イタリア・絵に描ける珠玉の町・村 ・ そしてもろもろ!

italiashio.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 15日

   ・・・ カルネヴァーレ・ディ・ヴェネツィア ・ その3 ・・・

      今日も、カーニヴァル特集を続けますが、
      絵葉書によるヴェネツィアのカーニヴァルも、どうぞ!


d0097427_7185017.jpg

      ◆カーニヴァルの時期は

       カーニヴァルの期間中は、ゴンドラにも彩が添えられ、  
       華やかな衣装のまま乗り込み、ゆらゆらと進みながら、
       見る者達に、チョッピリ羨ましさを感じさせます。
       ええねん、私だって乗った事あるもん! 
       しかも1度は、ただで、一人で、長い事、乗った事あるもん!



d0097427_7214358.jpg

      ◆悪魔達もいます

       ヴェネツィアのカーニヴァルの、全部が全部、
       美しくて、華麗な衣装ばかりではありません。
       中にはもちろん、
       一寸変わった事をやって、注目を引きたがる人達も。
       ホラ、こんな風に、悪魔の扮装をした3人組です!  
       ご丁寧に、ムチまで持ってる!!



d0097427_7234487.jpg

      ◆美人2人組み

       美しい2人組みです。   立っている女性は、
       どことなく、宝塚歌劇の男役風な感じがします。
       一寸、口の線が厳しそうです。 そう思われません? 
       美しいけど棘がある、という印象。
       ひきかえ、座っている女性は、
       これはもう 美しい! の一言!!



d0097427_7254334.jpg

      ◆鐘楼前舞台

       何を意図しているのか、
       少し分りにくい衣装のグループで、   
       濃い緑と、ここには写っていませんが
       渋い赤との、4.5人のグループでした。
       お金を掛けた割には、効果が薄いようで残念!



d0097427_7272474.jpg

      ◆今週のキリは

       素晴らしい衣装でも、美人でも、黒ばかり続くと
       やはりハッキリした赤が見たいでしょ?!
       はい、お待たせ致しました。  
       この華麗な赤はいかがですか?  凄いでしょ?!  
       そしてもう一つ凄い事に、
       この衣装の中身は、中年の男性でした!!
       どうして分ったか?!  
       そりゃぁ、もう、全身の写真も撮りましたもの!!


   ・・ 鮮やかな衣装と、仮面のカーニヴァルを、絵葉書で ・・・


d0097427_7305111.jpg

      ◆ドゥカーレ宮前

       多彩な菱形の衣装の人物は、アルレッキーノと呼びます。
       コンメーディア・デッラルテの登場人物、道化役です。



d0097427_7321919.jpg

      ◆金と銀

       銀の仮面の、頭の玉虫色のリボンが気に入りました。



d0097427_7332855.jpg

      ◆霧のサン・ジョルジョをバックに

       赤い色が美しい!  
       テンペラ画では、赤い色の影は緑で描きます。
       黄色い色の影も緑、
       そして、白い色の影には、時に濃いピンクが。
       その意味が良く分るような、赤い衣装です。



d0097427_7352246.jpg

      ◆中世風に

       帽子の形が、どちらも好きです。 
       少しばかり中世の香りがして。
       右の、黒と銀の輪の形の帽子は、
       ウッチェッロの絵の中にも、登場します。



d0097427_736559.jpg

      ◆ポルティコで

       いかにも、古いヴェネツィアの感じが漂います。
       建物の下を潜るポルティコの事を、
       ソットポルテゴ と、ヴェネツィア訛りで言いますが、
       なぜか、この写真が大好きです。



d0097427_7384890.jpg

      ◆紫と黒、そして緑

       運河の水の緑色も含めて、すべてで、ペルフェット!!
       この言葉、イタリア人は大好きのよう。  
       良く聞きます。



d0097427_7402128.jpg

      ◆金と蒼

       アリヴェデルチ ア ヴェネツィア !


    ***

 

by italiashiho2 | 2006-02-15 07:11 | ・ヴェネツィア | Comments(0)


<<    ・・・ 夏の日のブラーノ...         ・・・ サン・ラッザロ島... >>