。
     今日は、そんな、ごちゃ混ぜハワイ をご覧頂きますね。

d0097427_10102079.jpg

      ◆ハワイ行き

       イタリアからハワイに行くには、大変です。
       なにせ地球の裏側になりますので、ヴェネツィア
       アムステルダムサン・フランシスコホノルル と
       待ち時間を入れると、25.6時間かかります
       
       これは、アムステルダムからの飛行機で見た
       夜明けの月です。



d0097427_10104577.jpg

      ◆ワイキキの浜

       そして、なにわともあれ、ワイキキの浜。
       まぶしい!!



d0097427_10111411.jpg

      ◆静かな浜  1

       賑やかなワイキキの浜から、東に、
       ダイアモンド・ヘッドの東の浜です。
       ご覧のように、人気もなく、本当に静か!
       浜の砂の、小粒で綺麗なのに、驚きました。



d0097427_10114566.jpg

      ◆静かな浜  2

       実はここに、友人のワンちゃんを
       泳がせに来たのです!
       まうい は、かなりのお年ですが、泳ぎが大好き。
       ビーチと聞くと、車の中でも待ちきれないほどで、
       浜辺用の布の円盤(なんて言ったっけ?)を投げてもらい、
       勇んで取りに、ザッブーン。
       私めも、ン十年ぶりかに、浜を裸足で歩きました!



d0097427_10121772.jpg

      ◆ハナウマの海  1

       ワイキキの浜から、ずっと東に行くと、
       ハナウマ という湾があり、
       熱帯魚の保護地区があるそうですが、
       見物はパスして、湾の風景のみを。
       ブーゲンビリアの花。

       ハナウマ というと、花馬と書けそうな気がしません?!



d0097427_10124613.jpg

      ◆ハナウマの海  2

       上の展望台からの眺め。
       明るい色に見える環礁部分では、
       ダイビングの練習をしているのが見えます。
       
       向こうの岬の突堤には、ドッドーンと
       大きな大洋の波が砕けるのが見え、
       何回かに一回の、大きな波の砕けるのを撮ろうと
       待つのですが、なかなか上手く行かず。
       「今の、なんで撮らんのん?!」
       ええ、ワッシの人生と同じで、
       肝心な時には、逃すのでおますよぅ!



d0097427_10132173.jpg

      ◆ブギ・ボードの浜  1

       ワイマナロ という所で引き返しましたが、
       途中、波の荒い浜に寄りました。
       ここは、サーフィンというよりも、
       ブギ・ボードという、サーフィンの板よりも短い板の
       波乗りが、盛んな所だそう。

       夕方近く、浜には赤旗が立っているにもかかわらず、
       たくさんの若者が、遊んでいます。
       見ていると、やはり映画のようには
       上手く行かないようで・・。



d0097427_10135182.jpg

      ◆ブギ・ボードの浜  2

       海を見つめる、4人組。



d0097427_15551317.jpg

      ◆車のナンバー

       ハワイの車のナンバー・プレート。
       可愛いでしょう?
       虹がついて、アロハ・ステート と。
       おまけに、ハイビスカスの花まで。
       
       ハワイは、虹が多いので有名だそうで、
       冬のこの時期、雨季で、確かにいくつも!

       **
       友人よりメールを頂き、ナンバーの数字から、
       個人が特定できるから、と助言を頂きました。
       申し訳ないです。
       真ん中の部分だけ、消させて頂きました。



d0097427_101598.jpg

      ◆アリゾナ記念館  1

       今回ハワイに行く前に、ひとつも下調べをせずに
       出かけ、友人宅でガイドブックを見ました。
       で、見たいものは? と聞かれ、「真珠湾
       運転手、車、通訳つきの贅沢な旅なのです!

