イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 20日

   ・・・ オルチャの谷風景 ・ 緑の大地が恋しくて ・・・

d0097427_23533908.jpg
       ここの所北イタリアは、ず~っとお天気がすっきりせず、
       昨日はやっと雨と曇天の間の良いお天気だったのですが、
       今日はまた雨・・。

       そんな心が少し鬱屈しそうな時に思い出し、恋しくなるのは
       トスカーナはオルチャの谷の緑、大地の広がりと吹き渡る緑の風!

       そんなこんなで思い出したオルチャの谷、まだご覧頂いていない写真で
       春5月、ピエンツァの町の南に広がる平野の様子をどうぞ!

       

       どの辺りか、地図をどうぞ
       ピエンツァ・Pienzaが中心上にあり、そこから西に囲ったのが
       そこから南、バーニョ・ヴィニョーニ・Bagno Vignoniに向って下ると、
       SP53への分岐点があり、そこを東に、そしてその先赤点の辺りで、
       この大きさの地図では出ませんでしたが、左にピエンツァへの地道の分岐点。
d0097427_23535088.jpg
       ほぼ北東に辿る地道で、道筋には幾つもの農家があり、
       時たま車が通る位で、ゆっくり風景を眺めつつ撮りつつ行くには最適な道!

       今日のトップの写真はまだSP53号の辺り。

       この南から斜めにピエンツァに近づく道は、地図のもう一つの赤点を打った上、
       ピエンツァの町からくねくねと下る道に出ますが、

       赤点の道は坂道を下りきった所からほんの少し先にある東に入る地道で、
       坂を上り、平地が少し続き、そして谷を下って上るモンティキエッロ
       Monticchielloに行く道。


       いつもは殆ど写真の色味を弄る事はないのですが、今回はほんの少し、
       緑の黄味色が強く出た分だけ調整しました。
       写真をRAWで撮っていなかったので、その調整をニコンのソフトで出来ず、
       PCに入っているマイクロ・ソフトのでしましたら、
       画素数がガクッと落ち、・・つまりその分少しボケまして、ご容赦を!




       まずは南からピエンツァに向う地道から、
       
       雄大な大地が広がり始め、奥中央に見える山はラディコーファニ!
d0097427_23540377.jpg
d0097427_23541770.jpg
d0097427_23543243.jpg




       麦畑に残るトラクターの跡
d0097427_23544666.jpg
d0097427_23550053.jpg



       丘の上、1本の木
d0097427_23552233.jpg



       奥に広がる葡萄畑
 
d0097427_23553799.jpg
      



       地道は低く谷の間を辿ったり少し上ったりで、
       やがて見えてくるピエンツァの町
d0097427_23555069.jpg



       背後の丘の上に広がるオリーブ畑は、ピエンツァの町からも見えますが、
       この農家はこちら側からのみなんですねぇ。
d0097427_23560490.jpg



       大地の不思議、よく小麦が育つ部分とはげちょろけの部分と!
d0097427_23561869.jpg



       孤独に佇む木たち、そしてうねる大地
d0097427_23563278.jpg
d0097427_23564660.jpg
d0097427_23565986.jpg




       ピエンツァへの道! 
       と、町のアップ、左にピッコローミニ邸と右に聖堂。
d0097427_23571272.jpg
d0097427_23572642.jpg




       丘の上の農家
d0097427_23573978.jpg



       点在する農家と、列を作る覆われた藁
d0097427_23575420.jpg



       ときどき見かける無耕作の地、土地を休ませるのだろうか?
d0097427_23580878.jpg



       これは既にピエンツァの町の下から東への道を入り、ずっと先に進んだ所から、
       谷の向こうに見えるモンティキエッロの町
d0097427_23582244.jpg



       この谷にはカランキ・calanchiと呼ばれるかなり大きな浸食地があり、
d0097427_23583679.jpg



       そして、曲がりくねる道、糸杉の道
d0097427_23584907.jpg
d0097427_23590338.jpg
d0097427_23591764.jpg
d0097427_23593154.jpg
d0097427_23594466.jpg



       この谷にはピエンツァから2,3本モンティキエッロへの道が通り、
       皆試してみましたが、ははは、ハイキングには良くても、
       林の中に入ったりもする眺めの良い道ではないので、写真はパスし、

       引き返し、平野が広がる高い部分に。

       波打つ大地、麦畑の畝の筋、点在する農家
d0097427_23595704.jpg
d0097427_00001138.jpg
d0097427_00002522.jpg
d0097427_00003918.jpg




       こちら側から見えるピエンツァの町
       この眺めの方が好き! 建物の間の隙間が見えないもの、ははは。
d0097427_00005295.jpg



       この丘のうねり、この広がり!!  凄さのある美でしょう?!
       ここに身を置ける幸せ、見れる幸せをしみじみと感じる時。
d0097427_00010739.jpg
d0097427_00012692.jpg
       秋に行った時は、ここには荒々しい茶のうねりが広がり、
       その広大な粗い眺めに圧倒され、暫し放心状態になりましたっけ。

       
       ・・・ また行けます様に!! また見る事が出来ますように!!



     *****

       水彩+色鉛筆画ブログには、 デッラ・サルーテ聖堂描き初めと、最近買った額 を
       アップしています。
       見てやってくださ~い!    