       真珠湾、アリゾナ記念館 に、行って来ました。



d0097427_10154753.jpg

      ◆アリゾナ記念館  2

       記念館の庭からの眺め。
       真ん中奥に見える船が、ミズリー号
       その右、細長く白く見えるのが、アリゾナ記念館

       アリゾナ記念館には、入場無料ながら
       毎朝配布される切符が必要で、
       朝6時半頃から並び、7時半から配布、
       10時ごろには、無くなると言うのです。
       これは無理かと思いましたら、親切な案内係で、
       戻されたらしい切符2枚を分けてくれ、
       無事、最後から2番目のグループに、加われました。



d0097427_10162738.jpg

      ◆アリゾナ記念館  3

       最初に、20分ほどの記録映画があり、  
       それを見て後、船で記念館に渡ります。
       
       最初に見た博物館では、写真や、日本海軍の旗艦
       赤城の模型もあり、日本語のパンフレットもありました。       
       そのパンフレットに、不名誉の日 と
       大きく書かれていて、正直、少し違和感を感じました。
       真珠湾攻撃の日 を、そのように捉えているのかと、
       改めて、振り返りました。



d0097427_1017469.jpg

      ◆アリゾナ記念館  4

       記念館は、日本軍の攻撃を受け沈没した
       アリゾナ艦を跨ぐ形で、あります。
       水上に出ている艦の遺物と、まだ滲み出ている油。



d0097427_10173478.jpg

      ◆アリゾナ記念館  5

       細長い、奥の部分の壁に、戦没者の名が
       刻まれているのが見えます。

       あんなに、ハワイ中にあふれている
       アジア系の顔が、ここではほんの少し、
       圧倒的に、アメリカ人です。
       みな静かで、少し気圧される気もするのは、
       こちらの思い過ごし?



d0097427_101858.jpg

      ◆アリゾナ記念館  6

       そして向こうに、ミズリー号が見えます。
       そう、あの甲板上で、
       日本は、無条件降伏に調印したのでした。
       舞台装置が、調っていると言うか。



d0097427_10183715.jpg

      ◆2007年12月31日の夕陽  1

       ハワイの冬は雨季 と聞いていましたが、
       実はこんなに、雨が降るとは思いも寄りませんでした。
       前半の1週間は、殆ど雨!!
       時に、ものすごいスコールも来、風も強く、
       夜中じゅう、雨音がひどい時もありました。
       マノア地区は、ホノルルでも、雨量が多く、
       ワイキキに行くと、お天気という事はしばしば。

       が、この2007年の最後の日
       なんと夕方は、大変なお天気になり、
       まうい の散歩のお伴をしながら、
       一年最後の、夕暮れを楽しみました。



d0097427_1019827.jpg

      ◆2007年12月31日の夕陽  2

       友人の家は、ホノルルの街の北、
       山間の谷に当たる、マノア という地区にあり、
       街の中心から、約6キロほどとの事。
       家の窓からも、ワイキキのビルが一部見えますが、
       家の周囲の、マウイの散歩に付き合うと、
       大変見晴らしがよく、夜も街の明かりが綺麗でした。

       最初、このマノアが覚えられず、何度か聞き返し、
       「まうい は、3度で学習するよ
       「私が、まうい よりマシと思っているの?!」



d0097427_10195987.jpg

      ◆2007年12月31日の夕陽  3

       この大晦日の夜は、海の上に雲があり、
       海に沈む夕陽ではありませんでしたが、
       やはり、大変荘厳でした。



d0097427_10203087.jpg

      ◆2007年12月31日の夕陽  4

       照り返しが、一瞬輝き、
       2007年が、終ります



d0097427_1021047.jpg

      ◆2007年12月31日の夕陽  5

       マウイの散歩に連れ、場所があちこちと。
       いま、街の灯が輝き始め、
       いよいよ、爆竹や花火の、
       賑やかな夜が、始まります!
       いやぁ、本当に、爆竹の音が凄かった!!



d0097427_1022163.jpg

      ◆昼間の眺め  

       お天気の良い日、昼のお散歩に付き合うと、
       こんな風に、街が見えます。

       それにしても、緑が濃い
       まさに、夏の緑で、これでいくら
       クリスマス、お正月と言われても、
       やはり今回は、ピンと来ませんでしたね。



d0097427_10225194.jpg

      ◆大きな樹  

       車で通りながら、樹の大きさ、高さに
       感心ばかりしていました。
       この雨量、そしてこの高温で、
       樹木の生長が、著しいのでしょう。

       この樹は、近所でも一際大きな、
       太い幹をしていたのですが、
       こうして写真に撮ると、イマイチ、
       その大きさが伝わりませんね。
       残念! 