     *****        
       
       いつもブログご訪問、有難うございます!     

       
       




by italiashiho2 | 2016-02-20 00:08 | ・トスカーナ州 | Comments(8)
Commented by Yuko at 2016-02-20 12:02 x
Shinkaiさん、昨年6月まさにこの風景を満喫してきました!
何度行っても飽きる事のない景色ですね。
今年はピエンツツァの友人の家に滞在させてもらいこの景色を堪能してきます。
Shinkaiさんの様に絵を描かれる方の見る景色は凡人とはまた違ったものがありますね。
今年の作品にはこの景色が描かれるのでしょうか。
楽しみです♪
広島日にちが決まったら告示して下さいね。
Commented by italiashiho2 at 2016-02-20 20:23
★Yukoさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ああ、そうですか、行かれたことがおありなんですね、では、あの土地の美しさを良くご存知ですね。
素晴らしいですよねぇ、オルチャの谷の風景は!

いえいえ、凡人などとはとんでもないです。 各人それぞれ好みがあり、あれこれな見方がありますでしょう?

さぁ、まだトスカーナはどれにしようかと、あれこれたくさんあって迷っている最中なんです。

はい、この秋の個展は11月22日から28日、広島三越の画廊です。
生徒さんによろしくお伝えくださいませ。
Commented by Itosugi at 2016-02-23 15:18 x
Shinkai さん こんにちは。
春が近づくとオルチャが恋しくなりますね。先週の日曜日、久しぶりに「トスカーナの休日」のDVDを見ました。何十回見たことでしょう。私の人生最良の日は、貴方様のブログからプリントアウトした写真を握りしめ、ピエンツァを中心にオルチャをグルーっと360度一周した2011年5月5日(快晴)なのであります。トスカーナに魅せられた瞬間であります。感謝しております。コネリアーノからピエンツァまで416km4時間15分とグーグルマップが示しています。1日で1000km走れる自信が有れば、朝4時に出て風景を楽しみ夜7時には帰ることも物理的には可能です。そんなところにお住まいのShinkaiさんを羨ましく思う今日この頃なのであります。
Commented by italiashiho2 at 2016-02-24 00:07
★Itosugiさん、こんにちは! コメント有難うございます。

本当に! あのオルチャの滴る緑が恋しいです! そしてあの広大さと大地のうねり、あの雄大さはまだ他で見た事がありません!! かといって荒地や砂漠ではなく、麦畑なんですものね!

ああ「トスカーナの休日」ですね。 私もDVDを持っていますから、今夜にでも見ましょう、懐かしい!!

そうそう、ピエンツァとモンティキエッロの間の道をお誕生日に歩かれた、とブログに書いておられませんでしたか? 人生最良の日、と言われるほどにオルチャを、トスカーナをお好きになられたのは、同じファンの一人として私もとても嬉しいです!!  ですが「貴方様」はご勘弁を!

いやいや、トスカーナに行くにはボローニャからフィレンツェまでのアペニン山脈越えがあり、やはりあそこはちょっと緊張します、あのイタリアの大幹線、大動脈が片道2車線で、カーヴとトンネル連続で、車が日本並みに数珠繋ぎなんですよ。 
それにやはりトスカーナやウンブリアはゆっくりしたいですもの、どこか基地の町に連泊し、行ったり来たりで楽しみたいです。

はい、また是非奥様とお出かけくださいね!!
Commented by milletti_naoko at 2016-02-24 08:29
Shinkaiさん、わたしたちはオルチャというと、山や町を訪ねるのですが、こういう途中の風景もなんとも言えず美しいですね。トスカーナの風景は土地のうねりが柔らかで手が行き届いて美しいと、夫がドライブするたび、感嘆しています。お写真に葉祥明さんの絵が重なるようです。
Commented by シニョレッリ at 2016-02-24 12:59 x
shinkaiさん、お早うございます!

>また行けます様に!! また見る事が出来ますように!!
仰る通りです、私もそう思います。
素晴らしい写真の数々に触発されて、旅の途中にも拘らず次の旅を考えてしまうという、チョット困るような・・・・
Commented by italiashiho2 at 2016-02-24 15:05
★なおこさん、こんにちは! コメント有難うございます。

ああ、そうなんですよね、登山がお好きなんですよね、ご主人共々に。 きっとアミアータ山なども行かれるのでしょうね。
私は山登りは苦手で、トレッキングもダメ、風景を見ながら撮りながら歩くのが好き、と言う横着者です、ははは。

ウンブリアはちょっと日本の山の風景に似ていると思うのですが、トスカーナのうちでもこの辺りの広がる台地がなんとも言えず美しいですよね。
Commented by italiashiho2 at 2016-02-24 15:11
★シニョレッリさん、こんにちは! コメント有難うございます。

お、まだこちらのご旅行中なんですね! そうして年に何度も長くお出でになっても、きっと季節季節により、地方により、次はどこに、と言うのが絶えないのでしょうね。
私もこちらに住んでいて、シニョレッリさんよりは出かけるのが楽な筈ですが、現実にはなかなかで、おまけに絵を描いていると描く方に時間が取られ、計画が立てにくいです。

お天気が続き、良いご旅行になりますように!


<<    ・・・ キュズーレ ・ ...         ・・・ スコミーゴ村 春... >>