d0097427_10232493.jpg

      ◆島内一周  1

       車で、オアフ島内一周に出かけました。
       最初に距離計を0に設置、
       まずは、ドールのプランテーションまで。
       ドールというと、即、バナナと出そうですが、
       ここは、パイナップルだそうで、
       こんな、パイナップルの赤ちゃんを見ました。



d0097427_10235795.jpg

      ◆島内一周  2

       オアフ島一周といっても、島の西側は
       道が途切れているので、
       真ん中を北に真っ直ぐ、そして東の海側を
       通って、ワイキキまで戻ります。

       島の北、ノース・ショアが近づいた頃。
       この辺りは、大変な赤土で、
       かっては、一面パイナップル畑だったそう。
       今は、一部にコーヒー園が見えますが、
       ほとんどが見晴るかすような平地で、
       なんとなく、古い土地のイメージが湧きます。



d0097427_10243027.jpg

      ◆島内一周  3
       
       西部の開拓地のイメージのある
       ノース・ショアの町のはずれで、
       海老を食べました。

       車の屋台が、何台かあり、
       それを取り囲んで、椅子とテーブルが。
       こんな場所を、何箇所か見かけました。
       プラスチックのお皿に、ご飯と海老炒めで
       幾らだったっけ?
       周りじゅう、日本の観光客ばかりなりけり!
       かく言う私も、そうですが。

      


d0097427_1025530.jpg

      ◆島内一周  4

       も少し先の集落で、コーヒーを。
       マッキアート と言うと、
       イタリアでは、エスプレッソにミルクを
       たらしてくれますが、
       ハワイでは、ミルクを泡立てた物を
       コーヒーの上にのせてくれます。
       余り、カップチーノと変わらんではないの?!
 
       店の前に、クラシックカーが。
       ナンバー・プレートに年代が書いてあり、
       私よりも若かった、あれま!



d0097427_10253862.jpg

      ◆島内一周  5

       サンセット・ビーチ
       サーフィンと、
       その名の通り、サンセットで、
       有名なのだそう。



d0097427_10261146.jpg

      ◆島内一周  6

       やはり、かなり波の大きさが違います。
       赤旗が立っていますが、何のその。



d0097427_10264548.jpg

      ◆島内一周  7

       ここでも、大樹を見かけました。
       凄い!!

       こうして、家に戻ってみた距離計は
       110マイルの踏破
       ええと、約180キロ!
       やりましたぁ!!



d0097427_10272156.jpg

      ◆マノアの高地より  1

       友人宅のあるマノア地区の、谷の向かい側、
       ホノルルの街が一望できる場所に。
       少し、霞がかかっていましたが
       ダイヤモンド・ヘッドの形も、
       街も、見渡せました。
       夜景も美しい事で有名だそうで、
       大晦日の爆竹のカスが、たくさん。



d0097427_1027575.jpg

      ◆マノアの高地より  2

       こちらは、街の西に向かって。
       奥にずっと見える西が、真珠湾。

       それにしても、太平洋の真ん中に、
       何百キロも、他から離れてある街
       考えてみれば、不思議な街ですね。



d0097427_10284074.jpg

      ◆ワイキキの中心街  1

       最後にまた、ワイキキの中心に、
       日本料理を食べに行きました。
       この通りは、皆さんよく御存じですよね。



d0097427_10291559.jpg

      ◆ワイキキの中心街  2

       この辺りは、新装されたそうです。
       大変美しく、明るく、お店もお洒落、
       そして、日本人がうようよ!



d0097427_102950100.jpg

      ◆ワイキキノ中心街  3

       新装成った、アーケードの下。
       



d0097427_10302072.jpg

      ◆ワイキキの浜

       大賑わいの、ワイキキの浜。

       こうして、ホノルル~ポートランド、 ポートランド~ミネアポリス
       ミネアポリス~アムステルダム、 アムステルダム~ヴェネツィア
       と、視界100m以下の、霧のヴェネツィアに戻りました。
       寒い!!   でも、この馬鹿は、この日常が嬉しい!!
       
       ようし、今年は、プールに通うぞ!!

       

by italiashiho2 | 2008-01-12 10:14 | ・ハワイ・アメリカ | Comments(14)